10.13
Thu


IMG_20161013-7191.jpg

上から、カラマツ(マチ科)、ヒマラヤスギ(マツ科)、
オキナワスズメウリ、 メタセコイヤ(ヒノキ科)
モミジバフウ(フウ科) とちの実


アレンジメントによく登場するカラマツの実、
重なった形が美しい。

ヒマラヤスギ、大きな松ぼっくりにになり、
ばらばらになってしまうのですが、
先端だけがのこった姿がこちら。
シダーローズと呼ぼれます。
なんとなくバラの花にそっくりですね。

オキナワスズメウリ
このまま赤い実のまま萎まずにいてくれたら・・・。
ってそんなわけにいかずですが(笑)

小さな小さなメタセコイヤの実ですが、
松ぼっくりより頑丈。

トゲトゲしいモミジバフウ。
初めて見た時からキュンとなりました。

とちの実、
ブロ友さんのところで初めて見たとちの実が、
気になって、気になって^^;


好きな実たちを集めて置いているだけですが、
毎日眺めてはニンマリ。
欠けて処分しようかと思っていたお気に入りのお皿。
時には折れた多肉の一時置きになったりしましたが、
今は実たちに占領。
食卓では使えくなっても
好きなモノと一緒に身近におけるのは、
やっぱりいいなと思う時です。

+





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 8
back-to-top