09.28
Sun
ここ数年、スパイスボトルのジプシーをしていました。
過去記事にも幾度となく登場していますが、
問題点が発覚で、ストレスがたまりまくりでした。
気に入ったものが見つかるまでは、
市販のままのボトルでもいいか・・と思い、
使っていた時期もありました。
遮光性の瓶という点では良かったといえば
良かったのですが、それぞれ瓶の大きさが
違うと収納スペースにムダな隙間ができ、
狭いドアポケットのなかで移動ごっご。
いくつか候補のなかでやっとみつけ、
この春から使い出しています。
気に入ったものを手にするまで2年も
かかってしまいました(;´д`)トホホ・・・

最重要視したのはガラス製ということ。
(蓋やパッキンはポリプロピレン、シリコーンゴムですが)

IMG_20140928-001-6337.jpg

コンソメ、鶏ガラ、中華だし。

IMG_20140928-002-6325.jpg


ふりかけた時のあのストレスもなく、

IMG_20140928-003-6328.jpg


詰替えの時、多少中身が付着するのは
許せる範囲。このストレスもなく。

IMG_20140928-004-6331.jpg

を気にすることもなく、
ストレスフリーです。

IMG_20140928-005-6333.jpg


スライドさせるタイプと違って、
蓋をとらなければいけませんが、
スプーンで掬っていれなくてもいいのは、
やっぱり使いやすいのです。

遮光性・・・は妥協しました^^;

使い出して半年過ぎ、使い心地は満足。

自己満足に過ぎませんが、
どうでもいいいような、どうでもよくないような、
小さなこだわりデス。

ただ、残念なことに塩の容器は、
錆びた直後に気に入ったものがみつかりそれを使用。
容量的に塩、胡椒用のボトルなので、
他の調味料は断念したというわけです。
でも・・・、先にIWAKIのボトルと出会っていたら、、、
と思うとオソロにならないのが残念な気もします。
が、まぁいつか割れた時に(笑)




   



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
back-to-top