01.06
Thu
今日、神戸から戻ってきました。
帰省中の間も、遊びに来てくださったり応援ポチしてくださって、
大変ありがとうございました。とっても嬉しいです^^
皆様のところには、ゆっくりではありますが、遊びにいかせていただきますね♪

line11.gif


帰省の途中には必ずと言っていいほど立ち寄る場所があります。
それは、京都の清水寺の参道沿いの『元祖八ッ橋 西尾為忠商店 』さん。
この通りには色々なお土産物やさんや、八ッ橋のお店も建ち並んでいます。
結構子供の頃から八ッ橋を食べる機会があったので、数々のお店の八ッ橋を食べました。
けれど、色々食べ比べしたなかで、こちらの八ッ橋が一番おいしいと思っています。
夫ちゃんもお気に入りのお店はココ。

DSCF5716.jpg
八ッ橋のお店は、『西尾さん』というところが多いような気がします。
こちらは、創業約300年の老舗だそうです。

機械化で作られている八ッ橋が多い中、こちらは手づくりで、
お店の中で手作業で『あん』を詰めています。
目の前で詰めたものを持って帰られるのが、他と違うところでもあります。
DSCF5817.jpg
真ん中のおじいちゃんが、私たちが注文した八ッ橋を詰めてくださっています。

そして何よりも違うところは、保存料や着色料を使っていないので、
他の八ッ橋に比べて賞味期限が短いのが残念なところでもありますが、
作りたて、無添加という安心感があります。

これは『あんなしの生八ッ橋』です。
そのままでもおいしいのですが、こちらのお店の名物おじいちゃん(上の画像の真ん中の方)が、
店先で軽く焼いて(あぶるといった感じかな)、お茶と一緒に試食することができます。
ほんのり焼き色がついたものもとってもおいしいです。
DSCF5772.jpg

夫ちゃんが、この『あんなし生八ッ橋』が大好きで、必ず買い求めます。
こちらのお店の生八ッ橋は、ニッキの味が強くないので、ニッキの味が苦手な方にもおすすめです。
DSCF5779.jpg

この生八ッ橋を焼いたものが、こちらの八つ橋です。
yatsuhashi2.jpg
この八ッ橋も、他のお店より若干薄くてパリっとしています。

今回はお正月限定の黒豆いりの生八ッ橋も購入しました。
yatsuhashi1jpg.jpg
黒豆の味とあんが丁度いい塩梅で、ほどよい甘さでいくつでも食べられちゃいます。

年末に購入した八ッ橋は、実家で食べるために(笑)買ったもので、
日持ちがしないので、もう一度帰りに京都に途中下車して立ち寄り、
お土産用に買い求めました^^
年末、店先にはおじいちゃんがいらっしゃらなくて、いつもの「おかえり~」の一言が聞けず、
おじいちゃんの顔がみられないと、淋しい感じがしましたが、
もう一度帰りに寄って、おじいちゃんのお元気そうな顔を見られてホッとしたと同時に、
「いらっしゃい」ではなくて、「おかえり~」がとっても嬉しいです。


八ッ橋、今では駅の売店や、関東でも買い求めることはできますが、
こちらの八ッ橋は、直営店のみの販売なのでどこでも買えるわけではありません。
手づくりで真空パックではないので、初日に観光でこちらに立ち寄っても、
買うことができない場合もでてくるという難点があります。
ならば、宿泊先で食べてみるのもいいかもしれませんよ~。

京都に行く機会があればぜひ、祖 八ッ橋を食べて見てくださいね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 12 trackback 0
back-to-top