07.31
Fri
さんざん、びわこふきんについては、
ブログで語っておりますが、
現在の状況を少し。

我が家は食器洗いに
びわこふきんを使い、
他、シンク台とテーブル拭きと
ふきんを2枚使用しています。
一枚はびわこふきん。
もう一枚は現在、テーブルふきんは、
別のものを使っています。
が、日々使い、時々漂白したり煮洗いするので、
生地が傷みこのような状態に。
お掃除用に格下げになる日も
近づいてきました。

シンプルなびわこふきんを使っていても、
ときどき、カワイイモノに目を奪われます。
これはこれで使ってよかった!と思っています。
いつもの愛用のものがあっても、
時々、違うものを試したくなります。
これが「ココロの潤い」の素だと思っています。
買い替えの時は同じものをリピするか、
びわこふきんにするか、はたまた違うものになるか。
物色中です(笑)

IMG_20150731-001-4041.jpg


びわこふきんは、キッチンだけでなく、
お顔洗いにも使用しています。
お風呂でお湯に濡らしてくるくるしています。
(こすりすぎず優しく)
洗顔ブラシよりソフトで、黒ずみを気にすることなく、
かえって血行がよくなったかも・・・です。

IMG_20150731-002-4039.jpg

また違うサイズのもので、
体を洗う時にも使っています。
以前、スポンジや手拭を使わずに、
体を洗っているというコメントをいくつか
頂いたことがありました。
私も真似てみたことがありますが、
やっぱり物足りなさがありました。
もともとガシガシ洗うのが好きですが、
あまりこすり洗いすると、肌によろしくないようで。
なのでソフトさがちょうどいいのだと思います。
石けんを使用しなくても使えますが、
私は固形石けんを泡立てて使っています。

個人差はあると思いますが、
産毛が気にならなくなりました。

こういうモノって、
ずっと同じものを使い続けていると、
「慣れ」が生じてくるので、
時々違うものを使って、
刺激を与えるといいのかなと思いますが、
また戻ってきたいと思える「ふきん」です。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


スタンダードサイズ。
色々試してみた結果、私は手が小さいので、
食器を洗う時、1/4サイズが扱いやすい。
そのままでもいいし、1/4サイズを2枚重ねて
縫って少し厚みがあってもいいと思います。




背中までしっかり届きます。




こちらも浴用に使えるけれど、
タオルサイズだとびわこαの方がいいかも。
食器をびわこふきんで洗って、
和太布で拭く使い方もあり。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
07.30
Thu

毎年、山で目にしていたレンゲショウマ
今年初のレンゲショウマ
意外と身近な場所で目にすることができました。

IMG_20150730-3928.jpg

下向きに咲くので撮りづらい花-
そんな印象を持っていますが、
実際に見るレンゲショウマは、
透明感があって惹かれます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
07.29
Wed

我が家で育てている中玉トマト。
収穫してはまた、どんどん赤く染まってきました。

IMG_20150729-001-4031.jpg


ミニトマトの方はまだ黄色い花を
咲かせていますが、中玉トマトは、
写真のもの以外にいくつか緑のトマトが
育っていますが、花がついていないので、
そろそろ終わりかな。

IMG_20150729-002-4033.jpg

今年は思いの外、たくさん実って、
ちょっと嬉しい悲鳴でした。
小さなプランターでの栽培だったので、
育つかどうか心配でしたが、
美味しくいただくことができました。

自然の実りに感謝しつつ、また来年♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
07.29
Wed



kitchen4.gif


働くようになって当然ながら、
家事サイクルも変わりました。
専業主婦の時は、炊事、洗濯、掃除も、
一連の流れでしたり、気持ちに余裕があれば、
いつもより念入りにしても時間を気にすることもなく。
けれど、仕事をするようになって最初の頃は、
今までできていたことが、できなかったりして、
イライラを覚えたりしました。
でも、できないことはできない、と、
開き直るわけではありませんが、
自分の能力以上に無理をして頑張るより、
できるこをやろうとと決めたらラクになりました。



kitchen12.gif


今日はここだけ、あそこだけ。
今時間があるから、これをちょこっと。
合間を見つけて細切れ家事。
そんなこと、子育てされていたら、
当たり前の話しかもしれませんね。

全部まるごとしようとすると、
時間がない-
ってことになるけれど、
細かく分けることで、
できないができるに変わる-
多少目をつぶることもありながら、
納得いくところで妥協する感じ・・かな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
07.28
Tue

暑い日が続いています、
気分だけでも、涼しげに-

IMG_20150728-0896.jpg

少し前に、NHKの「ミニマリスト」特集の番組があったようですね。
私は番組を見ていないのですが、
ブロ友さんがそれについて書かれていて、
なんにもない部屋に自分がいたら、
落ち着かないなぁというような感想を持たれていました。

Minimalist  最小主義者のこと-

私自身、必要以上に持たない暮らし、
シンプルに暮らすことを心がけていますが、
ミニマリストではないです。
というかミニマリストにはなれないかなぁ。

私の思う「必要以上に持たない暮らし」は、
買ってしまったからもったいないと思い、
いつか使う、着るかもと思い持ち続けて、
箪笥の肥やしにしてしまい、溜め込むことが
もったいないと思うので、要らないものは手放す。
断捨離をしてから、無駄に捨てないように、
手にいれる時に、よく考えるようになりました。
あれもこれも持ち続けていた頃を思うと、
持ち方は変わりました。

心がトキメクものを手にいれた時は、
心が満たされ、潤うと思うし、
好きなモノと暮らすことは暮らしに
ハリをもたらしてくれるようにも思えます。
暮らしの変化、年齢を重ねていくうえで、
モノの持ち方は変わっていくものだと思います。

機能的な暮らし、ホテルのような部屋に憧れもありますが、
何にもない部屋はそわそわするかも。
時には生活感アリアリになっても、
始末の良い暮らし、こざっぱりした暮らし、
そんな暮らしがしたいと思っています。
なので、他人から見ての、でなく、
自分にとってシンプルな暮らし、なのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

07.27
Mon

IMG_20150727-001-3866.jpg


ハツユキカズラ(初雪葛)かな。
葉の色が・ピンクから白、緑の斑、やがて緑に変わり、
楽しませてくれます。

IMG_20150727-002-3867.jpg


ピンクの葉がまるで、花のように見えたり^^
葉っぱがお化粧したみたいです。

IMG_20150727-003-3868.jpg

ハツユキカズラなんて、きれいな名前。
緑の葉の上に初雪が冠雪したときの姿に
見えることから名づけられたそうです。

名前といえば、ほんとカワイイ花なのに、
可哀想なくらいな名前の花もあれば、
こじゃれた名前がついたり。

育ててみたいけれど、
我が家のベランダ、てんこ盛り状態(笑)
あぁ、残念(*´σー`)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
07.27
Mon

小さなベランダで育てているものが実ると、
やっぱり嬉しいです。
バジルはあっという間に育ち、
トマトも次から次へと実がなり、
ありがたく恵みを頂いています。

IMG_20150727-3906.jpg

冷たく冷やしたトマトとモッツァレラチーズに、
オリーブオイルと塩胡椒をかけるだけの味つけ。
暑いときはさっぱり・・だけでなく~、
簡単だからという理由で(笑)


今まで時々、ほんと気まぐれ程度で、
シリアルを食していましたが、
今はフルーツグラノーラを食べるのが、
習慣となりました。
フルーツグラノーラを食べるようになって、
お腹の具合がとても快調になりました。
噛みごたえがあるせいか、
噛む回数が増えて、満腹感があります。
糖質のことも言われていますが、
摂り過ぎず・・・・適量にってことで。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
07.26
Sun

今日はほんと、暑かったですねー。
私は仕事だったのですが、
本当に暑かった。
いつも帰ってきたら、
閉めきった部屋のモワっとした空気で、
ヘロヘロになるのですが、
今日は帰ったら涼しくほっ。


+



初めてこの花を見た時は、
変わった紫陽花-
紫陽花にそっくりな花-
そんなふうに思っていました。

IMG_20150726-002-3898.jpg


ボタンクサギ  (クマツヅラ科)
紅紫色の花がたくさんついて、
かわいい花だとおもいきや、
牡丹臭木の名のとおり、
枝葉に臭気があるそうです。
ちぎったりしなければ臭わないそうです。

きれいな花には刺がある-
じゃないですが、まるで
自分で守っているかのように思えました。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
07.26
Sun

暑いですね。 
昨日はあまりの暑さに、
車の窓が開かなくなるというアクシデント。
一時は壊れた!?と冷や汗をかきました。
車内が冷えると窓が開いたので一安心しました。


summer2.gif


こう暑いと日陰を追い求めてしまいます(笑)


natu7302.jpg


テレビドラマのワンシーンで、
窓の内側に蝉が止まっていたのを見て、
それはないわ~ホントにいたら慌てるわ、
と思ったのですが-

洗濯物を取り入れようとして、
大慌てになりました。

蝉が止まっている-

ひゃぁ~、タオルに蝉が止まっている~。
蝉もあまりの暑さに、陰を求めてやってきたのかしら。
などと思いながらも、よそにうつってもらいました。

IMG_20150726-3778.jpg




++++++++++++++++++++++++++++++


見た目と音で涼をえる-




自分のイニシャルがあるといいね-




小さな花も雰囲気次第-






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
07.25
Sat

暑中お見舞い申し上げます

IMG_20150725-3726.jpg



暑い日が続いたかと思うと、突然大雨。
降ったあとはモワっとした空気に包まれ、
更に蒸し暑さが増し汗が吹き出しました。

皆さん、夏バテされていませんか?


+

大きく花開いたの花もきれい。
どんなふうに花開くのか、
見る側の想像をかきたてる蕾もいと美し。
どちらを好むか、それぞれ。

の花と同じように-

ひとが求めるものも違います。
自分の基準に当てはめると、
違うものが異質に感じたり、
そこを突きたくなったり。

自分の思ふ、
完成形が違うのだ、と、
見方を変えると、
ストライクゾーンも広がります。
間口は狭いより、
広い方がいいと思ふのです。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

07.24
Fri

IMG_20150724-3374.jpg


結婚する前は、結婚しないの?と聞かれ-
結婚したら、子供はまだ?と聞かれ-
子供がいなくて仕事をしていなければ、
仕事しないの?と聞かれたり。
働いても、子供がいないとその働き方で、
色々言われたり。
つくづく女性って立場が変わっても、
なにかと言われることが多いような気がします。

未婚とか既婚とか-
子供の有無とか-
専業とか兼業とか-
いろんなスタイルがある。
子育てにしても親の介護にしても、
抱える問題も様々。
外野がとやかく言うことでもないし、
自分と違うスタイルがあってもいいじゃない。

それぞれの生き方、いろんな生き方があるんだもの。
違う次元で考えたらいいのになーと思ふ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

07.23
Thu

何年か前に記事にしたことがありますが、
おうちの中でバブーシュを愛用しています。
革のバブーシュが傷んできたので、
以前、布のバブーシュに買い替えたのですが-

お恥ずかしいのですが、
ご覧のとおりになってしまいました。^^;
すっかりくたびれてしまいました。

IMG_20150723-3720.jpg

足クセが悪いのか、
革のバブーシュも踵のあたりが、
ほころんできたので買い替えたものです。
ちっちゃな綻びの頃に、
チクチク手直ししていれば、
こんな酷い有り様にならなかったのかもしれません。


革のバブーシュは4、5年程のサイクルで買い替え。
(革のお手入れご法度ですが、水拭きしていましたが、問題なく使用していました)
布のバブーシュは2年経っていないんですよね・・。
革と違ってお洗濯できるので、
傷みも早かったのかもしれません。
自分で修繕も考えなくもなかったのですが、
全体的にヨレヨレになったので、
寿命かな・・・と。

ただ-
金額もさほど違いがなかったので、
コスパを考えると、革のバブーシュの方が良かったのかな。
革と違ってふかふかの肌触りも気に入っていましたが、
毎日履いていると、革であれ布であれくたびれてきます。

我が家はキッチンマットも部屋にラグも、
カーペットも敷いていないので、
特に冬は冷え性の私は必須アイテムでした。

バブーシュの良さは、パタパタ音がせず煩くなく、
フィイット感があること、暖かいので、
ずっとバブーシュを愛用しています。

次はまた革のバブーシュに戻ろうかなと思いながら、
夏の時期のせいか、なくてもいいかな・・・と思ったり。
ない生活を試みようかと。また本当に必要になった時、
あらためて考えてみればいいかな、という感じです。



      




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
07.22
Wed
以前少しふれましたが、
肌断食まではいきませんが、
スキンケアはずいぶんシンプルになりました。
乾燥を防ぐためにクリーム必須とか、
言っていたのが嘘のようで。
何も塗らない時が増えても、
前より肌は元気がいいかも。
しっかりケアしていた頃より、
年齢は増えているのにね(笑)

メイクの方はといえば、
ずっと気になっていたものがありましたが、
手持ちの残っているものは、
使いきったものから移行していきました。

ずいぶん前から、
防腐剤やタルク、香料、着色料不使用の
ミネラルファンデーションには興味があったのですが、
ブラシでくるくるするのができるだろうか、
お化粧直しの時どうするんだろ、
という思いが先に立ったことと、
手持ちがまだまだ残っていたこともあり、
まずはお試しからと思って手にしたのがこちらでした。
それからすっかり虜になってこちらに変えました。


ご存知の方も多いかと思います。
ETVOSです。 
お試しセットの中身はもうないですが、
ブラシは本当に肌触りがよくて、
これだけでもお試しはしても損はないと思われ。

IMG_20150722-001-3702.jpg


もともとしっかりメイク派ではありませんでしたが、
クレンジング不要で石けんで洗い落とせ、
つけたまま眠れるほど、肌にやさしい成分
ということなので、軽いつけ心地。
薄づきです。思い通りに重ねることもできますが、
物足りなさを感じるか否かは別れるところだと
思いますが、肌が呼吸できる-
そんな感じです。

白い蓋のほうは下地、仕上げとして使いますが、
つけたまま眠るスキンケア?
昔にこんなのあったらなぁ~。
すっぴんを見せたくない時、これつけたのになぁ(笑)


最初はスターターキットから始めましたが、
その前に実は、チークが先になくなっていたので、
先にこちらのポンポンミネラルチークを使っていました。
つけ心地が気持ちよくて、気に入っています。

IMG_20150722-002-3704.jpg

チークのいれかた、昔から苦手でした。
今まではブラシでチークをつけていましたが、
この手を使うとラクです。


さて、前置きがずいぶん長くなりましたが-
(え、今までなんだったの~ってお声が聞こえてきそう‥‥ごめんなさい)

持ち運び用をどうしようか-
プレスドパウダーと悩みましたが、
私は、こちらを使っています。

IMG_20150722-003-3714.jpg

SPF38PA+++

紫外線のことも気になりますが、
どちらかと言えば無頓着な方なので、
もっとSPFが高いものがいいとか、
そういう気持ちもなくて。
というか、それよりもチークのように、
ポンポンするのがなんか気に入って。
口コミもそれぞれあって、
飛び散るから・・という意見があったりしましたが、
私は気にするほどでもなく。
外出先で手軽に抑えられものだといいなと思って。
蓋に小さな鏡がついています。
機能的かどうかといえば、どうかなという感じですが、
困ることもなく。
テカリも抑えられ、仕上がりもきれい。
ふんわり感があるのが気に入っています。

おうちで使っているミネラルファンデ、2色をまぜて、
こちらの容器にいれて使うこともできるので、
(自己判断で使用)
容器欲しさというのも実のところ否めない(笑)
パフの詰め替え(パウダーのみ)もあるので、
いつも清潔に使えます。

ミネラルSPFパウダーの直径が4.5センチ 高さ4.5センチ
ポンポンミネラルチークの直径が3.5センチ  高さ4センチ

IMG_20150722-004-3718.jpg

ただ容器が嵩張る、薄い方がいいという方には、
おすすめできませんが、私はメイク用品も少なく、
気になることはありませんが、
なによりぽってりした容器がお気に入りデス。


      

    



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
07.21
Tue

カラダのことを考えて、
口にするものもゆるふわですが、
気をつけるようになりました。
でも-
ヴィーガンだから、というわけでなく、
全てマクロビ食に、というわけでもなく。
ゆる~く摂り入れたりしたりもしますが、
お肉もお魚も乳製品も頂きます。
ただ、ふだんは卵を控えています。
といっても全く食べないわけではなく。

以前から気になっていた、この卵。

IMG_20150721-3687.jpg

ひよこから育て、餌の調整をしながら、
空腹を覚えさせる-
平飼いにより鶏が自由に動きまわり、
ストレスなく育っている鶏から生まれた卵。
弾力のある黄身が気になっていました。

我が家では毎回、買えないなぁ。
ちょっとプチ贅沢です。

早々にたまごかけごはんで。

なんだか懐かしい味がしました。
とても美味しい。
こんなにたまごかけごはんが美味しいなんて!
甘みがあって、おかわりしたいくらい。

「食」については様々な考え方があると思います。
心ない命の生産方法なども、思うこともありますが、
行き過ぎず気詰まりにならないことが、
私にはあっているかなーと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
07.20
Mon

IMG_20150720-3467.jpg

円満という名のダリア-

ポンポン系のダリア、
その名のとおり、まんまるな姿。




喜、怒、哀、楽、愛、憎 、怨
色々な感情がありますが-

いつも穏やかな心とまんまるい気持ちで
いられればいいのにな・・・と思います。

でも-
これってものすごく、難しいのかもしれない。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。

続きを読む
関連記事

comment 4
07.19
Sun

IMG_20150719-3418.jpg


つい先日、レンズを2つ手放しました。
そのうちの一つは、一眼レフカメラを買う前から、
ずっと気になって「これで撮りたい」と思うレンズでした。
また昨年は、欲しいレンズを手にいれるために、
カメラとセットだったWキットレンズも手放しました。
新しく購入したレンズを手にしてから、
今回手放した1番お気に入りのレンズの
出番が少なくなりました。
もともとタイプの違うレンズなのですが、
私の今のスタイルでは出番が少なくなってきました。

薄々、そのことに気づきながら、
いやいやいや、すごく気に入ったレンズなのだから-
お決まりのような思いが当然の如く頭に浮かんだり。
あまり出番のないことの罪悪感で、
意識して「今日はこれを連れていこう」と思うようにしましたが、
やはり1年経って、その回数がすごく減ったと感じ、
先日、久々にそのレンズで撮影したのですが、
「これはもう要らないかなぁ」と口にでてしまいました。

1番のお気に入り-
大好きなレンズ-
ものすごく思い入れがある-
そんなレンズでした。
他のレンズを手放してもそのレンズは
絶対手放さない-
そう思っていました。
ずっと使うと思っていましたから。
でも、あっさり取って代わられてしまったというか、
そのレンズを生かしきれていない-
その思いが沸々と湧き出て、要らないという気持ちが、
自然と口にでてしまったというのが実際のところ。

絶対なんてない-
今更ですが、そう思いました。

愛着があるから、という思いだけで、
眠らせるにはもったいなレンズ。
どなたか使う人に使ってもらった方がずっとずっといいし、
そう思い手放しました。

手にいれるとき、何度も何度も考え、
欲しい気持ちに変わりはなく、
ずっと使うものと思ってお迎えしました。
けれど、昨日の記事のタイトルではありませんが、
気持ちは変わる-
状況の変化によって、気持ちは変わること、
あるんですよね。

手に入れた時、ずっと使うだろうと思っていたから、
持ち続けることも頭によぎりましたが、
それでは結局、「いつか、使うかも」になってしまいます。
「・・かもしれない」で持ち続けても、ほとんど使わない。
それは今までの経験から、
「いつか」という言葉が、いかに、「ない」か。
まぁ、レンズだから、気分の変化で、
使うときもでてくるかもしれません。
ですが、そのいつか・・・は、今の私のカメラライフでは、
ごくごく僅かだろうと思い今回に至りました。
また本当に欲しくなったら・・・なった時。
そんなふうに思えたので、
意外なほど後ろ髪引かれるということもなく、
手放すことができました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
07.18
Sat

私なりのシンプルライフですが-
「必要以上に持たない暮らし」を
心にとめながら、日々暮らしています。

シンプルライフと一口にいっても、
捉え方は様々です。
なくても問題ないなら、ないで、
「なんとかなる」で、
代用できるものは代用する-
そんな考えを持っています。
でも、よそのおうちでは、代用できても、
我が家では代用できない、コレでなくっちゃダメ。
というものもあります。
家族構成や価値観、暮らし方も千差万別。
色々な考え方があります。
これが正解、なんていうのはなくて、
ちょっとウチとは違うっていうのもあると思います。
基本の考え方は同じでも、
こういう暮らし方があるんだなぁと、
新鮮に映ることもあります。



line20.gif



私はかつてあふれたモノを持て余していました。
それでたくさんのモノや服を捨てました。
自分が管理できる数を持つことで、
暮らしの快適さと掃除のラクさを実感しました。
我が家は子供がいないので、
子供に何かを残すということもないので、
継承していくモノもありません。
自分たちのモノの片付けを、
子供に託すという選択肢もありません。
いつか、誰かのお世話にならなくてはいけないわけで。
実家や親戚の家での片付けを思うと、
老前整理の必要性を感じました。
ただ、老いる前に、その時が来たら-
でなく、日々、暮らしは変化がないようで、
変化があるものだと思っています。
ついこの間まで大切だと思っていたものでも、
ある日を境に、自分の気持ちがそこに
向かなくなったとか、必要なくなったと感じたとか、
自分の気持ちに決着がついた時、
手放し時だと思っています。
手にいれるとき厳選したはず、のものでさえも、
気持ちが変わることだってでてきます。
つい最近、私自身、手放したものがあります。
(またこれは記事にしたいと思っています)



line19.gif



以前読んだ本で、
ベルリンの蚤の市でお気に入りの家具を
見つけたりしている女性の部屋-
とても整然とされているのを見て、
筆者が驚かれていました。
住人は、古い品、不要な品を手放すから、
部屋にモノが溢れないし、
インテリアも好みによって変わり続けると、
記されていました。

好きなものを手にいれ、潔く手放す-

写真に映るそのお部屋はとてもすっきりとしていて、
かといって殺風景ではなく。
詰め込みすぎずといった感じだからでしょうか。

とっかけひっかけ買い替えることを
推奨しているわけではなく、
好きなものと暮らすと、
それだけで毎日が楽しいと、
あとがきにかかれていました。




line20.gif



捨てる気持ちになれないなら、
なれる時まで持っていればいいし。
意外なほど、バッサリできる時もでてきます。
長く長く仕舞いこんで、自分でさえ忘れていたものは、
ほぼ捨ててもなんの問題もなく。
あるとすれば執着や捨てたことへの罪悪感。
それもたいしたことではなく、
いずれ忘れゆくものだと思います。

「いつか、使うかもしれない」より、
使いたいもの、使うものを手元において、
毎日、心地よく暮らすことのほうが、
イイと思いませんか-



+++++++++++++++++++
7/17の花の名前のお問い合わせがありましたのでこちらに。
ダリアでシュガーパールという名前がついています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
07.17
Fri

IMG_20150717--3496.jpg


ブログを再開しましたが-
ブログの方向性を見失っています。
書きたいことは色々あるのに、
書いては消して、書いては消して。
何かひとつのことに特化して、
書いていた当初と比べると、
あれもこれもになって中途半端に
なってしまっている気がしなくもなく。
少し前から、気になっていたのですが、
ここへきて、不安定になっているのかもしれません。
自分の軸、基本のスタイルは、
少しも変わっていないのですが、
と、こういうことを書いていることじたい、
ブレブレじゃね、って。

まだ鮮明になっていなくて、
ふわふわした部分があるかと思いますが、
温かく見守ってくださると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

07.15
Wed

この間まで雨ばっかりで、
洗濯物が乾かない、と嘆いていたのが
嘘のように、お天気が続いています。
しかも暑すぎるというオマケつきで、
なんとも極端な空模様には困ったものです。

休みの昨日は、
お洗濯日和に恵まれ2回も洗濯機をまわし、
乾きの早さに驚いています。
ここのところ、気持ちに余裕がなかったで、
おうちしごともいい加減でしたが、
色々やることはたくさんで、
汗だくになりながらも、
終わると変な爽快感がありました。

この数週間、本当のところ、
引きこもりたかったのが本音です。
おうちのことはともかく、
仕事はそういうわけにもいかず、
気持ちがついていけず、
正直、しんどかったです。


IMG_20150714-3650.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここから長くなります。

+



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。

続きを読む
関連記事

07.13
Mon

IMG_20150713-3484.jpg


ずいぶんご無沙汰してしまいました。
ブログ更新していないにもかかわらず、
お越しくださって応援してくださり、
ありがとうございます。

ご心配おかけしてしまい、
メールやコメント、お手紙を頂き、
本当にありがとうございました。
本当はもっとすぐにお返事を、、と
思っていたのですが、気力がでずに、
お返事ができずにごめんなさい。
こちらにいただいたコメントのお返事は、
こちらでは控えさせていただきますが、
皆様のところへお伺いさせていただきたく
思っています。遅くなりましたが、
少しずつお返事させていただきますね。


心に沈んでいた澱が溢れでて、
まだ心のモヤが晴れてすっきり、
とはいきませんが-
今後のブログの方向性も考えながら、
ぼちぼち再開したいと思います。

これからもよろしくお願いします。
<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

07.01
Wed



IMG_20150701-001-1654.jpg



つぶやきごとなので、
ご興味のない方はそっと閉じてくださいね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。

続きを読む
関連記事

back-to-top