11.01
Tue
            

柔軟剤の香りについて-

最近の柔軟剤は海外製の柔軟剤に負けじ劣らず、
香りの持続性があるものとか、
結構匂いの強いものもあるようで。

先日、職場で香水の匂いが強すぎると、
注意を受けていた方がいました。
でも実は、香水ではなく柔軟剤だったようで。
ご本人は柔軟剤を使う理由を説明していました。
確かに彼女が通るたびに残る、残り香は
柔らかいものでなく、少し強めでした。
柔軟剤と香り付けのビーズかなにかをダブルで
使用しているとのことでした。
どうも以前にも匂いが強すぎる、と、
注意を受けていたらしいのですが、
改善がなかったのか、あらためて別の上司から
言われたもよう。
ご本人には言い分があったようですが、
ご本人が思っている以上に香りが強いのだと思われ。
ご本人は「そんなに強い?強くないよね?」って
思っている様子でした。
おそらく柔軟剤の匂いにマヒしていたのではないかな。
私も昔、柔軟剤を使っていた頃、
香り付けしているつもりが、
ずっと使い続けていると、なんか匂いが薄くなったような気がして、
知らず知らず入れすぎていたことがありました。
その当時の職場で、やんわりと「香水使っている?」って
聞かれたことがありました。
たぶん、そんな感じじゃないかなぁと思うのですが。

ほのかな香りも使いすぎると、
自分は気づかなくても、
他人は思いの外、敏感かもしれません。


+

先日の記事にもちょっと触れたことですが-

過ぎたるは猶及ばざるが如し
(何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように
良いこととは言えない。
良いと言われることでも、やり過ぎは害になるということ)

なのかな、と思いました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 10
back-to-top