03.31
Thu
地震後、被災地でないにもかかわらず、心の落ち着きがありません。
地震以後ブログは、携帯に書きとめたものをアップするのですが、
仲良くさせていただいているブロガーさんのところにお邪魔して、
コメントを書こうとすると、余震があったりしてドキドキしていました。
でも、これは単なる偶然、たまたまであって、
こういった私のへんな思いこみに、全くもってきっぱりと否定してくださる方がいらして、
安堵し、少し情緒不安定なところがおさまってきつつ。けれど、
昨日の夜などの、テレビのテロップでは流れないほどのこちらの揺れでさえも、
揺れを感じると、その鈍い揺れがどうもずっと続いているかのようで、
地震酔いだから、と納得させると同時に、被災地でのこちら以上の余震を思うと、
遠い記憶と重なってしまいます。

先日の日記にも書いたとおり、自分を保つために、自分が安定できるものが、
シンク掃除であったり、トイレ掃除でありったりしてものすごく念入りにしたりしています。
けれど、どこかで肩のチカラを抜き、ゆっくりと大きく息を吸い込んで、
ふわ~と息を大きく吐いて、そうだ、もう春なんだと思ったら、
桜茶が飲みたくなりました。

DSCF6980.jpg
【5,250円以上で送料無料】ティーブティック スイートサクラティー 桜花 6P

桜茶  お湯を注ぐとカップの中で桜の花がパッと咲いたように、
花開き、ほのかな甘い桜の香りが心地よい。
紅茶でも緑茶でもなく、ただほんのりとした味わい。

桜の開花はまだですが、そろそろ咲く季節が近づいてきます。
被災地の木は流れてしまったかもしれません。
花を愛でる気にもなれないかもしれません。
被災地以外も悠長にお花見気分でないかもしれません。
自粛・・・何事もそういう雰囲気に包まれてしまっています。
ほんとはね、きっと今みたいに日本じゅう、世界じゅうから気にかけてもらっている
『今』以上にこれからだんだんと人の記憶から忘れられていく日が、
どれだけ淋しいか・・・。報道されている募金活動の終了がきて少しずつ少しずつ、
話題にされなくなった時にも、本当の意味で被災された方の現実が見えてくると思います。
亡くなった家族、友人、恋人を偲びながらも、残ったものは生きていかねばなりません。
故人を想うこと、忘れないことは大切ですが、助かって生きている人はもっと大事だから。
これからがもっと大変かもしれません。どうか強い気持ちを持って欲しいと思います。
「頑張って」とは言えません。
被災された方は、これからしなければならないことがたくさん。
考えなければならないことがたくさん。思い悩むことがたくさん。
毎日がいっぱいいっぱいだと思います。

それぞれがそれぞれの思いで、自分のやるべきことをするだけ。
だから私も自分のできるふつうのコトをするだけ、と思い時間が経過しています。

ohana-l.jpg

拍手欄にコメントをくださった方、いつもお邪魔させていただいているブロガーさんへ

コメントをいただきありがとうございます。
遊びにいかせていただいても、その時の状況でコメントを残さず、
失礼させていただいたりしています。
自分の気持ちが落ち着いているときにいざ、書こうとしたときに
タイミング悪く揺れたり、なんにもない時なのに、私の心が
ざわついていたりして、いつもの調子にもどれておらず、
不義理をしています。m(_ _)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top