04.22
Mon
お買い物をした時のこと。

お買上金額が◯◯円以上なので、お好きな食器を
◯個選んでお持ち帰りできます。と、レジで言われました。

食器はいつも特売の感じで平台に陳列されていました。
売れているようにも見えたり、残っているものもあったり・・、
そんな感じでした。
お持ち帰りできるのは、その平台に置かれている食器のみ。

デザインも柄もちょっと・・って感じのものが多数。
売れ残り感が否めません。

タダで食器がもらえる・・とはいえ、
好みとはかけ離れたものをもらっても絶対使わないのは明白。
持ち帰ったところで、また使わぬ食器が増えるだけ。
やがてまた「捨」になるだろうと思い、持ち帰りませんでした。

以前の私なら、何かを買った時についてくるもの、
それが自分の好み、好みでないにかかわらずもらっていました。
ついてくるんだからもらっておいても損はない‥‥的な。
それとせっかくくれるというんだし頂いておいても・・という思いも
少なからずありました。
また「要らない」とことわれない気の弱さといいつつ、
心のどこかで、タダなんだし・・っていう思いがあったんだと思います。

使うつもりでもらうのと、
とりあえずタダだからもらっておこうとでは大違い。

捨てる前に断つこと、これも片付け云々の前に大事なことですね。



kitchen4.gif m-styl21.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top