03.27
Sun
通常のブログを再開しています。
色々な考え方もあるかと思います。
不快だと思われる方は、どうぞこれよりは、
読み進めないようにお願いいたします。<(_ _)>

deni2.jpg


被災地の方々の地震の怖さに比べれば、うんとうんと揺れも少なく、
余震の揺れも気付かぬ時もあったりします。
またじっと座っていると揺れた感じがして、ペンダントライトが揺れているかどうかで判断して、
様子をうかがいながら、揺れを感じると中腰になったりしてしまいます(ーー;)
地震後、極度に恐がってしまう私に、夫ちゃんから
「1人で家に居るのが辛ければ実家に行ってても良いからね」と言われました。
けれど、今現在諸事情があり、実家に行くという選択肢をとっていませんが、
「家に気丈にいられる間は、泣き言控えてがんばりな」と夫ちゃんからそう言われて、
私ができるだけ心の安定をはかれるものはなんだ?と考えていました。
(被災地でもないのに、なんでそこまで?と思われる方は、過去記事をお読みくださいませ)

地震以後、家の掃除はしていてもじっくりという感がなく、
サササとするようなところがあったりしました。
でも、でもじっとしていても何も始まらない。
そして、余震があったりする中で、何かに集中していると気が紛れることもあり、
私がつとめて平静にできることは・・・とあらためて考えると、やはり、
水周りの掃除、とくにキッチンシンクの掃除だなあって思いました。

古いシンクでも手をかけて磨いてやれば、少しでも輝きを取り戻し、
キッチンを使う時に、とても気持ちがいい。
こんな時に顰蹙を買いそうなのですが、あのピカピカになった時の爽快感・・・・。

今までも普通に過ごすことで今後何かが起こっても、
後悔することのない暮らし方をしてきたはず。
・・・と思って、しばらく念入りにキッチンシンクの掃除をしていなかったなあと思い、
丁寧にゴシゴシと磨いてみました。

キッチンシンクは、毎日使い終わった後サッと洗ってはいるものの、
使っていくうちに、曇りが積み重なって少々のことでは光り輝きません。
なので今回は、少し前にホームセンターで見つけて買っておいた
ステンレスみがきのスポンジを使ってみました。

今まで色々なステンレス用のスポンジを使いましたが、
満足いくものになかなか出会ず、重曹やクエン酸で掃除をするようになってから、
日々の掃除の時にはこういったスポンジは使っていませんでした。
それでもステンレスの輝きが失われてくるので、時々『磨き』をかけてやります。

100円ショップのステンレスみがきのスポンジが結構気に入っていましたが、
お風呂用につかっていたもの同様、最近手に入らなくなったのもあり、
使ったことがなかったスポンジだったので、気になっていました。
水だけで汚れを落とすという点では、メラミンスポンジと似ていますが、
感じは随分違います。袋の中のスポンジも若干の水気(?)でしっとりとしています。



使い心地は、どちらかといえば消しゴムで『こする』という感覚があります。
研磨微粉を含んだステンレス専用のスポンジで、水を含ませて磨きます。
柔軟性があります。目にみえて傷がつくこともありませんが、
やはり研磨するということを考えれば、毎日使うものではないのかな。
でも、シンクの水切れがとてもよく、次に水垢をとる掃除がラクになりそうな感じがします。
というか、1度これで磨いた後、水を流すと拭き取りが必要ないくらい流れて、
ほんとうに輝きますね。これは、今まで以上に驚いたかも^^
水はじきが良く、ついでに以前に記事にもしました、我が家のすぐ茶渋がつくやかんも、
ピカピカになりました。『OH:E』というメーカーのモノなのですが、
HPで製品情報を見ても載っていませんが、これ以外にもステンレス磨きのものも
扱っているようです。

本当に久々に、腰を落ち着けてしっかりとシンクを磨いたので、
いつもの私に少し戻れたような気がし、自分を保つことができそうです。

たわいないことなんですが、普通のことが、それさえもできなくなった方々が
たくさんいらっしゃるなか普通にこうしてできることに・・・・、合掌。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top