07.18
Thu
IMG_1924.jpg

今年は氷砂糖、白砂糖、甜菜糖の3種で梅シロップを漬けたことは、
過去記事にもかいたとおりです。
なかなか溶けず心配していた甜菜糖のシロップです。
琥珀色した梅シロップ。
氷砂糖のシロップはすっきりしたのどごしという感じがします。
甜菜糖のシロップはクセがあるのかな?と思っていましたが、
そんな感じがはなく、ほんの少し苦みのように感じますが、
甘ったるい感じがなくオトナシロップのような感じかな~。
コクがある感じです。

IMG_1930.jpg

体を温める甜菜糖の方が、どこか優しい気がします。

砂糖大根(てんさい)を原料とする甜菜糖と、
さとうきびを原料とする白砂糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖。
きび砂糖も黒砂糖もミネラルが含まれているそうですが、
カラダを冷やすという点では同じだそうです。

熱帯地方の植物のさとうきび、
寒冷地でとれるてんさい、
暑いから体を冷やす、寒いから体を温める。
なんだか理にかなっていますね。

とはいえ、用途によっては白砂糖でなくちゃというものもあるので、
白砂糖が悪いというものでもないのでもなく、
体調不良だなと思ったら、砂糖のとりすぎが原因だったってことも
あるようなので、自分の体と向き合って摂取したいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top