07.26
Tue

今が旬のゴーヤ。

今まで自己流にゴーヤチャンプルー
作っていました。
しかも炒めモノだからという気軽さで
かなり適当に作っていました。
豆腐だけは先に焼いて取り置きして、
あとの具材を炒めて戻入れして炒めていました。

ゴーヤは、砂糖と塩をまぶしてもんで下拵するだけで、
苦味がかなりなくなるのと、
ゴーヤの切り方次第で全然違う。
苦手な人は薄く、薄く切った方がいいですね。
でも本当はチャンプルーには厚みがあって、
シャキシャキした感じが美味しく感じます。

IMG_20160726-5403.jpg


でも、今回、白ごはん.comさんのレシピどうりに作ってみたところ、
味付けは塩、胡椒、醬油だけでシンプルですが、
ものすごく美味しくて。

少し手間だなぁと思ったけれど、
それぞれの具材を別々に焼いて取り置いて、
一緒に合わせて味付けし、最後に卵を流し入れて、
少し待ってからフライパンを回すという方法。

卵が他の具材にしっかり絡まるというのも
なるほど納得。

ついついメンドクサイって思って、
パパパパって適当に炒めてハイ終わりって
感じで作っていましたが、
この別々に焼くという、
一手間がそんなに違うのかって思いました。
でも本当に格段に違う、と感じました。

今回、重しをのせてしっかり水切りしました。
いつもは時短優先でチンしたり、
水切りも適当に考えていたところがありましたが、
お料理によって豆腐の水切り度合いを
変えるというのも重要だを思いました。

もともと料理が得意じゃないのと、
気分にムラがあるから-
時間も心に余裕が有るときは手間を惜しまず、
ないときは適当な時があってもいいじゃん、
そんな感じでいいかなって思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
back-to-top