03.02
Wed
mono33.gif不定期ながらも洗濯槽の掃除はしていました。
それでも過去記事、「思わぬところが汚れの栖」では、
かなりショックを受け、その後「洗濯機の最高水位って・・」以降、
糸くずネットを取り外した奥のところも忘れずに拭き拭きしていました。
その後「こんな洗濯槽クリーナーがあったなんて!」で知った
洗濯槽クリーナーが気になりつつも、
        自分では精一杯掃除をしてきたつもりなんです!

以下のように洗濯機のお掃除はしているつもりでした。

・洗濯機使用後は洗濯槽、糸くずネットを取り外したところの拭き取り。
・糸くずネットも洗って乾かす。
・使用後はフタをあけて乾燥させる。
・脱水後すぐに洗濯物をとりだす。
・汚れた洗濯物を洗濯槽にいれっぱなしにしない。
・一般的に売られている洗濯槽クリーナーで掃除。

上記のことをふまえて頑張ってきたはず・・ですが、
モニプラさんで抽選にはずれながらもずっと気になっていたコレ↓
「【自然派洗濯槽クリーナー】Resetter リセッター 洗濯槽クリーナー1kg」
これずっと気になっていたんですよ・・・きちんと掃除をしているから
本当にどれだけ汚れがでるのか確かめたかったのもありました。
なのでまさか我が家の洗濯槽はそんなにも汚れなんて
でないだろう~なんて思っていました。

成分は、過炭酸ナトリウム(酸素系)、アルカリ剤(炭酸塩)、
界面活性剤、酵素となっていました。はて?過炭酸ナトリウムや炭酸塩って
それを買って掃除をすればよいではないか?と思ったけれど、
コレを試してみたかったのさ~ワタシ(^^;;;

1箱1kg(500g ×2袋)ですが、1回1袋使用。
洗濯機の最高水位まで給水(今回効果を良くしたかったのでお湯を使いました)。
しっかり上まで湯を貯めました。
しかも洗濯機には湯がでないから、せっせとバケツで湯をいれましたよ(ーー;)

しかし、信じられない出来事が!
私、自分の目を疑いましたよ・・・・。
広告が誇大じゃなかったんだ!って思いました。

そんなにも汚れてないだろうと高をくくっていましたが、
粉をいれてから10分ほどで、なにやら黒いものが・・・。
そして30分後にみたらギョギョギョですw( ̄Д ̄;)w
resetter2.jpg

き、汚い~! ひぇ~!
もう以前の汚さ以上に驚きましたよ・・。だってだって不定期ながらも
洗濯槽クリーナーを使って掃除もしていたのに!!
酸素系って書いてあるものを選んで買ったはず!
なのに、なのにこんなことってある~ かなり凹みましたよ・・・。

で、4時間放置して排水。
なのですが、間違って1度洗濯機を回してしまい排水しました(笑)
resetter3.jpg

その後標準コースで1サイクル運転ですが、まだ洗濯槽にピロピロが残っていた為、
2サイクル運転しました。
resetter5.jpg

糸くずネットもかなり汚れがついており、洗って乾かし、
洗濯槽はこの通りキレイになりました。
resetter4.jpg

いやもうただただ驚くばかり・・・。以前の事を踏み台にして洗濯槽の掃除も
一所懸命してきただけに意外な結果となり、へこたれそうになった私ですが、
洗濯洗剤や濃縮タイプの洗剤や柔軟剤などを使っていると、
そりゃまあ汚れもつきやすくなってもいたしかたないですね。
しかし、今まで使っていた洗濯槽クリーナーって何だったんだろう・・・。
こんなあからさまに汚れがでるのを見たら、甚だ疑問が残ります。


オススメします。
(2回分です)



でもこれも気になる・・・。

   

洗剤のお試しレポもしたいのに、またまた気になるモノばかり・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 12 trackback 0
back-to-top