01.12
Wed
一昨日、昨日と片付けられなかった原因を書きました。
元々掃除は嫌いな方ではありませんでした。トイレ掃除など、歌じゃないですが、
耳にタコができるぐらい「かわいい子供ができるから」だとか「べっぴんになるから」などと
散々言われ続けていたせいか(笑)せっせせっせとしたものです。
では、自分の部屋以外の掃除はできて、なぜに自分の部屋の掃除が面倒であったのか・・・。
片付けと掃除は別物です。それらを同時にしようとしてその大変さで、
うんざりしてきて嫌気がさすとでもいいましょうか。
もうひとつ、掃除道具が身近に置いていなかったことも要因のひとつ?


これは、おおまかなかつての実家での私の部屋と居間の見取り図なのですが、
(ドア、窓など省いています)
mitorizu1.jpg
居間の方は部屋に置いている家具というものは、テレビとテーブルぐらいで、
他の家具は、収納スペースという部分がありそこに家具をいれると、
6畳なら6畳の広さがまるまる使えていました。点線の○部分がゆったりできるスペースです。

けれど、私の部屋はそういう作りではなかったので、部屋に家具類を置くと、ご覧のように
いっぱいいっぱいな上、使ったらだしっぱなしであったり、モノが床に置かれていたりしたわけです(ーー;)
なので、掃除となると、まずそれらをどけてからということになり、大変だ、面倒だと思うわけです。
掃除をする気もうせてしまうというわけです(笑)

掃除をするのに片付けが大変だと思う前に、自分の持ち物を減らすべきだったのです!


これは現在の我が家のキッチン。床にはモノを置かないようにしています。
DSCF5941.jpg

いつも床に食品を置くことはしませんが、今回、食品を『例』としてあてはめてみます。
食品など買ったモノを食品棚なりに収納すれば問題ないです。
買ったモノを床に直に置いたままだと、掃除機やフローリングワイパーをかけるにしても、
当然の如く、これらをひとつひとつどけなければなりません。
DSCF5943.jpg

でも、とりあえず使わないバックでもなんでも良いのですが、それらにいれておくだけでも
これ1つをどければ、掃除もまだしやすいかもしれません。
DSCF5944.jpg

でも、それより床に何も置いていない方が、モノをどける手間もなく絶対にラクです。



後、部屋に人形や雑貨などこまごましたモノが結構たくさん飾ってありました。
埃をこまめに掃除をするなら問題ないけれど、モノグサならば考えものなのです。

例えば下記の画像は、テレビ台ですが、現在の我が家はテレビ以外に何も置いていませんが、
souzi1.jpg
こういった小さなモノをケースにいれずに飾っていると、モノ自体に埃もつきます。
台の方を拭くときにモノをどけて拭かねばなりません。
(実家で私は寝起きしている部屋にテレビ台にではありませんが、何かしら飾っていました)
なので埃がつきやすい場所にモノを置かない方が、これも掃除がラクなのです。
でも、暮らしの中でなんにもなしというのでは味気もありません。
彩りを添えてやると気持ちも和らいだりします。
以前の記事にもふれましたが(コチラ→)埃はまめに!です^^

かつてのこまめに掃除をしなかった私は、そういったモノを多く飾るべきではなかったのです!

掃除をしやすくするため、
掃除をする時、掃除道具が出しやすいこと。
モノをどける作業が面倒だと思うなら、モノの数を少なくする。
床に直置きしない。やたらとモノを飾らない。
自分で掃除しやすいようなモノの持ち方をすべき。
それだけでも掃除がしやすくなるかな・・・後は気持ち次第・・かな。
これが1番難題だったりして^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 10 trackback 0
back-to-top