07.29
Wed



kitchen4.gif


働くようになって当然ながら、
家事サイクルも変わりました。
専業主婦の時は、炊事、洗濯、掃除も、
一連の流れでしたり、気持ちに余裕があれば、
いつもより念入りにしても時間を気にすることもなく。
けれど、仕事をするようになって最初の頃は、
今までできていたことが、できなかったりして、
イライラを覚えたりしました。
でも、できないことはできない、と、
開き直るわけではありませんが、
自分の能力以上に無理をして頑張るより、
できるこをやろうとと決めたらラクになりました。



kitchen12.gif


今日はここだけ、あそこだけ。
今時間があるから、これをちょこっと。
合間を見つけて細切れ家事。
そんなこと、子育てされていたら、
当たり前の話しかもしれませんね。

全部まるごとしようとすると、
時間がない-
ってことになるけれど、
細かく分けることで、
できないができるに変わる-
多少目をつぶることもありながら、
納得いくところで妥協する感じ・・かな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
06.27
Sat

くたびれたTシャツなど布類をウエスにする作業-
日々慌ただしく、そのうちしようと取り置いていたものです。

断捨離まっさかりの時のように、
大量に処分することもなくなりましたが、
この作業、ただただ鋏をいれるだけとはいえ、
面倒な作業です。

IMG_20150627-001-3299.jpg
*切りくずがでるので、梱包に使われている白い紙を敷いています。



袖などパーツごとに切って、
タグや分厚い縫い目のところは切り落とすだけ-

IMG_20150627-002-3309.jpg
*くしゃくしゃに丸められた紙は、のばして、
生ごみを包んだり、再利用しています。



時間と心に余裕がある時でないとできません。



+


時々、ティッシュを殆ど使わない、買わない、という記事を
書かれているのを目にするたびに、
すごい!って思ってしまいます。
我が家は・・・買わないという選択肢はありませんが-
ティッシュでなくてもすむものなら、と、
こういった布でまかないたいと思っています。
一人暮らしなら自分の思い通りにできますが、
家族と一緒だと、一方的に推し進めることもできません。
さりげなーく、ウエスでね光線を送っています(笑)

IMG_20150627-003-3310.jpg

ウエスにできる素材とそうでない素材もあり、
常にウエスができるわけでもないので、
全くない状態もでてきます。
なので意外とこれ、貴重な布類かもしれません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
12.22
Mon
過去記事を振り返ってみると、
料理レシピの整理について書いていますが、
今年もやっぱり処分するものがでてきました。


IMG_20141222-0781.jpg


書類の整理に使っているファイルケースに、
プリントアウトしたレシピを分類して保管しています。
今は見直ししてずいぶん少なくなりました。
(プリントアウトする理由は、お気に入りにに入れていても、
いつのまにかURLが消えていたとかあるの残していました)

夫がスーパーなどでフリーペーパーのレシピを
持ち帰ってきたりして増えたり、
私自身が気に入ったものは置いていたり。
正直、それらを利用することもありましたが、
作るレシピはほんの一握り。 見た目美味しそうだと
思っても、結局あまりかけ離れた冒険はしない。
そして、レシピを集める、収納する、保管するということに
一生懸命だったような気がしていました。


なので本当に要るものだけを残し整理処分しました。
最近はプリントアウトして残すことも皆無なので、
それが増えるということはありませんが、
目新しいものを夫が持ち帰ったり、
ちょっと作ってみよっか~と思って取り置きすると、
やっぱり溜まっていくので整理は欠かせません。
以前に比べると、溜まっていく数も少なくなりましたが-
スマホにしてから、料理レシピもネット検索して
手軽に見られるのも拍車をかけたようです。

紙類はいっさい処分しても問題ない・・、
と言いたいところですが、ちょこっと切り抜き、
メモ程度のものでも、あると使いやすかったりするので、
完全撤去・・・は今のところ考えていません。

洋服やモノと一緒で、使ってこそのレシピ。
一度も作ったことがないものや、
不評だったレシピは処分して、
自分の管理できる範囲で-
と思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
10.15
Wed

夫婦2人分の靴下。
くたびれたものは処分して買い替え。
でも数は変わらず。
引き出しにはいるぶんだけ。

仕切板は使っていないので、
隙間対策に石けんをいれています。

IMG_20141015-7108.jpg

我が家の丁度良い数。

モノの持ち数、ライフスタイルでそれぞれ。
自分の適量もまた変化するかもしれない。
時々見直し。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
04.30
Wed
IMG_20140430-001-7438.jpg

買って年数も経っていない夫のワイシャツ下のTシャツ。
自分でいつものサイズを購入したにもかかわらず、
丈が短くなって裾がズボンからでてきて、
着づらいから処分してと言われ、
ウエスにすることにしました。

セットになったものなので、着る頻度の違いからか、
くたびれ度合いも微妙に違いがあります。
どれも破れていないのでもったいない感はありますが、
こういうものは人に譲るなんてこともできないので、
仕方ないですね。

IMG_20140430-003-7440.jpg

もったいないからと言って無理に着ても着心地が悪いし、
バッサリ処分して、第二の使い道を考えた方が良いんですよね。

+++++

汚れた食器を拭ったり、雑巾代わりに使う以外に、
我が家はトイレブラシを置いていないので使ったりしています。
(トイレ掃除については過去記事にも書いているのでここでは詳しく書きませんが)
トイレシートも使ったりしていますが、
安いものを使うと小さいサイズだったり、紙が薄かったりして
ちぎれたり何枚も必要になったりします。
なので価格が少し高めでも大判サイズを使うようにしました。
ですが、やはり割高です。
トイレ掃除もしっり掃除ができなくても、
気になった時にクエン酸水スプレーで拭き取るだけでも、
ニオイも汚れも十分きれいになるので、
たくさんウエスができた時はウエスを使っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
04.05
Sat
薬箱にいれている救急絆創膏。

いざ使おうと思ったら、薬を収納しているカゴから、
箱をとりだしてつながった絆創膏をちぎるのももどかしく、
イライラする時があります^^;

手を切って急いで絆創膏を使いたいのに、
箱の蓋がササっと開きづらかったりして
だんだん紙の蓋がヨレヨレになってしまいます(笑)

IMG_20140405-001-5653.jpg


バラバラにしてそのまま戻そうかと思ったのですが、
我が家のオマケ好きのが持っていた缶があったので、

IMG_20140405-002-5656.jpg


これにいれてみました。

IMG_20140405-003-5659.jpg


でもこの缶、ポップアップ式になっているので、

IMG_20140405-004-5654.jpg


取り出すときこんなふうに絆創膏が上がってくるので、
非常に取り出しやすく。

IMG_20140405-005-5675.jpg


はい・・オマケ好きなのでまだまだ缶はありまして、
もうひとついただきました。

IMG_20140405-006-5681.jpg


缶のデザイン・・は・・・。
カゴの中に入れるので見えないし・・ってことで。
新しいいれものを買うことなく、実用性ありで満足しました。

景品、オマケに弱い様に感謝をすべき!?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8
03.25
Tue
我が家にはコート掛けがありません。
フックを取り付けたくても賃貸なのでそれもままならず。

一応こんな感じで元々フックはあるにはあるのですが、
お仕着せのように取り付けられているフックは、
我が家にとってはこの場所では使いにくいのです。

IMG_20140325-001-5160.jpg


おまけに我が家はドアを外して壁に置いているので、
このフックはますます用をなさず^^;

しかもこんな感じになるので、
ハンガーすら掛けることができません。

IMG_20140325-002-5178.jpg


なのでその日身につけたストールなどの一時掛けをするには、
キッチンシンクの調理台の下にもとりつけている
無印のステンレス扉につけるフックが重宝します。

IMG_20140325-003-5180.jpg

フックがきちんと納まっていないのは、
引き戸の為溝があるので。
でもこの程度でもぐらつかずかけられます。



1日着た洋服をそのままクローゼットに仕舞うのも
気がひけるので、それを掛けて置くにもこのフックは便利です。

IMG_20140325-004-5138.jpg

壁を傷つけないで取り付けられるフックを
つければ良いのですが、間取りや家具の場所等々で、
使いやすいところでの壁に取り付けられないので、
このような形をとっています。

部屋の模様替えをしても、
簡単に付け直しができるので、
賃貸暮らしには嬉しいフックです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
03.19
Wed
過去記事に書いたのを最後に、
夫婦共有スペースは別ですが、
「夫の領域」のモノに関して、
片付けて~と言わなくなりました。

+++++

夫婦といえども「片付ける」ということについて、
我が家の場合、ビミョウーに温度差があります(笑)
緩衝材でさえ捨てたがらない夫とできれば処分したい妻。
箱類、紙類、はては使わなくなった文具類でさえ、
なにかとその手で捨てず置きたがる。
たとえ家族であっても個人のものを勝手に捨てるわけには
いかないので踏み込むわけにはいかず。
とはいえ、以前はあまりに目に余るものがあると、
勝手に捨てはしないまでも、ざっくり整えたりしていました。
収納するケースを置いて、自分がわかりやすいように
いれれば?と提案して、一時的にすっきりするも、
もろくも崩れる。ポイポイいれてぐちゃぐちゃになって、
傍目には必要なものがあっても取り出しにくそう、
探しにくいと目にうつってしまいます。
でも、本人は意外とそうではなく、
どこか雑多にモノが囲まれて落ち着くというか、
雑多なモノの中から、ときには探しまわっていますが、
自分の必要なものを取り出しています。

IMG_20140319-1725.jpg

自分だけしかわからないけれど、(共有するものだと困りものですが)
それが使いやすい、どこかほっとするのであれば、
それもいたしかたないのかな・・と。
正直言って、もういい加減捨てたら?というモノも
なくはないのですが、個人のスペースを超えないなら・・と。

決して汚い部屋が良いと思っているようでもなく、
ただ自分のモノの片付け方が、整理整頓されていなくても
気にならない、問題ないということなのだと。

+++++

なので、目をつぶっています。見て見ぬふり。
でもほんとのところ、目に映るとね・・・^^;
見ざる、言わざる。
呪文のように心の中で唱えています(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
03.17
Mon
家事と仕事を両立するのに、「頑張り過ぎない」を
心にとめてお家のことをしています。
完璧にしようとしてもできないことへの苛立ちが募るだけ。
できなきゃできないで・・とゆるゆると甘めに、
自分に都合よく考えて毎日を過ごしていました。

そのせいもあって近頃、拭き掃除の手抜きが
ずっと気になっていました。^^;

この時期のせいか、お家の中に花粉もはいってきます。
ハンディモップでぬぐっても、
花粉まではきちんとぬぐいきれない感がありました。
なので今日は用事があって休みだったので、
家じゅう拭き掃除をしました。
やっぱりギュっと絞った雑巾で拭くとすっきりします。
(拭き掃除にはクエン酸水スプレーは、水200ml クエン酸2%、
セスキ炭酸水ソーダーだと水500ml 1%で水溶液を作ります。 )



日々ハンディモップで拭って埃もぬぐっていても
さっぱり感がなかったので、私には雑巾がけが
気持ち的にも性に合っていると思いました。
最近のお家の中に漂っていた曇りがとれて、
すっきりしました。

毎日は時間的に余裕がありませんが、
この爽快感を思い出すように、
やれるときはやろうと思いました。

kitchen12.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
01.09
Thu
先日の記事に少しかぶるのですが、
キッチンのガスレンジパネル(油ハネガード)や
レンジ台マットや受け皿マットの類をかつて使っていました。
(実家ではかつてやはり使っていました。今は使ってないです)
所謂、汚れ防止のため、汚れたら取り替えていました。
でも日々目にするところで汚れがたまったままより、
拭いた方が手っ取り早い。でも逆につけていることで、
拭きづらいことがあったりして、とっぱらって拭いた方が良いと気付き、
現在に至っています。
これについては過去記事にも書いているので、
お読みになりたい方がいらっしゃましたら、
カテゴリのなかから読んでくださると嬉しいです。

なくて掃除がしやすくなったと感じたモノです。


でも逆に、カバーをつけて良かった、手放せないモノもあります。
トイレの換気扇カバー。これは背の低い私には、
手が届かないので掃除がしにくいから、
これはカバーをとるだけでずいぶんラクになりました。

浴室の換気扇は、縁にのぼると手が届くので、
取り外して頻繁に洗えるからカバーなし。

など、カバーやネットをつけたりして、汚れ防止、
掃除がラクにできる方法はその家によって様々だと思います。

我が家はしていませんが、
冷蔵庫の上だって、ラップをかぶせて埃がついたら
取り替えたり、ガス台の下に油よけに新聞紙をしいたり
それも埃防止、汚れ防止に一役買う方法だと思います。

汚れたら取り替える、拭く手間が省ける方を選ぶか、
どうせガス台を拭くついでに、ガス台の奥、下も
拭いちゃうのもさほど手間はかわらないと思えばそれも良し。

自分がしやすい方法で無理なくできるのが、
やっぱり長続きする掃除法ですね。

「掃除をしなきゃ」と思うとものすごいプレッシャーになりますねぇ。
昨年仕事をし始めて、今までの自分のペースが狂い、
汚れをためてイライラが募り「しなきゃ、しなきゃ」って
追いこまれましたが、結局のところ、「汚れは軽いうちに」
なんですよね。でもなかなかできない、で、ジレンマ。

原点にかえって、「使ったら簡単にでも拭く」を
習慣化して後々のラクさを手にいれたいです。
(年末の2日間の大掃除は辛かった~)


kitchen12.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
01.08
Wed
ほとんど毛糸類を着ないので、手持ちのセータも少ないのですが、
9年くらい前に購入したセーター。ずいぶん着ております^^;
購入した当初はクリーニングに出していましたが、
年数が経って手洗いになり、やがて洗濯機のドライコースで洗うという
お粗末さ。でもウール100%なセーターはお家でドライで洗っても、
お水を使うので微妙に縮んでしまうような気がします。
おまけに毛糸が餅になっている・・この表現、わかりずらいですね。
目が詰まってしまって、ギュっとなった感じです。

IMG_20140108-1962.jpg

ほつれたり毛玉がいっぱいついているわけでもないのですが、
なによりも自分の体に合わなくなった。
これが1番の原因ですが^^;
縮んだせいか太ったせいかはさておき、
丈もやっぱり短くなった気がしました。
昨シーズンの時に、ちらりと頭をかすめましたが、
とりあえず処分せず、今シーズン着てから考えようと思っていました。
(すでに家着となっていました)
年末からカットソーや重ね着していたのですが、
ここのところの寒さでセーターを着ようと思って着てみました。
鏡の前でもう即効でこれはイカンと判断。
今までのようにお家で着ようかとみみっちくも思ったのですが、
なによりギュッとして締めつけ感もあって着心地もよろしくない。
なので、見切りをつける潮時だと思いました。

昔のように数を持っていても、着ない服がたくさんあって
それを処分した時のことを考えると、着倒した感はあるので、
罪悪感はないです。気に入ったものでも寿命がくるので
たくさん着ていて良かったと思います。

また新たに、欲しいと思ったセーターに出会えた時には、
これでお迎えしやすいです(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8
12.15
Sun
やっぱり風邪をひいたようで、1週間ぶりの休みに、
色々しようしなければならないこともありながら休養することに。


洗えるものなら洗うほうがラクと思っているので、
本当は窓もホースで洗い流したいところです。
けれど我が家の場合はそれができないので、
過去記事でご紹介したお湯で窓掃除をしています。

日々の掃除もままならない最近ですが、
洗濯物を干す時に、網戸をざっくり拭いています。
これだけは毎日続けているせいか、
汚れはほとんどつかないです。
続けて良かったと思っています。
時間のない時はなでる程度の時もあり、
気負うこともなく続けられる習慣となりました。

ですが、キッチンの窓、網戸はエライことに。
本来なら油と埃がつきやすいキッチンの窓や網戸こそ、
毎日拭いたほうが良いのでしょうが、
ついで掃除というわけには行かず大掃除行きに。

結局、なんだかんだいってもキッチン周りが
1番厄介です。
換気扇掃除も、浴室 <トイレ <キッチンの順で、
厄介です。

今年もあとわずかで、しかも休みが少ないので、
どうしようか・・頭のなかで構想妄想しつつ、
来年は仕事をしながら、ラクーに掃除ができる方法を
見出そうと練っています(笑)

あ、五徳掃除、残りの方も煮洗いしました。
やっぱり五徳は、熱い内に拭き取るのが1番だと痛感・・と、
理想、願望を持ちつつ、また同じことの繰り返しなんだろうか^^;


のんびりしていると妄想でいっぱいです(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
12.13
Fri
とうとうやってしまいました。


帰宅して遅くに洗濯物を取り入れると湿っているから、
ハンガーのまま部屋干し。翌日まで干したまま。
翌日、あらたに洗濯したものを干すのにハンガーが必要で、
前日の洗濯物をとりあえず椅子にかけてそのまま出勤。

また、畳まないで山積みになった洗濯物の中から、
ハンカチやタオルをとって使う。←最悪^^;

IMG_c20131212-0833.jpg

お恥ずかしいですが、とうとうこんな状態に

イカン、イカン。

このまま行ったら坂から転げ落ちるように、
汚部屋に突入しそうです。

大掃除のやる気スイッチを入れる云々より、
まずは部屋を片付けろって話しですね。

やっぱり風邪をひいたみたいで薬を飲むと、
眠くて片付ける気力が著しく乏しいです。

どげんかせんといかん(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 12
09.17
Tue
結婚した時、灰皿を洗おうとして、
「しなくてよいよ」の一言で、
ずっと私は灰皿を触ることがありませんでした。
煙草の煙、臭いが苦手な私に気を遣っているのか、
優しさなのか・・部屋のなかでも吸わないので、
煙草の臭いにも悩まされることはありません。

本音を言うと、できるなら煙草を吸ってほしくないです。
煙草が原因の病気・・その怖さも身近で見ているので、
手術でも治らない、酸素ボンベが必要だったりするその大変さを
口すっぱく言っても、煙草はやめられないようです。

無理にやめさせるわけにも行きませんが、
できるだけ本数を減らして・・とお願いするのが関の山。

ところが私がうっかり灰皿を落としてしまって
容器が逆さまになってしまいました。
何事もなかったように灰皿を元にもどしたのですが、
「灰皿落とした?」と聞かれ、
蓋の裏側に灰がついてしまったから、
それはそれで厄介なことになったんだと気付きました。

そして再び、灰皿を落としてしまったので、
今度は灰皿を洗うことにしました。ほんと、今再なのですけれど^^;


煙草のオマケの灰皿。オマケ好きですから(笑)
これまでも買い替えようと言っても「気に入っているから」と。

まぁ蓋ができるので火の始末を思うと気持ち、安心です。

IMG_7458.jpg

で、中を洗ったもののやっぱり長年積み重なった汚れと、
錆はとれませんでした。きちゃないですね。
これでも綺麗になった方なんです・・。

IMG_7456.jpg

正直いって、十分使ったと思うから買い替えても良いと思うのです。
独身の時から使っていましたし・・。

帰宅して、また落として洗ったことを話すと、
「洗ってくれてありがとう」と言われました。

洗わなくて良いよと言われていたので、
今まで洗わなかったけれど、なぜだか洗っちゃいけないのかなと
思っていたことを伝えました。

そうしたら「洗うの大変でしょ。だから」と言うではないですか。

なんだか拍子抜けしちゃいました。
灰皿を洗うことなんてたいした時間をとるわけでもないし、
なんてことないのに・・・。

今まで私は何をしてきたのでしょう・・と思いました。

煙草の臭いも苦手だから気を遣ってくれたのでしょう。


汚れが積もった灰皿を洗うのは大変でした。
それを思うと、毎日洗った方がラクです。
ついでに新しいのと買い替える?と聞くと、
やっぱり「気に入っているから」と。

というわけで、これからは毎日洗って乾かしますから、
壊れるまでお使いくださいな(笑)・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 14
08.17
Sat
本日2度めの更新です。


以前、箒の暮らしの予行演習という記事でも書いていますが、
箒の暮らしに憧れつつも、その箒が決められずに今に至っています。

掃除機を使わない時は、エコモコモップと雑巾で掃除をしています。
が、今年の暑さについつい、ゴミがでるとわかりつつ、
こう暑いと、汗だくになる雑巾がけの頻度が少なくなり、
ウェットシートを併用してしまいました。

ところが、なんかさっぱり感が物足らなくなり、
隅っこの方まできちんと拭き取れない感があって、隅々まで雑巾がけをしました。

IMG_5226.jpg

使い古したタオルを雑巾にしています。



棚の埃もいつも埃モップのようなものでさっと拭く程度ですが、
固く絞った雑巾で拭くとすっきりしました。

雑巾も石けんで洗って落ちる汚れなら繰り返し使います。時々、漂白します。
(我が家は住宅用洗剤を使用せず、基本、湯拭き、水拭き、クエン酸、重曹使用)
ある程度使ったら、酷い汚れのところで使って捨てます。

お盆休みも関係なく、土曜日も平常通り。
いつもよりちょっと頑張って拭いた後、
床に寝っ転がったら、とても気持ちよかった~(笑)
まったり、のんびり、ゆっくりと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 6
08.12
Mon
IMG_4001.jpg

ここ数日は本当に激暑ですね。
35度で驚いていたら40度超えって・・。
それって百葉箱で計測した温度ですよね。
実際、体感している温度はもっと高い!?
私もちょっとたかを括っていたら、外出先で、
めまいがして吐き気がして座り込んでしまいました。
これって熱中症の症状!?
皆様、どうぞ油断されずお気をつけてくださいね。

+++++

毎日こう暑いと掃除もしたくなくなります^^;
だって汗だくになってヘロヘロになるから(笑)

私の場合、まだいくいぶん涼しい朝のうちに
掃除をすませるようにしています。
食事のあとかたづけ、お洗濯、掃除と続くのですが、
少しひと休みをすると、とくに掃除は怠け心がでて、
もうその後が続きません。
なので必死にはならずとも流れ作業的に。

また、何曜日にこの掃除をする、と決めると、
予定通りことが運ぶのかもしれません。
ですが、私の場合、「・・しなければならない」より、
「することができるなら、そうしよう」と思うようにしています。
この考え方をするようになって、気分がラクになりました。
もちろん、どこかで追い立てられるような気持ちを持って
換気扇掃除など勢いが必要なこともありますが・・。
一応、ルーチンで掃除をすることを決めて、
できないものがあったら別な日に。
その日の気分、体調次第で、やり方を軽くしたりして、
手抜き掃除をして、掃除に嫌気がでなければ良いと思っています。

暑いこの時期だから、マイルールはあっても、
少々ゆるゆるでもいいんじゃないかと。

正確さは大事だけれど、多少の緩やかさがあるから、
毎日暑くても暮らしていける・・・。
これは、昔、暑い国にほんの少し居た時に、
そこで暮らす人の考え方を聞いて、妙に納得したことです。

+++++
エアコンが冷えない、と故障か?と焦ったら、フィルターに埃がごっそり(> <)
扇風機の風もどこか勢いがないと思ったら埃がたんまり。
洗ったら、冷たい風がきました~。故障でなくてほっとしました(笑)
過去に記事にしましたが、扇風機は拭くより、丸洗いが手っ取り早いですよ^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
06.11
Tue
ボールペンなど筆記用具もついつい増えがちなものですね。
ないと思って買ったら、お家にあった・・なんてことがあったり。
使おうと思ったら、ボールペンが風邪をひいていたり。
書けなくなったボールペンの事をそう言っていました^^;

やっぱり書きづらいボールペンもでてくるので、
時々見直しして、すっきりさせておきたいものです。

+++

夫婦で共通して使う筆記用具は、我が家の場合、
1番使いやすい場所ということで、
キッチンのワゴンの横に吊り下げています。

DSC05149.jpg

最初100均で買ったカゴ↑に、直接直接筆記用具を入れたら、
その隙間からボールペンが飛び出したり、
底のワイヤーに引っかかったりして取り出しにくいことがありました。
当たり前か^^;

他で使っていた無印のアクリルペンスタンドをいれてみたのですが、
丸に四角で、角のスペースがもったいない。
(ちなみに無印のアクリルポットは若干直径が大きくて収まらない)

DSC05156.jpg

なので、過去記事にも何度か登場していますが、
マーロウのプリンカップにいれると収まりが良いのでこれに。
下まで入らないのですが、カップの上部が少し広いので、
そこで止まるようになっています。

DSC05152.jpg

我が家の筆記用具。
ちなみにカッターナイフは別の場所に。

DSC05154.jpg

右から鋏。
筆ペン。
なまえペン2本(ないと思って買ったらあったというパターン)
赤のボールペン1本。
黒のボールペン。ゲルインクのものや一般的なもの、極細、細字、太字など4本。
シャーペン1本。
あと写っていないですが油性ペンがあります。

低い位置に吊り下げているのですが、
ダイニングに座った時に使うことが多いので、
我が家にとってはベストポジションです。

++

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



06.10
Mon
先日記事にもしました壊れたプリンターの箱(常々捨てたいと思っていた)です。

P1130114jpg.jpg


こういう機器の箱、どうされていますか?


以前「捨てたい箱と残したダンボール」という記事で、
家電やパソコンが入っていた空き箱のことについて書いたことがあります。
(ちなみに自宅と実家を往復していた箱も2往復したので処分しました)

空き箱、ほんと悩ましい存在です。

定期的にメンテが必要な家電で、最初から予想されるものであれば、
空き箱はとっておくのも手だと思います。

現在は違うのですが、結婚前に使っていたノートパソコンを
メーカーに修理する時、箱をとっておかなかったのですが、
修理依頼して引取りに業者さんが来て、それ専用の箱にいれて
持って帰ってくれました。
調べてみると、たいていの宅配業者さんで、
精密機器の輸送も専用ボックスにいれてくれるので、
箱がなくても大丈夫なんですよね。

うちのプリンターが入っていた空き箱。
私は「捨てたい」と思っていましたが、我が家には、この手の空き箱、
置いておきたいお人がいらっしゃるので、
この箱もずっと押入れに仕舞ったままでした。(-_-;)

ですが、結局この数年間、この箱が使われることもなく、
(オークションにだすこともなかったわけだし)
ただただ、大事に寝かしていただけ。
取り越し苦労に終わっただけ・・という感じが否めません。
本当に置く必要があったんだろうか・・って思います。

今から思えば、なくてもなんとかなるさ・・なんですよね^^;
たくさん箱を置いていても、場所をとるだけ。
その空間、ほかのことに使えれば、もっとすっきりできそうです。

悩ましい空き箱ですが、いつか・・のめに・・杞憂ばかり抱くより、
身軽になった方が暮らしやすそうだと実感した日でした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



05.25
Sat
ずっと押入れに眠っていた空っぽの衣装ケース。
以前、洋服を処分して2個不要になったものです。
すぐに処分したかったのですが、
我が家はモノが捨てられない人がいるので^^;
何度か、もう要らなくなったものだからと言っても
捨てたがらない・・。首を縦に振らないので、
中になにもはいっていないケースを保管していました。
これこそ、スペースの無駄でした。

DSC03597.jpg

使いづらい衣装ケース、残りは過去記事にも書きましたが、
季節ものの収納や、他のものに使っています。

次に、加湿器。この加湿器はスチーム式なので、
お湯を沸かすのと同じ方式なので、室内の温度も上がるので、
部屋が温かになるのですが、電気代が高いのが難点。
昨シーズン最後でお役御免となりました。
数年前、風邪で寝込んだ時に、
慌てて買ったものです。モノを購入する時は、本当によく選んでから・・、
というのが身を持って実感したモノでした。

それと先日記事にも書きました、壊れたプリンター
色々考えた結果、修理せずということに。
ならば即処分しようということになり、
このプリンターのお陰で、他のものの処分も便乗できたかも^^

DSC03599.jpg

随分前に叔母から「使わないから要る?」って言われたホットプレート。
「要らない」ってお断りしようかと私は思ったのですが、
横から、「要る~」と一言いわれ、お持ち帰りしたものです。
でも実際に、使ったのは数えるほど。
カセットコンロに土鍋をのせる方が頻度が高い我が家。
やっぱり、使わないと睨んだ私に軍配があがり、これも処分することに。
それでもここまでの道のりは長かった。

DSC03600.jpg

捨てたがらない夫と、捨てたがる妻との戦い。
ようやく決着がつきました。
ずっと気になっていた空っぽのケース。
これのせいで、押入れのスペースがとられていたため、
思うように収納できなかったことも解決し一件落着。

大物を捨てて、風通しも良くなってスッキリしました。

+++
我が家の捨てにっきに、最後までおつきあい下さりありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



05.20
Mon
今日は実家ネタでなく、我が家の話です。

電池や結束バンド、工具類などを収納しているケース。

P1120992.jpg

めったに使わないものなので、ひとまとめにしていますが、
チャック付きのビニール袋に仕分けしていれたりして、
できるだけバラバラにならないようにしています。

P1120993.jpg

今は充電池式の電池も使っていますが、
震災の時に使っていたライト用の電池も少し残っています。
単三電池はマウスにも使っているので、単四電池と区別するのと、
取り出しやすくするために、箱の中に新たなケースを買って、
仕切ろうと思っていましたが、あるもので間に合わせています。

景品かなにかで頂いたコップ・・好みのものではないので、
使わずにリサイクルショップにだそうかと思っていたものですが、
ごちゃごちゃになる小さな電池もすっきり。
ガラスなので重みもあるので中で倒れることもありません。

P1120991.jpg

好みのものでない頂きものなど、箱のまま仕舞っておいたら、
ずっとそのまんま。処分しないで残すと決めたら、箱からだす、使う。

それでもやっぱりそぐわないと思ったら、
その時また処分を考えれば良い。そう思うと気がラクです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



04.13
Sat
今日、朝のニュースで知ることとなった、
兵庫県・淡路島で震度6弱の地震。
近畿地方にお住まいの方、被害はなかったでしょうか。
阪神大震災が脳裏に浮かびました。
同じ寝ている時間帯の地震だったこともあり、
慌てて実家に電話して、揺れはあったものの大丈夫とのこと。
安堵しました。が、日本に住んでいる以上、どこにいようとも、
地震に対しての心構えは持っておかねば・・・。

+++++

だいぶ手持ちの服を見直し整理し絞ってきたので、
袖を通さないものはないだろうと思っていましたが、
今回の冬服も、やはり何枚かありました。
着ようと思って鏡の前で合わせて着るのをやめたものは、
去年は似あっていたけれど、今年はどことなく・・・と思えるもの。
悲しいけれどやっぱりでてくるものですね。



rough_sewing04_20130412235530.gif  rough_sewing05_20130412235530.gif


着ない、着れない、着るつもりがない服でもリメイクできれば、
別な形で息を吹きかえらせることができるのですが、
手仕事ができない私は、ウエスなどにする他、処分対象になります。
処分するのに迷って一時保管は別としても、
保管場所も必要、管理も必要になってくるので、
自分の気持ちにケリがつけば処分します。
手直しするつもりで置いておくのと、
はなっから何もする気もないのに置いておくのでは、
どこか違う気がします。


rough_sewing03.gif     rough_sewing01.gif


自分の今の暮らし方によって、持つ数も変わってきたり、
必要だったアイテムも必要なくなったりします。
今必要ないけど、ひょっとしたらまた必要になるかもしれない。
そんな気持ちが全くないとは言い切れないけれど、
その時はその時、という気持ちでいないとモノは減らせない。
と思って、今まで大胆だと思えるような捨てもしましたが、
「あ~捨てなきゃよかった」と大後悔したものはないなぁ。

まだまだ暮らしの贅肉があるようで、
削ぎ落としはまだまだ必要だなと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



04.08
Mon
先日の記事の後日談。
あの後、すぐに予約をとって歯医者さんに行ってくれました。
「終わった」のメールがあったから、
「でしょ?すぐに行くと1日で終わるんだから~」と返すと、
「もう1本あった」とメール。
はっ、はっ、なんですと!?
帰ってから話しを聞くと、その横もとれていたらしい・・と。
そんなのとれたらわかるし・・と思って聞くと、
今回詰め物がとれた以前に、
お昼を食べていた時に、何やら違和感があって出した時に
一緒に捨てたみたいだと。
はぁぁぁぁぁ・・・呆れてものが言えませんでした^^;
ありえへん、ありえへん・・と思うのは私だけ!?

今回ですむと思っていたのに、また型をとってしばらく
歯医者さん通いが続きそうです。
でも今回も私がみつけて行ったものの、気づかなかったら、
と思うと・・・。でもほんとこの日だけだと、治療費も英世様で
お釣りがきたぐらいだったんですけどね~(笑)
今度こそ、早めに行くのが良いと思ってくれたかしら。
もう少し、自分の歯に気を遣ってほしいな・・と心底思います。

+++++

さて本題に・・。ってここまで本題じゃなかったんだって言わないでね^^;
長文なので疲れそうな人はここでスルーしてくださいね。

歯医者さんから帰ってきて、何やらゴソゴソ探しものをしている模様。
PC関連のもの・・それも1枚きりの紙。
目星をつけたところが全部外れ、もう色々ごちゃごちゃしたものまで
ひっくり返して探していました。
グルーピングされずにいれているから、探したいものがさっと
取り出せないと思うのです。
それでも、今までは山積みされていた中からでも、
取り出したりしているのを見ると、よく見つかるわ~と
感心したりもしていました。
しかしながら今回は、おもちゃ箱をひっくり返すがごとく、
だして探していました。

P1090714.jpg

画像では足の踏み場がありますが、もう床一面モノだらけ。

そうして探しながら、整理もしだしました。
要るもの要らないものに分けて、ゴミ袋にいれていました。

そんな状況を横目でみている私でしたが、
自分なりの片づけ方があるから、先日のように見るに見かねて、
ざっくり片付けるというのと違い、やはり踏み込むわけにはいきません。
それに見ているとやっぱり「これ要らないのと違う?」って
言いたくなるような景品の類がわんさとあるんです。
少し選別していたようですが、それでもそれらを集めて、
また仕舞いこんでいました。

片づけ方を見ていると、ケースにはいらなくて溢れたものは、
(もう少し減らせばいいのにと思うものもあり)
ちょっとこっちの別なものがはいっているケースにいれておこう‥‥的な、
そんな感じもありました。
一緒にまとめた方が探しやすいだろうと思うのですけど。
やはり収納以上にモノを持ちすぎだと感じました。
ライターだって数えきれないくらいありました。
点かないライターもどれだけあったことか。
今回流石に捨てる気になったようですが。

こんな感じで、到底使えなくなったモノでもとりあえず置く、
パンフの類も古くなったものでもとりあえず置いたまま。
今回のように探しものでもない限り、「捨てる」ということが、
あまりない人です。
この「とりあえず置く」・・これは曲者だと思います。
期間限定のもので住所が定まらないようなものだって
家庭にはあります。そんな時とりあえず置いてという場合もありますが、
この「とりあえず」は、決してずっと置きっぱなしで終わらせず、
残すか処分するかその判断をつけるまでのこと。
どうもそこらへんが、ずっと置きっぱなしにして
カオス化状態になる原因のひとつでもあるようです。

モノを大切に使うことは大事だと思います。
できれば手にいれたもの、むやみと捨てたりしたくないとも思います。
でも、「捨てなきゃどうしようもない」って事はあると思います。

私も昔、わんさと化粧品サンプルをもらい、結局使わないものも
たくさんありました。どこかもったいなくて使えなかったり、
旅行の時に使えるかも、だとか、そのうち、いつか、そんなふうに
思って置いていたりしました。
でも、ずっと置いていても品質劣化で使えなくなったり、
いつ頃もらったものだろう・・そんなものを肌につけるのも躊躇します。
もったいないなんて言っている場合じゃない。
綺麗サッパリ捨てて、今度からは本当に使いたいと思うものだけを
もらうと決めてから、サンプル品がたまることはなくなりました。

モノだって朽ちてきたりするものだってあります。
使えるうちにしっかり使い、捨てる時に使いきった感が
持てるようであれば良いと思っています。
でも、やっぱり意に沿わなくなるものだって絶対でてくるんです。
捨てることもありき、数を減らして暮らしやすくするこもとありき。
まだ使えるから捨てるに忍びない、もったいない等、
捨てることに罪悪感を感じるより、残した(持った)ことへの責任を持つ。
それでいいんじゃないかなーと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



04.03
Wed
片付けに於いて、どんなにゴミのように見えても
たとえ家族のものであっても勝手に捨てない。
掟とも言えることですが、昨日の記事で、
その掟を破りました。
とはいえ、使えなくなったボールペンや、
数年前のひっつかなくなった絆創膏だったり、
消耗品で使えないものだけを捨てました。
実は、画像はありませんでしたが、
いれていた紙袋も破れかかっていたので、
片付けようという理由もありました。

とりあえずこんな状態にして、書類には手をつけず、
ざっくりひとまとめにしただけ。

P1090643.jpg

夜、帰宅後、事の顛末を話しました。
勝手に片付けたことを咎められるかと内心心配もあったのですが、
笑顔でありがとうと言われ、きちんと収まったのを見て、
「おぉ~すっきりした~」と。
なので家庭内紛争は勃発せず(笑)
ケースの中の細々したものは袋にいれているけれど、
後は自分でわかりやすく整理してねと。

以前、テレビで片付けられない女性が、
「モノが溢れて落ち着いている」と言った時、
その気持ちがなんとなくわかる・・と言っていたっけ。
ただ、「片付ける気持ちがないとどうしようもない」などと、
一見相反するようなことをのたもうてました。
汚いのが良いとも思っていないけれど、
カオス化があまり気にならないようなところがあるということ。
まさしくソレなんだと思いました。


勝手にしていいのか随分迷った末のことでしたが、
・肝心なものには手をつけない。
・使い勝手というものがあるから、ざっくりとまとめても、
 後は使う本人が整理整頓する。
・あちこち分けず、ひとまとめにしていること。

それと家族であっても、どんなものも触れてもらいたくないと強く思う人と
そうでない人がいるので、そこは気をつけながら・・ですが。
我が家の場合は後者より・・です。
かといってなんでもかんでも、踏み込めるわけではありませんが。

片づけたり処分する時は、持ち主本人がしないとダメだし、
片付けてくれる人任せにしちゃいけない。
片付けのお手伝いはできても、
自分自身片付ける気持ちにならない限りダメ。

なので今回「暫定的な片付け」でしたが、
割れ窓理論のように、片付ける気持ちが芽生えればいいかなーと
そんな程度に思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



04.02
Tue
1年半ほど前に、
捨てろとは言わないけれど、捨ててほしいモノもある」という記事で、
そのまま置きっぱなしにされていた紙袋。

あまりシツコク片付けて~というのもいやらしいので(笑)
ずっと見守ってきました。
でも、床にずっと置きっぱなし。
いつまでたっても片付ける気配が見えない。

それとな~く聞くと、
「片付けるよ~でも時間ないし」が口癖。
そうですね、平日は遅いですもんね・・でも休みもあるし、
何よりも、これだけのものを片付けるのに、
30分とかからないのに~と思いつつ、それ以上踏み込むことなく。
現在のプロジェクトに関する書類ではないので、
もう不要なものだと思われるのですが、
私が勝手に処分するわけにもまいりません。

けれどこの期間使われた様子はなさげ。
中を見たこともないんじゃないかと思われ。
堪忍袋の緒が切れた・・・ではありませんが、
思い切って整理することにしました。

この新年度、新しいプロジェクトになるので、更に不要だと思われます。
書類は触らず、オマケ等々、ごちゃごちゃしたものを
分類してチャック付きの袋にいれ整理しました。
これなら、「どこにやった?」と聞かれたら、
「ここにあるから」と言えばすむし、中が見えるから問題ないでしょ。^^

P1090626.jpg
しかしながら、やっぱりこのオマケの類・・・要らん、
要らないものにしか見えないんだけどね(;´д`)

収納場所がない?と心配したけれど、
置くスペースもあるし、ケースもあったし。
ただ、勝手にあちこち収納するわけにはいかないので、
小分けはしたものの、バラバラにせずひとかためにして棚に収納しました。

紙袋の底にあったいつのレシート?っていうものがくしゃくしゃに
丸めてあったり、書けなくなったボールペン、緩衝材、
ゴワゴワになったチャック付きの袋、あきらかに使えないものは捨てました。

他にもどう見てもゴミ?らしきとしか思えないものも
あったのですが、本人はゴミじゃないと言いそうなので、
捨てはしませんでした。でも、でも、本音は、

捨てたかった!(笑)

やっぱり床にモノがなくなったら、

P1090630.jpg

スッキリ!

こうなるまでに1年半。(長かった・・)

こうしてみると、私よりモノが多いと思います。
ごしゃごしゃしたモノが多すぎ・・だよね。
本人もじゅうじゅう承知しているようですが、
とりあえず「とっておきたい」性格が
溜め込む原因になるような気がします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



03.28
Thu
以前、料理レシピの整理について書いたことがあります。
あれから1年経ちました。いつか作るからという理由で
やたらにファイリングしなくなったものの、
やはり活用しているものとしていないもの、
リピートしてレシピを覚えちゃったもの色々あります。
なので再度整理しました。

ずっと前の新聞の切り抜きのレシピ。

P1090533.jpg

作りたい!、作る!という意思がなくて、
目新しそう、作ってみようかな、作れそうかな・・と、
すごく曖昧な理由で取り置いたものはやっぱり作っていない。
こういうものはバッサリと処分。

スマホがあればスマホ片手に・・ということで、
紙のレシピなんて必要ないのですが、スマホではないのと、
やっぱりアナログ人間なので、「紙」で読むのが、
性に合っている気がします。
メモ書き適度のもので十分なものもありますが、
とはいえ、レシピが役立つものもあります。
あれもこれも、でなく、本当に必要なものだけに絞ることで、
随分すっきりしました。

+++


そんななかで、どうしても捨てられないもの。

昔、母がテレビの料理番組を見て、走り書きしたレシピ。
広告の裏に書いたり、簡単な絵まで書いていたり。
今なら携帯カメラで撮れば簡単ですが、
当時はテレビ画面を追っかけて、メモしていたものです。

結婚の時に母から手渡されました。
正直言ってその当時、気持ちは嬉しいけれど、
それほど有り難みはありませんでした。

P1090532.jpg

実は、そのうちのいくつかのレシピは、
本も出版されていて持っていたものもありました。
母の走り書きメモなので、本人はわかっていても、
それ以外の人間が見ると、「ん?」と頭をひねる箇所もあります。
分量だけ書いているけど、コレなあに?ってものもあったりします。
でもずっと持ち続けています。
本とダブっているレシピも必要ないのですが、
きっと、もう書けないと思うので捨てることができません。
「母の字」は、お金で買えないから・・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



03.22
Fri
片付かない原因のひとつに、
モノに決まった住所がないから、
とよく言われます。が、
仕舞う場所が決まっていても、
使ったら出しっぱなし。
・・我が家に1人、いらっしゃる方のハナシです^^;

どんなに散らかっていても、本人以外の人間が片付けると
わからなくなるので、領域には踏み込めません。
でも、越境してきて目につくと片付けていきます。

しかしながら、なぜに元の場所に戻さない?とずーっと
思っていたので聞いたことがあります。
答えは、「戻すのがメンドクサイ」と。
使ったモノを元に戻さないだけでなく、そのモノが入っていた
入れものを戻すことがメンドクサイのだという。
今までずっとそう思っていたんだろうな・・と思うと^^;

我が家は小引き出しという収納がないので、
シェルフにケースやカゴを置いて収納しています。
モノを取り出してそれを使っている間は、
ケースさえ、いちいち戻すのが面倒くさいそうな。
そのまま出しっぱなしにして、使い終わったら、
モノをいれてケースも元に戻す。
と、できれば、それはそれで良いのですが、
時々、それさえもできずに、お店やさんを開いている状態に(笑)

少し考えてみました。

面倒くさいと言われた時には、
収納方法がマズイのか・・と思いました。
使うものをだすために、ケースをだしモノを取り出す。
これが小引き出しなら、開けたらモノを取り出せる。
確かに・・これのほうがワンアクションですみますね。

とはいえ、そうそう家具はあらたに買えません。
これには住まいの問題が関わっています。
家具こそしっかりしたものを選んで、
長く使って味をだす方が良いんだろうなと思うのですが、
引越しを考えての暮らしなので、できるだけ身軽にいたいと思っています。
ならば、引き出しのケースを新たに買うか・・。
う~ん、それもなぁ~と悩みつつ、今あるものを捨てて、
新たに買い揃えるというのも・・これは今後の課題にして・・と。

たとえ小引き出しがあったとしても、
使ったら使いっぱなしの状態はあると思われ(笑)
片付いた状態が嫌いなわけでもなく、
むしろ誰かが片付けてくれるならそれはそれで良いと思っているらしく。
モノが散らばっていようとたいした問題だとは思っておらず。
自分のモノは、ぐちゃぐちゃになった状態の中からでも、
探しものは見つかるから困らないのだと推察します。

わかる‥‥多少はわかるのですけれど、
出しっぱなし状態が積み重なると、掃除もままなりませぬ。
(´・ω・`)

とはいえ、なんでもかんでも放ったらかしというわけではなく、
すぐに仕舞うものというのは自分でも自覚があるようで。

P1080606.jpg
乾燥状態がわかるキャパティドライボックス

なんとも不可思議です。本人しかわからないことがありますね。

やいのやいの言っても、ただ五月蠅がられるので言いませんけど。
でも、やはり「出したらその手で仕舞うおうよ~」と、
心の叫びをだしているんですけどね・・なかなか届きませんね(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



03.19
Tue
収納でラベリングが必要か否か・・どっち?
っていう話ではないのですが・・。


我が家は全てラベリングをしているわけではありません。
同じ容器にいれて中身が区別しにくいものはラベリングしています。
しかし、とうてい美しくラベリングされたとは言いがたい。
テープライターを持っていないので手書きなので、
見ためは美しくないです。
きっと私の性格からすると、テープライターを買っても、
最初のうちだけしか使わないような気もします^^;
後が続かない・・だろうと。
そのまま中身がかわらないものならともかく、
たとえば、我が家で言うなら、小麦粉の銘柄など、
その都度変えるたびに、丁寧にラベル作りをせず、
面倒くさくなって書きなぐりになってしまうのが目に見えています。

でも、素敵ブロガーさんがきれいにラベリングされているのを見ると、
思わず「ほぉ~」とうっとりします。
そこには、見ための美しさだけでなく、わかりやすさが兼ね揃って
それを使う家人にとって使いやすさもあると思います。

収納容器がバラバラだったら、容器を見て判断できるから、
ラベリングも必要ないし、ラベリングしなくても
互いに聞けばわかるから不要といわれる方もいらっしゃるかもしれません。

ラベリングの有無に限らず、「見て、わかる収納」であれば、
どちらにせよ問題ない
のだと思います。
結局、自分の満足度がどこなのか、ということだと思います。

P1080349.jpg

取説などで種類が増えて、ラベリングしていると、
さっと取り出せてイライラすることはありません。
どなたか小さな子供さんがいらっしゃるお家で、
下着などの収納は畳まず、クルクルポイって収納されていて、
子供さんにもわかるように「絵のラベル」を貼っていらっしゃる方が
いました。畳む収納だと小さな子供さんには難しいけれど、
小さな子供でもできる、わかるように・・という配慮の収納、
こんな方法もアリだなーと新発見しました。

暮らし方や収納方法によって、ラベリングのありかたもそれぞれで、
どっちがよい・・の話でなく、自分の家でどうすれば快適に暮らせるか、
ラベリングも、そのために必要なコトのうちのひとつに過ぎない。


家じゅうのもの全てにラベリングせずとも、
習慣化されて無意識に自分が必要としているものを取り出せたりします。
また防犯上の理由で、一目見てわかっちゃ困る重要なモノだってあるので、
ラベリングする必要のないものもありますよね。時と場合って話ですね。

ラベリングしていなくって、自分で仕舞ったものでも、
「ど忘れ」して探しまわる時もでてきます。
とくに歳を重ねていくと、物忘れはでてきます。
自分ではここにいれたつもりでも、いざ必要になった時、
なかった・・ということだってでてくるかもしれません。
日頃から家族と話しあっておくことは重要かなと思います。
子供のようにどんどん成長していくのでなく、
だんだんと退化していくことも考えると、それまで必要なかった
ラベリングでさえ、いつか必要不可欠になる場合もあるような気もします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



03.02
Sat
昨日は風が強くて、春の嵐でしょうか。
比較的温かで過ごしやすい1日でしたが、

今朝、窓を開けると、砂埃がたくさん(> <)

P1070233.jpg

ここは和室の窓なのでこの程度なのですが、

P1070235.jpg

ベランダ側は大変なことになっていました。(写真撮る前に拭いてしまった^^;)
サッシの内側(部屋の内側のレール)まで砂が入って^^;
この状態で、翌日雨が降ると汚れがへばりつき、
掃除をするのが面倒になるので、乾いた状態で掃くか拭くかするように
しています。この状態だと時短で簡単。

+++
ちょうどこの時期になると思い出すことがあります。
何年か前に、我が家の裏が宅地造成されて、
放水作業みたいなのもなく、砂埃がひどくて、
洗濯物までつくので、外に干せないという日がずっと続いていました。
黄砂のような感じでベランダにべったり砂がたまり、
サッシのレールの砂も酷くて、窓際がいつもざらついて、
掃除してもきりがないので、泣きたいほどでした。
あの頃を思えばずっとマシなのですけどね^^;


P1060840.jpg

でも風が吹いて、1日、1日、春の訪れが近づいてきた感じがしますね。
このまま暖かくなってくれば嬉しいのですけどねー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



02.27
Wed
ずいぶん前に書類はコチラに収納しているという記事を書きました。

P1070183.jpg

大雑把な私なので、ラベリングも手書きで、
決して美しい収納ではありませんが、整理しやすくて便利です。
料理レシピの方も、自分が作りたい料理と、頻繁に作る料理、
好んで食べてくれる料理との温度差があったりします。
そして、よく作るものって作り方を見るわけでもないので、
調味料の目安的なものがあればいいかなと思うこともあり、
整理しようと思っています。今後の課題です。

お家にはいってくる紙類は本当に悩ましいです。
DMのように見た瞬間スパっと処分できるものもあれば、
それほど長く保存する必要はないけれど、すぐには処分できないものが
あったり。そして、ポイントカードなども使わないものは処分しますが、
現在使用のポイントカードの入会時のパンフレット、規約が書かれたもの等、
小さなものをこのまま、ケースにいれると中でぐちゃぐちゃになるので、
ひとつにまとめて袋にいれ、ケースに収納しています。

P1070186.jpg

一度ポイントカードを作ってしまえば、ほとんど見ることはないのですが、
とはいえ、捨ててよいものかどうか、整理する度に悩みのタネです。
こうしてひとまとめにしていれば、使わないカードを処分すると同時に、
パンフレットを破棄する時、探しやすいです。

P1070189.jpg

こういう時に使う袋は、調剤薬局で薬を処方される時にもらう袋を
再利用しているので、惜しげなく使えます。
定期的に薬を処方してもらっており増える一方なので、
ためすぎないようにしています。

P1070191.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



02.25
Mon
洋服を手放す時、破れて着られない洋服って
そんなにないものだと思います。

流行りの洋服を買って、時代遅れになったから、だとか。
好みが変わって、この手の服は着ない、だとか。
体型が変わって、着られない、だとか。
欲しいと思って買ったけれど、家に持って帰ったら、
なんか思っていたのと違う、だとか。
次々、欲しいと赴くままに買ったが故、袖を通さない服が増えて、
いつ買ったかさえも忘れてしまって、何かのきっかけで整理しだして、
でてきた洋服、だとか。

洋服を擦り切れるまで着る・・というのがどれほど、
手持ちのなかであるでしょうか。

+++++

以前、記事にもしましたが、
気に入ったカットソー、繕ってでも着たりします。
流石に外には・・となれば、部屋着やパジャマに格下げにしたり。
でもこういう格下げになった洋服ほど、お洗濯の回数も多くなり、
破れたりしてくたびれ度が増してきます。

P1070176.jpg

「どうせお家で着るから」、「着倒してウエスにするから」の
大義名分の元、ついつい、こんなになってしまいました。

P1070170.jpg

つい「部屋着」という安心感から・・お(/・ω・\)ハズカシイです。

P1070174.jpg

こんなになるまでよく着たもんだと思います。
気に入ったものだからとことん着倒すと思って、
外へ着て行かないから・・誰にも見られないから・・。
そういう気持ちがあるから・・ですが、もういい加減ウエスにしよう。


忘れかけていたけれど・・遠い記憶・・。
突然、外に飛び出さなきゃなんないこともあるのですよね・・。
どさくさの時に誰も気にしないと言えば気にしないけれど、
やっぱり、これは些か恥ずかしい。

誰に見せるものでもないから・・という思いがあるから、
甘くなって、慣れてしまって平気になってしまう怖さ。
少し意識を持つこと。格下げした洋服にも少し必要なことかも^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



back-to-top