01.24
Thu
特別霊感が強いという訳ではありませんが、

そこに踏み込むだけでざわつきを覚える時があります。

P1050429.jpg

誰もいないはずなのに、誰かがいらっしゃる気がして、

何度も振り返ってみてしまう。

+++++

子供の頃の肝試しで、出くわしたヒトにものすごく驚いたこと。

後で聞いたら、そこには仕込みはなかったと。

ぞっとしたけど、誰も信じなかった。


時は過ぎて、一昨年だったか、

料理をしていて何気に振り返った時、

うっすらとヒトが立っていた(ように見えた)

驚いて「誰?」と叫ぶもいるはずもなし。

暖簾が揺れていただけ。



+++++

池に氷が少し残っているくらい寒いのに、ゾッとする話も変ですが、

P1050451.jpg

誰もいないと思っていたのに、若い女のヒトがしゃがんでいて、

さっと立って走っていったかと思うと、

木々に話しかけているようなそうでないような。不思議なヒトでした。


+++++

ここは、不思議な感じがしました。

P1050449.jpg

やっぱり何度も振り返ってしまう。見えたわけではないけれど^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

01.24
Thu
非常食のこと。

日常生活で使う食材を多めに常備して、
古いものから消費して、半分になったら補充していくという
「ローリングストック法」
食材が多めにある状態をキープしながら循環させるのは
消費期限のムダがなくなる・・・確かに理にかなっています。

我が家はストック品は持たず、備蓄品は分けて考えていました。
一昨年の震災までは、長期保存できるごはんと、
ビスケットの類と水だけでした。
その後、少しレトルトのごはんやインスタントラーメンも
備えた方が良いのかしら・・と思って買ってみました。

ただ、インスタントラーメンやレトルト食品はほとんど
日頃食べないので、つい消費期限近くになってしまい、
「食べなくちゃ」って迫られる感じで、必死で消費しました^^;
これじゃあ長期保存食品と大差ない・・(;´д`)
結局インスタントラーメンやレトルト食品 気になりつつも、
ストックしていないという状態になってしまいました。

その後どんな方法が我が家にベストなのか、
あれこれ試して思ったこと・・・。
「水」はいうまでもありませんが。

レトルトのごはんも長くは置けないけれど、
まだ1番消費しやすいしものです。

P1050627.jpg

我が家の場合、干し野菜や、野菜の保存法の工夫したり、
乾うどんや佃煮やスープ。ゼリーや飴などのお菓子とか、
比較的食べるであろうと思う缶詰等を心持ち多めに選んで、
消費して補充して循環することにしました。

あまりストック品を持たぬ暮らしなので、長期保存できるお菓子缶や
長期保存食もやっぱり欠かせないと思いました。

P1050631.jpg

もちろん消費期限が間近になると、消費して新しいものを
補充しなくてはいけませんが、「非常食もミックス法」が
我が家にはあっている気がします。
今年の夏には期限が切れるものが次々でてくるのですが、
お家でふだんの食事としていただけることを祈ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top