07.29
Fri
    
IMG_20160729-5387.jpg
          
             
以前、消せない過去より今を大切にしたいと
記事にしたことがあります。

色々な価値観があると思いますが-

未来へ繋げるために、
少なからず、今、我慢しなきゃいけないこともあります。
お金が降って湧いてでるわけでなし、
欲望のままに暮らしていたら、
破産しちゃいます。
こんな社会情勢ですから、
色々なことが様変わりして、
全く不安がないとは言い切れません。

+

戦時中や戦後まもなく、お金があっても
モノが手にはいらない時代はモノは貴重なもの。
そんな時代に育った世代の人のありがちな、
モノが捨てられないというのも、
物資不足故、この先のために・・と、
いう思いがあったのかもしれません。
そのモノに対する思いれや、
モノへの執着だけで置いているということも
あると思いますが、いつくるかわからないけれど、
漠然とした不安から、「いつか・・のために」
だったのかなと思います。

+

老後のために-
空白の5年間のために-
病気になった時のために-
働けなくなった時のために-
収入がなくなった時のために-
モノが買えなくなった時のために-
未来への不安は数えたらキリがありません。

そのために、の、備えは、
ある程度必要でしょう。
備えあれば憂いなし-
どこまで備えるものか、
備えの基準もそれぞれ。
お金、モノ、色々。
それも大事なんだけど、
大事なんだけど-

見えない不安に取り憑かれて、
足元の大事なものを見失わないためにしておきたい。

+

私はこざっぱり暮らしたいと思っています。
なかったらなんとかなる、なければ代用で-
モノが溢れていた頃より、モノも大事にしたり、
ないことで慌てることが少なくなった気がします。
節約についてもガチガチになって、
我慢しすぎることなく程々にと思うくらいゆるゆるですが、
二度と戻ってこない「今」も大事だと思っています。
ふだんの暮らしで節約しながらも、
たまに出かけた先では大いに楽しみたいし、
美味しいものを食べ、買う楽しみも味わいたい。

この先どうなるかわかりませんが、
目に見えぬ未来やモノに振り回されすぎず、
今の暮らしを大切にしつつ、未来へと繋ぎたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 8
back-to-top