05.31
Sat
本日2度めの更新です。

IMG_20140531-001-0275.jpg
ペンタスランケオラータとヒスイカズラの水浴び(笑)


今日は暑かったですねー。
じわじわと汗が額からにじみ出る、
そんな感じでした。
水分補給しても喉が渇き、
アイスを食べて涼を得ても一瞬。
これからこういう日が続くんでしょうね。

陽が落ちてくると風が少しでてきて、
涼しくなってきました。
これが夏になると、そうはいかず、
エアコンフル回転になるのでしょうか(笑)

今年の夏はエルニーニョ現象の影響で
冷夏になる傾向があるとか。
涼しい夏はいいけれど、
日照不足で作物に影響がでたり、
消費に影響がでそうですね。
やっぱり夏はジリジリと暑い、
向日葵が似合う夏がいいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
05.31
Sat
IMG_20140531-9510.jpg
メドウスイート

あるブロガーさんの記事で、
その方はモノ集めが好きなので、
モノを捨てるのは身を切る思い。
集めるだけで使わないけれど、
捨てることでストレスが溜まるなら、
たまらない方法をとるべき・・と、
ご自身の頭のなかで断捨離し、
いづれ頭の中からあふれた時には、
決行するだろうと。
自身が病などで自宅にもどれなくなった時に、
家族に託そう・・自身の意思とは関係なしに、
そうなった時は処分されるだろうと思いつつ。。

どうしても必要に迫られた時まで、
不要なモノと暮らしてもいいのではないかと・・。

それでもストックするいれものがあっても、
捨てていかなければモノは増えていく一方と思いつつ、
とりあえず・・の保留しておこう精神が、よろしくないと
自身をバッサリ。
頭の中で寝かせてエネルギーを蓄えておかなければ、
行動に移れないスローなのだと。

ご自身を分析されていて、
こういう考え方もあるのだなぁと、
とても興味深く読ませていただきました。

+ + +

また別のブロガーさんのご実家では、
モノが溢れていない、だから実家への手土産も
持っていきやすいと書かれていました。
モノが溢れていないことで整理が必要ない、
それはしいては子供への負担をなくしているということ。
記事を読ませていただいて、
少しずつは改善されつつありますが、
モノが溢れている実家が頭に浮かびました。
今でさえ処分にうんざりしているのに、
全てのモノの処分を託されたら、
ものすごい労力、時間が想像されます。

また高齢になれば、床に置いてあるモノでさえも
時には危険がはらんでいることもあります。
モノが溢れていないということは、
安心をも得られるということ。
それは住まう人だけでなく、
離れている家族も同時に安心を得られます。

色々なモノとのつきあいかたがあります。
モノとの決別ができないというのは、
そのモノを手にいれる時、いれた時の自分の気持ちが
蘇ってきて気持ちが決別できないから、
執着してしまうのかなと思ったりもします。
ただ、最期の最期はやはり、
誰かに委ねないとなりませんから、
煩わしさを感じさせないように、
できるだけ負担を軽くしておきたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
back-to-top