10.18
Fri

部屋が散らかる原因は、
使ったものを元の場所に戻さないから。

使ったものを元の場所に戻す
これができればまず、散らかることはない。
そうするためには、
モノの定位置を決めておく。
場所さえ決まっていれば、
探すこともない。

使う場所に使うものを置く
自分が元に戻しやすいようにすれば良い。


片付けのしやすさに、

モノが多いとか少ないとか言われますが、

自分が把握でき、自分のキャパ、

収納のキャパを超えないように

気をつければいい。


lbhy3.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
09.26
Thu

目線より高い場所に、
重たいものは置かないようにしています。
東日本大震災があって、
モノの置き方を変えたひとつ。

吊戸棚も-
背が低いこともあって、
使うものは下段に置いて、
上段は空っぽにしていました。
ですが、時々汲みに行く
水用のボトルを置くように。
収納がない我が家、苦肉の策。
何も置かない上段と思っていたのに、
置くようになってしまいましたが、
これも暮らしの変化と思うことに。

また、逆に、
必要だと思って揃えた保存容器が、
ひとつ減り、ふたつ減り、
最小限になったり。

引き算の暮らしは今後も頭にいれておきたいところ。
でも足し算で増えて暮らしを楽しんだり、
また引き算してプラマイゼロになったり。

自分の手に追えなくならないようにはしたいものです。


011l.gif





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
09.25
Wed

シンプルな暮らしを模索し10年。
不要なモノを手放して、
必要以上持たずを基本として暮らしています。

それでも暮らしは変化がつきもの。
年ごとに変わるのは、
暮らしだけでなく、自分の体力も。

10年前は苦にもならなかったことが、
そういえば、最近はマメにしなくなったなぁと
いうこともあります。
少し前までは、仕事で疲れたからと思っていた、
いや思い込もうとしていました。
が、時間ができた今、
そういうことではないということに気づきました。
10年前の自分、5年前の自分、
3年前の自分、去年の自分。
同じじゃない。
病気を患った、体力が落ちた、
気力に変化がでてきたり。
今でこう思うようになったのだから、
この先、もっとそう感じるようになる時がくるだろうなと。

今、しんどいと思うことがでてきたら、
それを改善して今後の暮らしが、
暮らしやすくなるように、
暮らしの仕組みを複雑にせず、
よりいっそうシンプルにしたい。

10年振り返って感じたこと。

line03.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
09.07
Sat

ネットや雑誌で、
自分の知らなかったコトを目にして、
試してみようだとか、感化されてやってみたり。

目から鱗が落ちることもあるし、
良いんだけど、やってみると自分にはちょっと・・・って
こともあったり。
またそれが良いと思って継続しているものの、
少しずつ面倒になってきたり。
ま、やってみないことにはわからないってことは多々。

なんにせよ、自分の心がついていっていないのに、
どこか流行ってるから、だとか、
現状をなんとか打破したい気持ちが先走って、
やろうとすると、
頭と心がバラバラだから、しんどくなる。

いろんなこと、心がついていかないと、
ただただ義務感だけでやるようにって、
負担が大きくなるだけかもしれませんね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



08.22
Thu


IMG_20190822-2103.jpg

今週は不安定な天気で、
急に雨が降ったり、雷が鳴ったりで、
お洗濯物が外に干すには不安で
まるで梅雨のように部屋干し。
今年は部屋干しが多い。
でも、マグちゃんのお陰で、
部屋干しの臭いに
悩まされることなく過ごせるのは幸い。

+

そんなふうに道具に助けられ、
暮らしが気持ちよくなるのはありがたい。

すぐに飛びついて買うことがなくなり、
欲しいと思ったものでも、じっくり考え手にするように。
それが役立ってくれ手放せなくなるほどのものになったら、
尚嬉しい。

そうやって、何度もリピートするものが、
自分の愛用品となっていく。

途中で浮気心がでて、
他を試すも良しとし。
それで元に戻ったなら、
自分にとって欠かせないものなんだと。

必要なものがわかれば、
今後のムダも減る。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



08.20
Tue

暑さがすこーし和らいだような気もしますが、
なにやら秋雨前線が南下する模様。
暑いのも嫌だけど、梅雨が長かったので、
もう雨は嫌だなぁと思います。

+

大事なモノはありますが、
それほどモノに執着していない自分がいます。
もちろん、そのモノが突然なくなったら、
がっかりするだろうし、悲しむかもしれません。
が、どこかで基本モノは壊れるもの、と思っているせいか、
なくなったら仕方がない、と思う質(タチ)かも。
それが、例えば日常的に使っている家電で壊れたら、
「あぁ、買い替えなきゃならない~」、
「また諭吉さんが飛んでいく~」だとかは思うと思いますが(笑)
どんなに気にいっていても、執着はないかもしれません。
まさに「しゃ~ない(仕方がない)」と。

替えがないモノに対して、
心が折れたり、しばらく立ち直れないかもしれませんが、
いつしか時が経てば解決してくれるような気もします。

でも、今、あるものに対しては、
粗末にせずちゃんと使ってやりたいし、
壊れた時に悔やむ気持ちばかりでなく、
それまで使えたことに感謝できる気持ちは持ちたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
07.20
Sat

通勤時の洋服、
制服化しているわけではないのですが、
自然に制服化しているような・・・。

去年の夏、ものすごく暑かったのこともありますが、
やはり制服化しているような記事を書いていました^^;
夏は汗をかくし、お洗濯してもアイロン不要の、
カットソーの出番が多いので、
つい色違えで着用することが多い。
ほぼほぼ制服化です(笑)
なので朝、迷うことがなくなり、
貴重な時間が短くてすみます。

毎日違うデザインの服を着るのが
鉄則みたいに思っていた頃を思うと、
不思議な感じがします。

洋服が好きなのには変わらないけれど、
タンスの肥やしの洋服をなくすと1軍選手。
デザインが好きなのはもちろんですが、
着やすさ、手入れのしやすさが1番。
昔、タンスの肥やしになっていたのは、
好きなデザインでも、着にくかったり、
着てみてどうもしっくりこなかったものだから。

意識して制服化したわけではないけれど、
日々、自然に手にとるものが、
着やすさ重視で選んだ結果なのだと思いました。

sitagi.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
07.19
Fri

譲れないこだわりもあるけれど、
この頃では、ずいぶん緩くなったと感じます。

これじゃなきゃというのが、たくさんあると、
時にはこれがしんどいと感じる時も。

これじゃなくてもアレでもいい-
そんなふうに思えることが増えると、
もっと暮らしやすくなる気がします。

あれほどまでこだわっていたことでも、
ひとつ崩れ、またひとつ崩れると、
元々のこだわりがいったい何だったの?と
思えるくらい、どうでもよくなったりしてね。
ま、たいていそういうのはモノだったりするのだけれど。

モノではないこだわりさえも、
頑なだったことでさえ、
年を重ねるごとに変わっていくことも。

無理してこだわりを捨てる必要もないけれど、
固執してしまうと、世界が狭くなるだけかと。
ストライクゾーンは広めにとっておきたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
07.11
Thu

お醤油や味醂などの調味料類のサイズ。
大きなサイズから小さいサイズにしたので、
なくなるのが早くなって、
「あ、足りるかしら・・・」と
慌て気味になることもありますが-

それでも以前のように、
お得感だけで大きいサイズにしていた時より、
割高であっても小サイズにすると、
封をきったときの新鮮さを感じます。

暮らしのいろんなこと、
サイズダウンしてみると、
不自由さを感じるかなと思っていたことも、
ほとんど感じることはなく。
でも、これは前のままの方がいいよね、って
思うことがあれば元に戻せばいいわけで。

ずっとやってきているから、と
習慣になってきていることに凝り固まらず、
色々やってみてると、
暮らしのムダも気づけたり。

やってみなきゃわかんないこと、
あります、あります。
やってみて、取捨選択すればいい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
07.07
Sun

モノが多すぎてそれを削ぎ落とすのに、
夢中になっていた頃は、
今から思えば、少しこだわりすぎていた部分も
少なからずあったと思います。

とくに目標とする人がいたわけではありませんが、
自然体に暮らしている方が素敵に思えたりして、
ちょっと背伸びしてみたりしていたこともあったかと思います。
実践してみると、自分の家には向いてないと感じたり。
マネをしたところで、あわなければただただしんどくなるだけ。
それに気づくと、誰に見せるわけでないわが家の暮らし、と
本当の意味で自然に過ごせるようになると、
あれほどこだわっていたコトが、
なんでだろ?って思うようになったり。
暮らしの細々した部分だけに気をとられ、
全体を見渡せていなかった感じです。
まさに、木を見て森を見ず-
でした。

でも遠回りしたとこもあったけれど、
到底気づくことがなかったこともできたり、
楽しむこともできたと思えるように。
ただ、意識しない日々の暮らしは、
足し算になりがちになるので、
暮らしの引き算はつねに意識はしていたい。

lhb.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
06.20
Thu

西洋紫陽花と山紫陽花をかけ合わせた「未来」
こちらも色の変化が楽しめます。

IMG_20190620-1696.jpg

+

不要なモノとわかっていても、
もったいなくて捨てられない-
いつか使うかもと思って捨てられない-
片付けしようと奮起し、
要らないモノを捨てる。

捨てられない暮らしから捨てる暮らしへシフト。
捨ててすっきりしました。
が-
まだまだ使えるのに、まだまだ着られるのに、
モッタイナイなという気持ちを引きずりながら、
捨てるということは、できればもうしたくないという思いから、
自分の暮らしにあった適量を持つことに。

今は、寿命がきたら買い替えで捨ては生じるものの、
壊れるまで使う、使い切る暮らしで、
ある意味、無駄に捨てなくても良い暮らしに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
06.18
Tue

tetubou_k11.gif
死蔵品を増やさないために-

「とりあえず」でモノを買わない。

モノを選ぶときには適当に選びたくないし、
真剣に選びたい。

さほど心が動かされていないのに、
なくなると困るから-
安いから-
と、適当に買ったモノの行方は、
愛着をもつどころか、
いつしか忘れてしまう、
ガラクタ、不要なモノになっていました。
それでもそれらを処分するとなると、
そう簡単には手放せず悶々としたり。

なので、
間に合わせでモノは買わない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
06.17
Mon

昨年の夏、「修繕してでもまだまだ履きたい服」の記事で
書いた、リネンのパンツ。
股下部分の生地が薄くなってどうしようか迷った挙げ句、
自分でお繕いして履いていました。
手持ちの洋服の数を少なくしたこともあって、
どれも1軍選手なのでフル出番。
そんなこともあり、今年の夏まではもつかな~と思っていたら、
あて布してお繕いした部分の横が、薄くなってしまいました。
流石にもうお繕いしても生地が弱っているから、
これ以上はだめだと判断。
それでもこのパンツはものすごく気に入っていたので、
再度、お繕いできないかしらなどあわよくば-
みたいな気持ちにもなっていました。
それだけ愛着があったパンツです。
でも、長く履き込んだので寿命です。

数年前に不要な服を処分するにあたって、
あまり袖を通していない服でさえ、
もったいない(まだ着られるかも・・・)という気持ちがあり、
執着も強くて、踏ん切りがつくまで時間がかかりました。
でも、いつも着ている、着たいと思う服だけにすると、
サイクルも早くなるし、本当にまだ着たいと思うものは、
少々繕ってでも着たいと思うものばかり。
なので、さよならする時がきたら、
一瞬、まだ着たいと思う気持ちはあっても、
これまでありがとう、という気持ちに切り替わることができました。

暮らしをシンプルにするようになっての気づきです。


line03.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
06.14
Fri

テレビの特集でやっていた話し-

弟さんが亡くなって、
遺品整理をしなくちゃならなくなって、
最初は自分で片付けようとしたけれど、
年齢的にもしんどくて業者に依頼することに。
年金生活なので金銭面でも余裕がないと。
費用を少しでも安くあげるために、
整理業者さと一緒に整理をすることに。
(業者さんのアドバイス)
一人暮らしだったようですが、
モノの量はそれなりに。

IMG_20190614-1746.jpg


最期の時-
自分の所有しているモノなど、
誰しも少なからず、誰かに委ねなければなりません。
まして突然の死となると、
親族が部屋を見て、
あまりのモノの多さに愕然としたって話しもあります。

ゴミ屋敷でなくても、暮らしを営んでいると、
それなりにモノはあります。
年とってから、片付けていけばいいと思っていても、
自身の体力に限界を感じて、
思うようにいかなかったりする場合もあるでしょう。
なので、体力、気力があるうちに、
老前整理をすることは理にかなっていると思っています。

今の快適生活と、年をとったときの快適生活は違うということ。
視点を変えて片付けるのも良いと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
05.22
Wed

昨日は台風のように叩きつけるような雨と風。
こんなに激しい雨は、いつ以来だったかしら。


IMG_20190522-1324.jpg


引き出しの奥底に眠っていたフリースのひざ掛け。
あ、こんなところにあった!と取り出してみる。
購入したものでなく、オマケ的なもの。
やっぱり、オマケ的なものはよほど、
それが欲しい、使いたいと思うものでないと、
どこかに追いやられる運命だと思いました。
実際、なくても問題なかったわけだし、
使っていたのは気に入って買ったものだし。
なぜ、こんなところに入れていたのか、
自分でも思い出せず。
今後も使うことはないと判断。
思い入れのないモノは即決断できます。

使えるか使えないかで考えると、傷んでいるわけでなく使えるもの。
でも、使うかどうか考えると使わないのはわかりきっている。
モノの処分の時に迷うのが、ここだと思います。
モノとして使えるのに・・・捨てるなんてモッタイナイにつながる。
モノを主体に考えるとそうなります。
自分を主体に考えると、判断しやすくなるかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
05.10
Fri

一時保管していたボトムス2本。
やっぱりどこか未練があったんだと思います。
スパっと決心がつかず一時保管してました。

履いてみる。
本音は履くのが怖かった。
勇気を絞って履いてみたけど、
予想していたとおり、
実際履くと、ね、やっぱり!
サイズが合わなくなってる。
ガ━━(゚д゚;)━━ン!!
ですw。
履かなければ、
たぶんサイズが合わないであろうとは思っていても、
もしかして、もしかしたら、
そのうち、いつか履けるかも~って思ったかも。
なので、履いたら現実と向きえるから、
結果的に良かったと思います。
おさらばする決心つき、未練も残っちゃいない。

服を断捨離する時、
迷った時は一度着てみるのは良いと思います。
サイズが合う、合わないだけでなく、
今の自分に似合っているか、
そぐわないかどうかの判断材料にもなりますしね(^_-)

line11.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
04.09
Tue

IMG_20190409-0830.jpg

数年前に断捨離をして、
手持ちの数を絞った結果、
自分が気に入ったモノを持つということで、
モノを大事にする、使いきるということを
身を持って知るところとなりました。

もちろん、暮らしの中で、好きも嫌いもない、
なんとなく意識もせず、
使っているモノものもあります。

でも、毎日使うものこそ、好きなモノを使うことの意味-
好きな湯呑でお茶をいただく。
中身は変わらなくとも気持ちの問題ですが、
豊かな気持ちで過ごせそうです。
やはり気持ちの持ち方が違ってきます。
丁寧に扱ったり、大事に使ったり。
直してまでそれを使いたいと思う気持ちが芽生えたり。
長く使っていくうえで、馴染んできたり。
いい加減に、適当に選んだモノは、
やっぱり扱いがぞんざいであったり、
次々でてくる目新しいものに目移りしたり。

好きなものを持つということ、
それらを使うことで、
心は晴れやかになります。
これでいい、じゃなく、
これがいい、と思って選びたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
03.26
Tue

この冬、着用した服(通勤時)を見てみると-

制服化しているわけではないけれど、
手にとるものが同じで、
迷うこともなくなり、
服のローテーションが定着。
そうなると着なかった服というものもでてきました。

クリーニングに出す頃-
季節の変わり目-
来シーズン着るかなぁと思うものがでてきます。
我が家は衣替え作業をしなくなったので、
整理はいつでもできるのですが、
季節の変わり目が1番わかりやすいだけでなく、
気持ちの整理もつきやすいと思います。
あきらかに着ていないのには、
何らかの理由があるから。
理由を明確にしておくと、
処分するか否か、
気持ちが固まっていなくても、
判断材料のひとつにもなります。

なかなか処分できず、
手元に置いておきたい理由は、
買ったときの価格を思い出して、
処分するには惜しいという気持ち-
傷んでいないのに、捨てるにはもったいない-
ものすごく思い入れ、思い出があるから-
色々と湧き上がってきます。

もちろん手放す決心ができて、
自分の気持ちに折り合いがついたとき、
処分すれば良いのですが-

何年も何十年も着ていない服は、
この先、絶対といっていいほど着ない確率が高い。
そのことを踏まえて、
一時置きにしても、仕舞い込んだままにせず、
区切りをつけておくことで、
モノを溜め込んでいた親の二の舞にならないかなと
思ったりします。

tree01.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
03.16
Sat

朝晩の冷え込みがあって、
まだまだ暖房器具が手放せません。

薄手のコートの出番が増えたとはいえ、
寒気がはいってくると、
また厚手のコートの出番。
でも流石にモコモコのコートの出番はなく。
かろうじて、ウールのマフラーから、
リネンのマフラーにバトンタッチ。
それでも日差しは春。

IMG_20190316-0103.jpg


昨年の春から洗濯マグちゃんを使いだしてほぼ1年。
なので新しいマグちゃんを注文。
振り返ってみて、
やはりマグちゃんでは落としにくい汚れがあり、
襟、袖汚れや油汚れなどには、、
100均の石鹸を愛用中。
時々、オキシクリーンも併用。
そんなふうに使っていますが、
なんてったって部屋干ししても、
あのイヤな臭いがしないし、
コスパがいい。
リピート商品となりました。

そんなふうに、
私の定番となったものがいくつかあります。
消耗品は使ってみないとわからないところがありますが、
合うとわかったらリピート。
定番になると、買い物迷子になることなく、
結果、衝動買い予防にもなりますし、
買い物予算も立てやすくなりました。

春になると、心もウキウキ。
お買い物も楽しみたくなります。
本当に必要なものをしっかり見極めて、
楽しみたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
03.14
Thu

昨日、ブログで宣言したとおり(笑)、
状差しの整理しました。
分別はサクサクできましたし、
最初は楽勝~って思ったんですが、
それも束の間。

手が疲れた!

だって、これでカットしていったんですから~(-_-;)

IMG_20190314-0167.jpg


シュレッダーが壊れて、
次に選ぼうかと色々悩んで、
なかなか決まらず、
そうこうしているうちに、
すぐに始末すればシュレッダーがなくても、
このハサミで済ませられるんじゃないかと思ってね。
実際、溜めずにやっていた頃は、
これでも十分だったんです。

が、今回の状差しの溜め込みは、
2時間くらいかかってしまいました。
ε-(;-ω-`A)

やっぱり溜めると時間も労力もかかります。
これを肝に銘じて・・・ですね。

でも、すっきりした状差しを見ると、
やっぱり気持ちがいいです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
03.13
Wed

必要だと思ってポイポイ状差しに
いれていたら、あっという間にいっぱい。
つい、少しの間だけ、
そんなふうに便利使いしていた結果が、
パンパンになるというお恥ずかしい状態。
正直なところ、手がまわらなくなったというか、
見て見ぬふりしていたところもなきにしもあらず。
年賀状の整理を怠っていたところもあります。
DMもひと目で要らないものはすぐ処分しますが、
クーポンがついていたり、要ると思ってとっておいて、
いつしかそのままになってしまったものがあったりと。
紙類は本当にこまめにチェックして処分しないと、
膨らむばかり。数年前にも懲りたはずなのに(笑)
紙類の整理、処分は、
見ながら必要かどうか時間もかかるのに、
それがわかっているのにね。

なので、今日は状差しの整理整頓をしよう!

そんなふうに片付けスイッチがはいったら、
次から次へと目にするものを片付けしたくなりますが、
あれもこれもと欲張らず。
ここだけは-
というところだけ。

tree01.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
03.03
Sun

IMG_20190303-0130.jpg

肌寒いなと思っていても、
日差しは春・・ですね。

+

だんだん暖かくなってくると、
冬に大活躍したアイテムも
出番が少なくなってきます。

フル活用したものは、
来シーズンまでまたね。
今シーズン、出番がなかったものは、
見直しが必要ってことで。

もし先シーズン、今シーズンと
出番がなかったら、
今の我が家にはなくても
問題なかったってこと。
いらないものが自ずとわかり、
要・不要の判断材料になります。

そうすることで、
新しいものも迎えやすくなります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
02.26
Tue

トイレットペーパーなど、
なくなったら非常に困るモノなどは、
やはり余裕を持ってストックは必須。
とはいっても、せいぜいもう1パック程度。

かつては、食品でも日用雑貨でも
たくさんストックしていないと不安でした。
お店で広告の品とか、安いとわかると、
ストックがあっても「いづれ使うから買っておこう」と、
そんな気持ちで買っていました。
けれどそれは結構落とし穴がありました。
食品は賞味期限切れがでてきたり。
その頃は用途別に洗剤を所持していたこともあって、
洗面台下にはストックで溢れていました。
それでもって、「収納が少ない」が口癖で。

大抵のモノは、切れたからといっても、
「ないならないで、なんとかなる」
また、それに代わるものでなんとか凌げます。
そういう思いでいるものの、
一応残り少なくなったら、を目安に、
買い置きしますが、それもすぐ使うようになるわけで。
食品などはこれで期限切れは防げます。

災害のことを考えながら、
必要なモノは、ある程度のストックは持ちつつ、
そうではないものは、なくなりかけてからの購入で、
無駄のない、そしてモノの管理をしやすいように。
そんなふうにしています。

l1.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
02.23
Sat

ネットショップからのメールを見て、
ショップのサイトを見るも、
特に何も欲しいものがない。
今、差し迫って必要なモノもないこともありますが、
欲しいモノというより、
モノにときめかないと言った方が
良いのかもしれません。
そういう時はホント、どんなモノにも無関心。
心が奪われるモノがない。

またそれと逆に、
無性に見るもの見るものに
心がワクワクして物欲が掻き立てらたり。
そういう時は本当に何を見ても、
これいいな、あれいいなが尽きなかったり。
またこの時期ならでは、
春物の○○が・・・という思いと重なると、
あれもこれも見たものが良く映って、
ウイッシュリストに入れたり(笑)
流石に昔のように、衝動買いはなくなったものの、
物欲がMAXになって、好みがどストライク、
色々考えに考え抜いてもやっぱり欲しいとなると、
ついついお財布の紐が緩くなりがちに。

全く物欲がない、猛烈に物欲がくる時が、
不定期に襲ってきます。
ほんと不思議なくらい。
でも物欲がある時は、
心が元気でいきいきしてたりして。
ある意味、物欲どころか、
なーんにも興味もわかない時は、
心も病んでいるのかもしれませんね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.21
Thu

部屋で収納に使っている布袋の底から、
ひょっこりでてきたポーチ。何年か前のものだと思われ。

夫が気を利かせて、サンプルをもらってくれたもの。
確か、お試しの化粧品の付属品だったかと。

IMG_20190221-001-0020.jpg


私の好みのテイストではないこともあって、
化粧ポーチとしては用途はないけれど、
この時点で要・不要の判断ができず、
何かに使えるかなと、
ちょっと待ったをかけたのだと思う。
で、そのまま収納袋にいれて忘れてしまったのではないかと。

あらためて見てみると、
この台形が使いづらかったんだ!と気づく。
ま、化粧ポーチとして作られたのだと思うので、
文句を言うのもなんですが-

化粧ポーチにしてもマチがないから
出し入れしづらそうだし、
お薬手帳も通帳さえも入らないという
代替としての用途が見つからず。

IMG_20190221-002-0021.jpg

好みのモノでないものを使おうと考えた時、
まだそこに実用性があれば使うのでしょうが、
自分にとって使いづらいサイズだと手放す運命に。

「使わなくても、まだ使えるものを捨てるなんてもったいない」
親世代からすると、そう言われちゃうかもしれませんね。
でも、やっぱり使わないのは明らか。
持っててもしょうがないモノ。
執着も愛着もないモノ。

バッサリと!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.18
Mon

暮らしのあれこれ、
ひとつとってもずいぶんシンプルになりました。

色々やってみて辿り着いた暮らしのあれこれ。
キッチンで使う道具、器の数、
増えたり減ったりもしたけれど、
今は変化なく落ち着いて。

スキンケアやメイクだって、
えらくシンプルになりました。
石鹸で落とせるメイクになって、
乾燥に悩まされていたのが嘘みたいに。
お金をかけていた頃より、
肌の調子は良くなったかも。
きっと肌に負担がかからなったのかもしれませんね。

おうち仕事、
雑誌や色々な人の様子を拝見して、
丁寧な暮らしに憧れたりもしましたが-
人のマネはできても、その人にはなれないんですし、
丁寧にしなくちゃ、という呪縛から解放されるとものすごくラクに。

暮らしのあれこれ削ぎ落とし、
複雑にしなけりゃ、
手間ひまかけず、そこそこ小奇麗にしやすく。


011l.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.14
Thu

自分でも忘れてしまうほど、
仕舞い込んだモノはともかく。
なんとなく、コレ~って思っているもの、
最近使っていないなぁ、埃かぶってるしなんていうモノなど、
見て見ぬふりしてきているモノ。
自分ではこの先、たぶん使わないだろうな~と思っているけれど、
なかなか踏ん切りがつかないモノ。

手放すに一番良いのは、
自分で自分の気持ちに折り合いがついた時。
自然にストンと手放せるものです。
もちろんそうなんですが-
これなんとかしなきゃ~と、
心のどこかで重荷になっているものなら、
思い切ってそれらを手放した時、
置いているものの使わなきゃ、使わなきゃという
その精神的重圧から解放される気がします。
思い切ってやってみるのもいいかもしれません。

il-plants1.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
02.12
Tue

取扱説明書や書類などは、
以前書いたこともあるのですが、
ドキュメントファイルに分類して保管するようにしています。
蛇腹型で、増減があっても問題ないし、
ラベリングしているのでわかりやすくしていました。

ひとまとめに保管することでわかりやすいはず!
そう思っていましたが、実際使っていくうちに、
家電の取説などは、いちいち取りに行くのが
めんどくさくなって、以前の収納の仕方をするようになってしまいました。

以前の収納方法-
使うもののそばに一緒に置く

ファイルにひとまとめしてすっきり収納でき、
見た目的にもスマートでしたが、
結局、使いづらく、
なにかあったらすぐに見られる、
使う場所のそばに収納している方が、
やっぱりストレスなく使えるなと思いました。

見終わった後、同じ場所に戻せば、
迷子になることはありません。

ちなみに、ほとんど取説を見ることがないものは、
そのままドキュメントファイルに保管しています。

収納の仕方は、
人それぞれ~我が家流でOK!



lh.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.05
Tue

最近、付録につられて雑誌を購入することがなくなりました。
もちろん、見て「いいなぁ」「可愛い~」と思うものに
出会うこともあります。
なので、そういう時は一度家に帰ってから、
もう一度本当に欲しいかどうか自問自答することに。

これまで付録欲しさに購入したもののなかで、
実際に使っているものはいくつあるだろうか?
それらの行方はどうなっているか、
あらためて調べてみました。

そうするとどうでしょうか。

たった1つだけ! でした。 ^^;

3年前に購入した雑誌の付録のエコバッグ。
これは本当に大活躍しています。
それまで使っていた手持ちのエコバックを失ったということと、
付録のタイミングが同じだったこと、
そして気に入って欲しくて買ったという経緯。
買った甲斐がありました。

あとはやっぱり暮らしの見直しの際、手放して、
このエコバッグだけが残ったということでしょう。

以前はさほど欲しいと思っていなくても、
なんとなく買っていたというところはあったと思います。
使う使わないとか度外視していたところがありました。
なので、結局、時が経つと、
あのトキメキはいづこへ~で、
どうでもよくなったんだと思います。
で、ガラクタ化して処分となった、そんな感じ。

本当に要るものを手にいれて、
バンバン使って傷んで直せたら直して使い、
寿命がきたらおさらばです。

ほんとうに要るものは、ちゃんと見極めたい。

ie.jpg    ie.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
01.31
Thu

先日ごはんの保存容器を買い替えた話しを書きました。
正直、割れた、臭い移りがある、劣化したということで、
買い替えたわけではないので、それまで使用していた
保存容器の処分について、多少罪悪感はありました。
用途がごはんでなくても、別のものを保存するために
使えるじゃないか? 
いやいや、そもそも洗った後の乾きに、
ストレスを抱えていたのだからそれをしたら本末転倒。

いつかまた使うかも?
なんてコトバが一瞬、頭をかすめなくもありませんでしたが、
ヾノ´゚д゚`)ナイナイ
絶対、置いておいても使うのは、
使いやすい新しく買った容器ばかりになるのは明らか。
なので、バッサリと。
実は、我が家はやっぱりこの数では足らず、
あとワンパック買い足そうかと思ってるぐらいです。
でも一度使ってみないとっていうのがあったので、
あの時はワンパックだけの購入となったのです。

買い直すことができるものであれば、
ほとんど迷いなく捨てることができるけれど、
捨てようと決めていても、思い入れが強いものだったりすると、
簡単にはいきませんよね。
買いなおすことができないものを捨てる時には、
慌てずしっかり自分の気持ちに決着がついて、
手放したら良いのだと思います。

016.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
back-to-top