03.01
Tue

我が家は結石予防の意味で、
水分をたくさん摂るようにしているのですが、
便秘予防ということでちょっと誤解していました。

水分たくさん摂っているから、
水分不足にならない-
そう思っていました。

食事中もお茶(烏龍茶や緑茶)をたっぷり飲んでいるし、
それ以外でもお茶、コーヒーや牛や豆乳など、
水分は摂っているから-
そう思っていました。

IMG_20160301-1251.jpg


白湯を飲み始めて便秘もやわらいでいますが、
おうちにいるときじゃないと白湯が飲めないので、
外ではお茶を飲んでいました。
なので水分量としては十分、と思い込んでいました。
それが大きな誤解でした。

カフェインが入っている緑茶や烏龍茶、
コーヒーや紅茶は利尿作用があるので、
余分な水分を排出してくれる効果がありますが、
便秘にはそれが逆効果だと。
緑茶や烏龍茶は尿として排出されてしまうので、
たくさん飲んでも便秘解消にならないそうです。
カフェインは、便を固くして排出しにくくしてしまうため、
便秘の原因となるらしいのです。
水や白湯を飲むのが1番らしいのです。
麦茶は直接便秘解消になるわけではないですが、
お茶を選ぶなら麦茶がいいそうです。

利尿作用も欲しい、便秘予防にもと、
相反することとなり悩ましい。
で結局、水や白湯、麦茶を飲むのがベストだと。
今更-
ほーんと今更ですが、
水分とひとくちにいっても違うことを知って、
(;´д`)トホホ

でも、知って良かった。

あらためて「水」を意識することとなりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
back-to-top