03.29
Tue

本日2度めの更新ですが-


スノーフレーク(ヒガンバナ科)の花を初めて知った頃は、
スズラン(ユリ科)やスノードロップ(ヒガンバナ科)と
見間違えることもたびたび。

IMG_20160329-001-1883.jpg


鈴蘭水仙ともいうようです。
花をスズラン、葉っぱを水仙に見立てているだとか。

IMG_20160329-002-1882.jpg


下を向いている花がほとんどですが、
ふふふ( ´艸`) ひとつだけこっちを向いていました。
お気づきの方いらっしゃるかもしれませんが、
1番上の写真にも写っています。

IMG_20160329-003-1884.jpg

なにか言いたげな。
どこか主張しているようなそんな気がしました。
ふだんは周りと同化、でも言うときは言うよ。
そんなふうにも思えたり(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 8
03.29
Tue
ホテル風のタオルの畳み方を知ってから、
ずっとタオルはその畳み方をしています。
それまでは4つに折り畳んでいました。
過去に記事にしたこともありますが、
トイレバーのタオルをかける時、
収納していた畳み方を都度変えて、
縦に二つ折りにしてかけていました。
ですが2つ折りだと幅に合わず、皺がよっていました。

3つ折りのホテル風の畳み方を知って、
収納時もこちらの畳み方に変えたことで、
そのまま3つ折りのままで、タオルバーにかけて、
幅もぴったり合うようになりました。

タオル風の畳み方も別のパターンがある、と
何年か前にも知ることとなりましたが、
なんとなく同じ畳み方でずっときていました。
でも最近、畳むのがワンステップ短くなるもうひとつの方法に
するようになりました^^;

この畳み方もご存知の方も多いかと思います。
今更感も否めないのですが・・。
ちょっと畳み方を変えたということで、
記事にすることにしました。

今までは-

タオルを縦に三つ折にした状態(ここまで2ステップ)で、
3ステップは中央に半分畳み、

IMG_20160329-001-2086.jpg

もう片方を畳む(4ステップ)とこんな状態。

IMG_20160329-002-2087.jpg


5ステップで輪っかになるのできれいになります。

IMG_20160329-003-2091.jpg


変えたのは-
こちらの4ステップの畳み方

縦に三つ折した状態(ここまで2ステップ)を半分に折って(3ステップ)、

IMG_20160329-004-2089.jpg


それを半分に折るだけ(4ステップ)。
こちらは輪っかがひとつで、タオルの端っこが見えます。

IMG_20160329-005-2095.jpg


どちらの折り方も厚みも同じです。
たいして時間も変わらないですが、
あはは(笑)まぁ気分転換です。

上に重ねて収納するならどちらの畳み方でも
輪っかを見せる側にすればきれいです。
私は立てて収納しています。
その時も、長い方の輪っかを
上にすれば乱れることなく収納しています。


目新しさのない記事に、
最後までおつきあいくださりありがとうございました。
<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
back-to-top