07.05
Fri
今年も、梅干しに紫蘇を投入する前に取り出した白梅酢で、
きゅうりの浅漬けを作りました。今年は白胡麻をプラスしました。

IMG_0479.jpg

調味量の分量はコチラですがお好みで。

梅干しの副産物である白梅酢と、紫蘇投入後の梅酢は、
生姜を漬けたりと、本当にこの時期嬉しいものです。

+++++

2週間ほど前に漬けた3種類の梅シロップについて、
甜菜糖で漬けた梅が不安になった話を書きました。コチラです。

その時発酵するんじゃないかと心配していたシロップですが、

IMG_0528.jpg

案ずるより産むが易しですね。
お陰さまで発酵することもなく無事に出来上がった感じです。
をくださった、たかさん、その節はありがとうございました。

色は甜菜糖だからこのような色ですが、
どんな味に仕上がったのか楽しみです。
でも「冷え」には白砂糖より甜菜糖が良いらしいと聞き、
初チャレンジしたというわけです^^;


+++++


こちらは冷凍梅と白砂糖で漬けた梅シロップです。
梅の量も少なかったので少量ですが、冷凍梅は水分も早くあがってきて、
透き通ったシロップができあがりました。

IMG_0525.jpg


+++++


さて、甜菜糖同様、今年初めて氷砂糖で漬けたシロップ。
(今まで梅も冷凍したり、しなかったり、穴を開けたりとしましたが、白砂糖もしくはグラニュー糖で漬けていました)

順調に水分もあがってきてそれほど不安もなかったのですが、



ん?





あれ?、





あれ、あれれ?





なんだか少し変。





毎日見てたし、ブクブク泡だった様子もなかったのに、





ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!






シロップが濁っているんですよね。(;´д`)トホホ・・・。


IMG_0526.jpg


発酵した、した、した?

でも匂いもないし上から見ても泡立ちもないのですが・・。

予想外の出来事で驚きました。

水分のあがりを1番心配していた甜菜糖の梅シロップでなく、
まさか、氷砂糖で漬けたシロップがこのような結果になろうとは・・。
シロップを加熱処理しなきゃならないのでしょうか・・ね^^
ちょいと試飲してみたいと思います(笑)

毎年、漬けている梅シロップ。
梅干しよりそれほど気を遣うことなく漬けていましたが、
今年は色々とヤキモキさせられました。
でも、アクシデントがあっても、変化があっておもしろいものです。

まだまだ我が家の梅仕事は続きますが、
まずは梅ジャム、昨年はちょいと固めに仕上がってしまったので、
今年はゆるめなジャムにしたいと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top