06.03
Mon
我が家の洗面所です。

素敵ブロガーさんのお宅のような、おしゃれな洗面所でもなく、
しかも洗面台の両脇が、中途半端な幅しかないので、
すきま家具さえも置けないので、収納にもことかきます。^^;

P1130310.jpg

この洗面のところに余分なモノを置くと掃除の時に、
いちいちどかさなくてはいけないのが面倒なので最小限に。

石けんのハンドソープも、直置きでなく壁面につけようかと思ったことも
あるのですが、液ダレがあるのと、泡タイプのものを使っているので、
このカタチに落ち着いています。

毎回、洗面を使った後に、拭き取りすれば1番良いのでしょうが、
(キッチンではさんざん「拭き」が大事!と言っているのですが、
使う頻度も多いのと、それを他の誰かに言うのも気が引けるので)

なので、使う度に拭いたりしていません。
朝、掃除をしたあと拭き取りするだけです。

日々、使用したあと、カラン周りも含めて水を流して、
水分が溜まらないように流れるようにツルンとさせています。
そのために、余分なモノを置かず、磨きやすいようにしています。

+++

我が家の洗面所で使っているコップ。
ブロ友さんのところで、コメントしたりしているので、
すでに記事にしたかと思っていました。が、
ご紹介したことがありませんでした。なので今日はこれを。

できれば食器はプラスティック、メラミン食器も使いたくない・・。
これが本音ですが、洗面所で使うコップは妥協しました。

洗面台に、吸盤にスティックがついて、
そこにコップをかぶせるというものを使ったこともあります。
が、吸盤部分に水垢の汚れがつきやすい。
上の画像の、写っていませんが鏡の下のところにスペースがあるのですが、
微妙な幅でコップがきちんと収まらず、カルキ汚れがこべりつくのと、
ガラスのコップは落ちて割れたり。コップなしでも良いかなーと
思ったりしました。が、約1名、「コップは必須でしょ」の一言で、
これも却下。紆余曲折を経て、このスタイルで落ち着いています。

今更商品についてあれこれ説明するまでもないのですが、

P1130308.jpg

マグネットになっているので、しっかり装着できます。
微妙に斜めになっているので水切りをして装着すると、
水分が底に溜まることはないです。

P1130307.jpg


それとこれに決めたのは、
プラスティックのコップにありがちなコップの底や側面に
繋ぎ目がないので、隙間に汚れがはいりこむこともない
ので、
洗いやすいので衛生的かなと思います。

P1130312.jpg


吸盤がつけられない凹凸のある壁には、コレで十分使えます。

楽天さんでもありました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top