06.08
Sat
ずっと前欲しかったお鍋があります。ひとつはこれ。

DSC04763.jpg
(ミニチュアですが)

もうひとつはストウブ。

ものすごく悩みました。欲しいと思ってから何年経つのやら・・。
そんななか、日本製のバー◯キュラーが登場して更に悩みました(笑)
大人気で予約待ちがあるということで、
一時はこれだけ悩んでいる期間が長いのだから、
予約しても良かったんじゃない~と言われつつも、
なかなかコレと決めかねていたこともありました。

鋳物ホーロー鍋を使われている方が、使うのをやめた理由に、
「重いから」という理由が多いのも踏まえ、
実店舗に足を運んでは、持った時の重さを確認し、
頭の中で、自分の料理をシュミレーション。

それぞれの良さを比較しながら、マイナス点も考慮し決めたのは、



これ。

DSC04671.jpg



サイズは、

DSC04684.jpg


多くのブロガーさんのところで目にすることも多いし、
今更その特徴をここに書くまでもないのですが、

色の可愛さではル・ク◯ーゼだけど、オトコマエ的なストウブ。

DSC04649.jpg

同じ直径でもストウブのほうがル・◯ルーゼより小さい。
しかも重量はストウブの方が重い。
ル・◯ルーゼの内側がつるっとした仕上がりで白なのに対し、
ストウブはざらざらしたブラックマットエマイユ加工が施され、
焦げ付きにくいという話。
いやいや、うっかり屋なので、白があっという間に黒になりそうな・・・、
すぐワヤに(ダメに)してしまう気がして^^;


焼付けができること。これが1番大きかったかも。
お肉を焼いてそのまま煮込めるというのが面倒くさがりの私にはもってこい。

ふたの裏の突起(ピコ)が水滴を食材に戻してくれ、
旨味を閉じ込めて逃すことなく・・だそうな。

DSC04675.jpg

無水料理ができる。

DSC04699.jpg

それと、夫婦2人が使うのでお互いが気に入ったものを。
これも1番大事なことかもしれません。


大切に使っていきたいと思います。

DSC04657.jpg

まずは、ストウブでごはんを炊きたい!
ぜひ試してみたかった・・本当なら、ごはん用とお料理用と
使い分けした方が良いのでしょうけれど・・またいつか・・。

+++

食器の時と同じで、お鍋も結婚の時に新たに購入したものはなく、
ほとんど夫ちゃんが独身時代から使っていたティ◯ァールを使っていました。
なのでフライパンを除けば、いわば初めて自分で選ぶお鍋だったとも言えます^^;
けれどお鍋にその金額は・・ということも、
正直言って足踏みの原因だったこともあります。
そんな折、寿命がきていたのも気になっていたこともあり、
ずっと欲しいと思っていたものを、何度も何度も、「これ使えるのか?」と自問自答しながら、
自分のなかであたためていました。
実は、その前に、たまたま実店舗で再確認したばかりでした。
その後セールがあって、タイミングがちょうどあった感じです。
本当にお得なお買い物ができました。
自己満足なお買い物の記事に、
最後までおつきあいくださりありがとうございました。<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top