03.07
Mon
モノの要、不要を分けて使わないモノを捨てて整理して、
その残った必要なモノ、使うべきモノの置き場所を決めて仕舞うのが収納。
その収納場所でモノがとりだしやすいように分類し、
並べて整えることが整頓であり、使ったあと散らかったものを
きちんともとに戻すこが片づけだと思っています。

ですが、私は、モノを捨てる作業は意外とできましたが、
収納は下手で苦手と決めこんでいました。
でもそれは、分類し整頓することが苦手なのではないかと思いました。 (ーー;)

昨日、前々から気になっていたブログのカテゴリの分類を、
ようやく重い腰をあげてとりかかりました。
ブログを始めて1年経って、あまりにも大雑把に分けすぎたもので、
もう少し整理よく分けたかったのです。けれどなかなか着手できずにいたのは、
やっぱり『分類するコト』が苦手な自分がいたからです。

これは書類のファイリングもそうなんですが、
大分類はできても小分類ができないっていうのでしょうか。
大雑把にしかできていないのです。つまりザクっとした収納しかできない・・・。
ひょっとして私、分類できない女!? 
なんて頭をよぎりました(笑)


DSCF6927.jpg  
 

  カトラリーやキッチンツール等の収納も、
  重ねてきれいに収納できず、
  ざっくりとしか入れられない。(^^;;;
  キレイにいれてということができない、
  というのでしょうか、
  そらへんがテキトーなのですw
 
  なので、必要なモノを探しやすく
  取り出しやすくするには、
  モノを少なくすることで、
  きれいに収納することより、
  使って仕舞う作業にストレスを
  感じない収納の仕方が
  合っていると思いました。

  並べて整える事が整頓ならば、
  整頓は苦手です(笑)
 




だからといって、どれもこれも整頓できないという訳ではなく、
きちんと整頓できるモノもあるのです。(つもり)
そこに、自分の得意、不得意分野というものが入ってくるんですよね。
一般的に収納上手な方を見ていると、分類して整えることが長けているように思えます。
そこが、スゴイなあと思うところです。

大雑把には大雑把なりの収納でも良いとは思いながら、
美しく整えられた収納に夢みる私もいます ( ̄∇ ̄;)

整頓が苦手でもそれなりに見た目も美しく(欲張りな要望です)
使いやすい収納を目指したいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 12 trackback 0
back-to-top