07.02
Sat
                                                                                 
006s.gif

                                    
先日、洗面台が水漏れして修理依頼しました。
洗面台下は、カゴ収納しているので、
そこに水が溜まっていたのである意味
階下に迷惑かかることなく、不幸中の幸いでした。

築年数が経っている住宅なので、
洗面台も狭いタイプ。
作業がしづらかったことと思います~。
マイク真木さん風の高齢の職人さん。
助手さんの方もシニアだけど若干若め。

パイプ交換だけですむと思っていたのが、
思いの外、大掛かりになってしまいました。
けれど元々造りが雑だった部分もしっかり修理され、
快適になりました。
ただ、気になるコトを聞きまして。
洗面台下は、モノをいれることもあって、
排水パイプにモノがあたったりして、
だんだん緩むこともあるので、
それが原因となって水が漏れることもある、ということ。
それと、年数が経っていると、
水道管にもモノがあたって破損すると、
それこそ水が吹き出すので気をつけた方がよいと。
え~! 突然水が吹き出したらそりゃ大変!
でも、水道管って破裂するまで交換なんてありえないし。

今まで、全然気にしたこともありませんでしたが、
洗面台下の収納もギュウギュウに詰め込んだら
イケナイということでしょうかネ。


summer2.gif


家に他人が入るのは前の高圧洗浄の時か、
電気の点検以来だったか。。
洗面台を修理するので、水が使えなく、
キッチンの水を使うこととなり。。
内心、キッチンは事前に掃除してないよ~とアセアセしましたが、
助手さんにシンクが綺麗で、掃除をきちんとされてるなぁと
お褒めの言葉をいただいて、ほっ。
ちょっぴり嬉しかったです。
最近は「磨き」も行き届いていないですが、
とにかく蛇口などだけでも水滴を残さない、
これだけでも他はともかく、それなりに見えるテクかもです(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
back-to-top