05.27
Wed


IMG_20200527-5141.jpg
                        

トイレットペーパーとかティッシュペーパー、
キッチンタオルのようなかさばるモノのストックは、
わかりやすいですが、
石鹸や歯ブラシ、カミソリなど小物のストックは、
ややもするとストックがあるにもかかわらず、
買い物に行ったついでに、
ストックがあったかどうかあやふやになって、
買ったら家にあったってことも。

あったらあったでいづれ使うから-
確かにそうなんだけど、
そんなゆるゆるの気持ちでいた頃は、
ストックがありすぎ~の状態に。
なので、いつもギュウギュウ状態。
必要なモノがすぐ見つからない、取り出せない、
といったことによくなってました^^;

仕舞っているカゴなり引き出しは、
ゆとりを持って収納することを心がけて、
手持ちの数を把握することでダブリを回避。
持ちすぎない暮らしの心得。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
05.14
Thu
   
IMG_20200514-4923.jpg

少し前に撮ったですが-

の花って花房全体で見ることがおおくて、
それぞれの花をじっくり見ることもなかったけれど、
じっくり見ると、ちっちゃな雌しべ、雄しべが!見えました。

+++

コロナの影響もあって、
ふだんより、買い置きするモノが増えた気がします。
買い物前のチェックを怠ると、
うっかりダブってたってことも(汗)
ないより、ある方が良いのかもしれないけれど、
それがなきゃ生きるか死ぬかの程のモノではない。

程よくモノがあって、必要な時にある-
が理想だけれど、
ないならないで、なんとかなる-
の精神は持っておきたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
04.29
Wed
                                        
IMG_20200429-4862.jpg


ストックは最小限にとどめていました。
なのでティッシュペーパーなら、
残り1箱になったら買いに行っていました。

でも今回のコロナ騒動もあり、
ほんの少し、補充期間を早めることにしました。
トイレットペーパーなら、
収納ケースに新しいトイレットペーパーを補充したら、
棚が空っぽになるのでそのタイミングで、というふうに。
万が一、ティッシュペーパーがなくなっても、
トイレットペーパーが代わりになるから、
こちらの方がストックは多め。

うちには反射板のストーブを持っていないので、
非常事態に備えて、カセットコンロのボンベのストックも、
多めに持つようにしました。

常に家に居るわけではないので、
買うタイミングをはずす可能性も考えて。

あまり不安になりすぎて、
もっと必要じゃないかと気にしすぎると、
またモノを増やしすぎてしまうので、
ソコは気をつけるようにして。

心の余裕のためのストックです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
03.26
Thu
                          

ネモフィラが咲いていました。
やはり今年は早い!
でも青の絨毯になるにはまだまだですね。

IMG_20200326-4344.jpg

+

誰しも一度は経験があるはず。
洋服が捨てられない。

今は着ていなくても、いつか着るだろう-
これが理由というのが結構占められているかもしれません。
あとは買ったとき高かったとか、
気に入っているからとか色々あります。

おそらく気に入っていても着ないには、
絶対理由があるはず。
年齢的に似合わなくなったとか、
着づらくなったとか、顔映りが悪くなったとか、
今、そんな理由だったらおそらくといっていいほど、
来年も着ないであろう。
今日より若い日はないんだし。

一度、その洋服を着て家で過ごしてみたら、
現実がわかる。
サイズ的に全然無理な場合もあるかもしれないし、
見ると着るとで大違いもあります。
着てみると、今の自分にはムリがあると感じるかもしれません。
鏡に映る自分の姿、着心地を今一度確かめてみるのもひとつだと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
03.16
Mon
                        
 
やめたこと-

家事など、
完璧さを求めない。
そこそこきれいになったら、ぐらいで。
気持ちがラクになる。

完璧さを求めすぎて、
できなかったことでいらいらが募ったり、
挙げ句、自分自身を追い詰めてしまったり、
窮屈になって心身ともにしんどくなるから。

ときに手抜き、ときにいっしょけんめい、
マイペース、マイペース。

018l.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



03.15
Sun
                    
昨日は病院に行って帰ろうかと思ったら、
雪が降っていてびっくり。
確かに前日と比べると寒かったけれど、
3月に雪とは。

+

ずっと昔、シンプルライフに程遠い頃、
ちょっとお財布に優しくないけど、
ひと目みて気に入った白いワンピース。
白だから汚れたらイヤだなと思い、
着る機会も選んでいくうちに、
出番が少なくなり、着ようかなと思うと、
なんだか似合わなくなった気がして、
袖を通さなくなりました。
あまりにも大事にしすぎた結果です。

好きならどんどん着れば良かった。
汚れたらどうしよう-
ではなく、
汚れたときに考えればいい-
そんなふうに思えていたらと思います。

なので今は、気に入ったものはどんどん着て、
手放すときはくたびれて買い替え時。
着ることなく処分となると、
ついもったいないと思ってしまいますが、
着倒したらそんな思いもなく。
大事、大事にしすぎず、
大切にしつつもしっかり着る!
それが今のスタイル。

lh.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
03.13
Fri
                
IMG_20200313-4216.jpg

ボケの花が咲いていました。
暖かな日が続いてこのままいくのかと思いきや、
週末は寒の戻りがあるようで。
油断していると体調も崩しやすくなります。
用心、用心。

+

バタバタしていると、
片付けもテキトーになりがちです。
でも、、とここで考えてみると-
たかだか急いでも1時間も2時間もかかるわけもなく、
ほんの数分程度。
それよりも「いつもの場所」にきちんと収めることで、
迷子にならない、故、次使うときもサッと使える。
これをまた肝に銘じて-
慌てない、慌てない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
02.27
Thu
 

古民家を訪れるといつも思ふこと。

IMG_20200227-4046.jpg


展示している古民家だから、
余分なものは置いていないのは当たり前だけど-

広くて風通しの良い空間の心地よさはたまらない。
つい、広くても掃除がしやすそう・・と思ってしまう。
それで、おうちを片付けようと再び思うのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
02.07
Fri
                            
究極のミニマリストのように、
全くといっていいほど家具など、
モノを置かない部屋にはできませんが-

床にモノが置いてないと、
掃き掃除も拭き掃除もラク。
どかして掃除してまた戻す。
たったこれだけの作業だけれど、
それが何箇所もあるより、
ないほうが手間がない。

必要最低限のモノ以外、直置きしなければ、
掃除もしやすいし、多少掃除を手抜きしても、
すっきり見える(笑)


018l.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
12.20
Fri

親の家にモノが多すぎるという話はよく聞く話です。
世代間の考え方の違いもあるのでしょう。
同居しているならまだしも、そうでないなら、
いくら親子といえども口を挟むのに憚られたり。
また、義実家となると余計言いづらかったり。
親のモノの多いのはわかっているが、
年老いた親を前にして、今更言うのもなぁと半ば諦め、
亡くなった後に片付ければいいという結論に達したり。

モノが多くて危険を孕むことを考えて、
実家の片付けをすることもありますが、
決して無理強いはできません。
子から見れば、ガラクタだと思っていても、
親にすれば宝の山とはいわないまでも、
何かしら思いいれがあったりします。
でもおそらく大半は、ただ捨てるのがもったいない、
まだ使えるからという理由だと思います。
だから子と親が一緒に片付けだしても、
息詰まることがでてきたりします。
それでも少しずつ片付けていければという思いで、
片付けをされたりしている人も多いのかもしれません。

IMG_20191220-3362.jpg

子や周りの話に耳を方向け、
頑固な気持ちがほぐれ片付ける気になってくれて
ゆっくりでも一緒に片付けをしたり。

また、片付けたい気持ちがあったとしても-
気力不足、体力不足が重なって
したくてもできない場合もありますが、
なんだかんだいっても、
本人がそれを望んでいるかどうかが重要で、
本人自ら進んで片付けようと思わなければ無理。
ま、親の片付けに限らずだけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



12.06
Fri
                                       
某CMで「5年着ていないのなら、もう着ないって」
ってフレーズを耳にするたびに、「ごもっとも」と思う。

たまーに、しばらく着ていない服でも、
着てみた感じが良かったなら着ることもあるかもしれませんが、
5年も着ていないなら、
ほぼほぼ、ない、ないに等しいかと。

着る気があるなら、5年、いや3年も
仕舞いっぱなしにしないって。
いや、着たくてもサイズアウトで着られないって場合もあるか。
気に入っていてサイズアウトだったら、
「痩せたら着よう」という気持ちで仕舞っておいたりするのかな。
実際、痩せたら着る、のかも、しれないけれど、
本気でダイエットして着るという覚悟がないと、
ただ願望だけなら、着る機会はいつのことになるやら。

心のケリがついて手放すことができます。
ケリがついていないうちは迷います。
だから寝かせることになるのでしょうけれど。
でも何年も寝かせているものは、
着たいと思う気持ちよりも、(そんなのはとっくに薄れてたりして)
片付けるのが面倒くさいとか、
ただただ服への諸々の執着が大きいだけ。

line2.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
11.20
Wed

夫のPCのデスク周りが気になって、
片付けようと思うことも多々。
だけど絶対には手を出さぬ。
掃除もしたいけれど、
埃を拭うのにモノをどけるという作業で、
置いている位置が変わると、
使う本人が使いづらくなるだろう。
でも本音を言うと、勝手に捨てることはしないまでも、
整理整頓したい衝動にかられます(笑)

夫は何でもとって置きたがります。
レシートでもその手ですぐ捨てればいいのに、
とりあえず置いたままだったり。
あきらかに要らないだろうと思うけれど、
勝手には処分できないから、見て見ぬふり。
時々、自分で色々処分していますが、
いやこれが処分というほど処分しているように
見えないところが不思議です。
捨てられぬ夫、捨てたがる妻ですw

人に片付けられたら、
わからなくなっちゃうところありますし、
逆に自分がそれされちゃったら嫌だしね。
そう思うことでやり過ごすことができるのかもしれません。


+


一人用にはいいかも








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
11.12
Tue

IMG_20191112-2784.jpg


できる時にできることを-
をモットーに(笑)

仕事をしていた頃も、
そうでない今も、
ちょこちょこ掃除。

確かに、
ルーティンの掃除も、
前よりは時間もたっぷりあるから、
もっと丁寧にもっとたくさんできなくはない。
でも、したくない時だってあるある。
手抜きだってしたい、したい。

ちょっとそのひと手間さえ惜しまなえれば、
ラク家事できるできる。
できる時に少しやるだけでも全然違う。

要は溜めすぎないこと。
原状回復に時間がかからないようにするだけで、
そこそこ(ココ大事)きれいを保つことはできる。

完璧さを求めず、
自分の許容範囲家であれば良しとする。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



10.18
Fri

部屋が散らかる原因は、
使ったものを元の場所に戻さないから。

使ったものを元の場所に戻す
これができればまず、散らかることはない。
そうするためには、
モノの定位置を決めておく。
場所さえ決まっていれば、
探すこともない。

使う場所に使うものを置く
自分が元に戻しやすいようにすれば良い。


片付けのしやすさに、

モノが多いとか少ないとか言われますが、

自分が把握でき、自分のキャパ、

収納のキャパを超えないように

気をつければいい。


lbhy3.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
09.26
Thu

目線より高い場所に、
重たいものは置かないようにしています。
東日本大震災があって、
モノの置き方を変えたひとつ。

吊戸棚も-
背が低いこともあって、
使うものは下段に置いて、
上段は空っぽにしていました。
ですが、時々汲みに行く
水用のボトルを置くように。
収納がない我が家、苦肉の策。
何も置かない上段と思っていたのに、
置くようになってしまいましたが、
これも暮らしの変化と思うことに。

また、逆に、
必要だと思って揃えた保存容器が、
ひとつ減り、ふたつ減り、
最小限になったり。

引き算の暮らしは今後も頭にいれておきたいところ。
でも足し算で増えて暮らしを楽しんだり、
また引き算してプラマイゼロになったり。

自分の手に追えなくならないようにはしたいものです。


011l.gif





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
09.25
Wed

シンプルな暮らしを模索し10年。
不要なモノを手放して、
必要以上持たずを基本として暮らしています。

それでも暮らしは変化がつきもの。
年ごとに変わるのは、
暮らしだけでなく、自分の体力も。

10年前は苦にもならなかったことが、
そういえば、最近はマメにしなくなったなぁと
いうこともあります。
少し前までは、仕事で疲れたからと思っていた、
いや思い込もうとしていました。
が、時間ができた今、
そういうことではないということに気づきました。
10年前の自分、5年前の自分、
3年前の自分、去年の自分。
同じじゃない。
病気を患った、体力が落ちた、
気力に変化がでてきたり。
今でこう思うようになったのだから、
この先、もっとそう感じるようになる時がくるだろうなと。

今、しんどいと思うことがでてきたら、
それを改善して今後の暮らしが、
暮らしやすくなるように、
暮らしの仕組みを複雑にせず、
よりいっそうシンプルにしたい。

10年振り返って感じたこと。

line03.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
09.07
Sat

ネットや雑誌で、
自分の知らなかったコトを目にして、
試してみようだとか、感化されてやってみたり。

目から鱗が落ちることもあるし、
良いんだけど、やってみると自分にはちょっと・・・って
こともあったり。
またそれが良いと思って継続しているものの、
少しずつ面倒になってきたり。
ま、やってみないことにはわからないってことは多々。

なんにせよ、自分の心がついていっていないのに、
どこか流行ってるから、だとか、
現状をなんとか打破したい気持ちが先走って、
やろうとすると、
頭と心がバラバラだから、しんどくなる。

いろんなこと、心がついていかないと、
ただただ義務感だけでやるようにって、
負担が大きくなるだけかもしれませんね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



08.22
Thu


IMG_20190822-2103.jpg

今週は不安定な天気で、
急に雨が降ったり、雷が鳴ったりで、
お洗濯物が外に干すには不安で
まるで梅雨のように部屋干し。
今年は部屋干しが多い。
でも、マグちゃんのお陰で、
部屋干しの臭いに
悩まされることなく過ごせるのは幸い。

+

そんなふうに道具に助けられ、
暮らしが気持ちよくなるのはありがたい。

すぐに飛びついて買うことがなくなり、
欲しいと思ったものでも、じっくり考え手にするように。
それが役立ってくれ手放せなくなるほどのものになったら、
尚嬉しい。

そうやって、何度もリピートするものが、
自分の愛用品となっていく。

途中で浮気心がでて、
他を試すも良しとし。
それで元に戻ったなら、
自分にとって欠かせないものなんだと。

必要なものがわかれば、
今後のムダも減る。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



08.20
Tue

暑さがすこーし和らいだような気もしますが、
なにやら秋雨前線が南下する模様。
暑いのも嫌だけど、梅雨が長かったので、
もう雨は嫌だなぁと思います。

+

大事なモノはありますが、
それほどモノに執着していない自分がいます。
もちろん、そのモノが突然なくなったら、
がっかりするだろうし、悲しむかもしれません。
が、どこかで基本モノは壊れるもの、と思っているせいか、
なくなったら仕方がない、と思う質(タチ)かも。
それが、例えば日常的に使っている家電で壊れたら、
「あぁ、買い替えなきゃならない~」、
「また諭吉さんが飛んでいく~」だとかは思うと思いますが(笑)
どんなに気にいっていても、執着はないかもしれません。
まさに「しゃ~ない(仕方がない)」と。

替えがないモノに対して、
心が折れたり、しばらく立ち直れないかもしれませんが、
いつしか時が経てば解決してくれるような気もします。

でも、今、あるものに対しては、
粗末にせずちゃんと使ってやりたいし、
壊れた時に悔やむ気持ちばかりでなく、
それまで使えたことに感謝できる気持ちは持ちたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
07.20
Sat

通勤時の洋服、
制服化しているわけではないのですが、
自然に制服化しているような・・・。

去年の夏、ものすごく暑かったのこともありますが、
やはり制服化しているような記事を書いていました^^;
夏は汗をかくし、お洗濯してもアイロン不要の、
カットソーの出番が多いので、
つい色違えで着用することが多い。
ほぼほぼ制服化です(笑)
なので朝、迷うことがなくなり、
貴重な時間が短くてすみます。

毎日違うデザインの服を着るのが
鉄則みたいに思っていた頃を思うと、
不思議な感じがします。

洋服が好きなのには変わらないけれど、
タンスの肥やしの洋服をなくすと1軍選手。
デザインが好きなのはもちろんですが、
着やすさ、手入れのしやすさが1番。
昔、タンスの肥やしになっていたのは、
好きなデザインでも、着にくかったり、
着てみてどうもしっくりこなかったものだから。

意識して制服化したわけではないけれど、
日々、自然に手にとるものが、
着やすさ重視で選んだ結果なのだと思いました。

sitagi.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
07.19
Fri

譲れないこだわりもあるけれど、
この頃では、ずいぶん緩くなったと感じます。

これじゃなきゃというのが、たくさんあると、
時にはこれがしんどいと感じる時も。

これじゃなくてもアレでもいい-
そんなふうに思えることが増えると、
もっと暮らしやすくなる気がします。

あれほどまでこだわっていたことでも、
ひとつ崩れ、またひとつ崩れると、
元々のこだわりがいったい何だったの?と
思えるくらい、どうでもよくなったりしてね。
ま、たいていそういうのはモノだったりするのだけれど。

モノではないこだわりさえも、
頑なだったことでさえ、
年を重ねるごとに変わっていくことも。

無理してこだわりを捨てる必要もないけれど、
固執してしまうと、世界が狭くなるだけかと。
ストライクゾーンは広めにとっておきたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
07.11
Thu

お醤油や味醂などの調味料類のサイズ。
大きなサイズから小さいサイズにしたので、
なくなるのが早くなって、
「あ、足りるかしら・・・」と
慌て気味になることもありますが-

それでも以前のように、
お得感だけで大きいサイズにしていた時より、
割高であっても小サイズにすると、
封をきったときの新鮮さを感じます。

暮らしのいろんなこと、
サイズダウンしてみると、
不自由さを感じるかなと思っていたことも、
ほとんど感じることはなく。
でも、これは前のままの方がいいよね、って
思うことがあれば元に戻せばいいわけで。

ずっとやってきているから、と
習慣になってきていることに凝り固まらず、
色々やってみてると、
暮らしのムダも気づけたり。

やってみなきゃわかんないこと、
あります、あります。
やってみて、取捨選択すればいい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
07.07
Sun

モノが多すぎてそれを削ぎ落とすのに、
夢中になっていた頃は、
今から思えば、少しこだわりすぎていた部分も
少なからずあったと思います。

とくに目標とする人がいたわけではありませんが、
自然体に暮らしている方が素敵に思えたりして、
ちょっと背伸びしてみたりしていたこともあったかと思います。
実践してみると、自分の家には向いてないと感じたり。
マネをしたところで、あわなければただただしんどくなるだけ。
それに気づくと、誰に見せるわけでないわが家の暮らし、と
本当の意味で自然に過ごせるようになると、
あれほどこだわっていたコトが、
なんでだろ?って思うようになったり。
暮らしの細々した部分だけに気をとられ、
全体を見渡せていなかった感じです。
まさに、木を見て森を見ず-
でした。

でも遠回りしたとこもあったけれど、
到底気づくことがなかったこともできたり、
楽しむこともできたと思えるように。
ただ、意識しない日々の暮らしは、
足し算になりがちになるので、
暮らしの引き算はつねに意識はしていたい。

lhb.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
06.20
Thu

西洋紫陽花と山紫陽花をかけ合わせた「未来」
こちらも色の変化が楽しめます。

IMG_20190620-1696.jpg

+

不要なモノとわかっていても、
もったいなくて捨てられない-
いつか使うかもと思って捨てられない-
片付けしようと奮起し、
要らないモノを捨てる。

捨てられない暮らしから捨てる暮らしへシフト。
捨ててすっきりしました。
が-
まだまだ使えるのに、まだまだ着られるのに、
モッタイナイなという気持ちを引きずりながら、
捨てるということは、できればもうしたくないという思いから、
自分の暮らしにあった適量を持つことに。

今は、寿命がきたら買い替えで捨ては生じるものの、
壊れるまで使う、使い切る暮らしで、
ある意味、無駄に捨てなくても良い暮らしに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
06.18
Tue

tetubou_k11.gif
死蔵品を増やさないために-

「とりあえず」でモノを買わない。

モノを選ぶときには適当に選びたくないし、
真剣に選びたい。

さほど心が動かされていないのに、
なくなると困るから-
安いから-
と、適当に買ったモノの行方は、
愛着をもつどころか、
いつしか忘れてしまう、
ガラクタ、不要なモノになっていました。
それでもそれらを処分するとなると、
そう簡単には手放せず悶々としたり。

なので、
間に合わせでモノは買わない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
06.17
Mon

昨年の夏、「修繕してでもまだまだ履きたい服」の記事で
書いた、リネンのパンツ。
股下部分の生地が薄くなってどうしようか迷った挙げ句、
自分でお繕いして履いていました。
手持ちの洋服の数を少なくしたこともあって、
どれも1軍選手なのでフル出番。
そんなこともあり、今年の夏まではもつかな~と思っていたら、
あて布してお繕いした部分の横が、薄くなってしまいました。
流石にもうお繕いしても生地が弱っているから、
これ以上はだめだと判断。
それでもこのパンツはものすごく気に入っていたので、
再度、お繕いできないかしらなどあわよくば-
みたいな気持ちにもなっていました。
それだけ愛着があったパンツです。
でも、長く履き込んだので寿命です。

数年前に不要な服を処分するにあたって、
あまり袖を通していない服でさえ、
もったいない(まだ着られるかも・・・)という気持ちがあり、
執着も強くて、踏ん切りがつくまで時間がかかりました。
でも、いつも着ている、着たいと思う服だけにすると、
サイクルも早くなるし、本当にまだ着たいと思うものは、
少々繕ってでも着たいと思うものばかり。
なので、さよならする時がきたら、
一瞬、まだ着たいと思う気持ちはあっても、
これまでありがとう、という気持ちに切り替わることができました。

暮らしをシンプルにするようになっての気づきです。


line03.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
06.14
Fri

テレビの特集でやっていた話し-

弟さんが亡くなって、
遺品整理をしなくちゃならなくなって、
最初は自分で片付けようとしたけれど、
年齢的にもしんどくて業者に依頼することに。
年金生活なので金銭面でも余裕がないと。
費用を少しでも安くあげるために、
整理業者さと一緒に整理をすることに。
(業者さんのアドバイス)
一人暮らしだったようですが、
モノの量はそれなりに。

IMG_20190614-1746.jpg


最期の時-
自分の所有しているモノなど、
誰しも少なからず、誰かに委ねなければなりません。
まして突然の死となると、
親族が部屋を見て、
あまりのモノの多さに愕然としたって話しもあります。

ゴミ屋敷でなくても、暮らしを営んでいると、
それなりにモノはあります。
年とってから、片付けていけばいいと思っていても、
自身の体力に限界を感じて、
思うようにいかなかったりする場合もあるでしょう。
なので、体力、気力があるうちに、
老前整理をすることは理にかなっていると思っています。

今の快適生活と、年をとったときの快適生活は違うということ。
視点を変えて片付けるのも良いと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
05.22
Wed

昨日は台風のように叩きつけるような雨と風。
こんなに激しい雨は、いつ以来だったかしら。


IMG_20190522-1324.jpg


引き出しの奥底に眠っていたフリースのひざ掛け。
あ、こんなところにあった!と取り出してみる。
購入したものでなく、オマケ的なもの。
やっぱり、オマケ的なものはよほど、
それが欲しい、使いたいと思うものでないと、
どこかに追いやられる運命だと思いました。
実際、なくても問題なかったわけだし、
使っていたのは気に入って買ったものだし。
なぜ、こんなところに入れていたのか、
自分でも思い出せず。
今後も使うことはないと判断。
思い入れのないモノは即決断できます。

使えるか使えないかで考えると、傷んでいるわけでなく使えるもの。
でも、使うかどうか考えると使わないのはわかりきっている。
モノの処分の時に迷うのが、ここだと思います。
モノとして使えるのに・・・捨てるなんてモッタイナイにつながる。
モノを主体に考えるとそうなります。
自分を主体に考えると、判断しやすくなるかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
05.10
Fri

一時保管していたボトムス2本。
やっぱりどこか未練があったんだと思います。
スパっと決心がつかず一時保管してました。

履いてみる。
本音は履くのが怖かった。
勇気を絞って履いてみたけど、
予想していたとおり、
実際履くと、ね、やっぱり!
サイズが合わなくなってる。
ガ━━(゚д゚;)━━ン!!
ですw。
履かなければ、
たぶんサイズが合わないであろうとは思っていても、
もしかして、もしかしたら、
そのうち、いつか履けるかも~って思ったかも。
なので、履いたら現実と向きえるから、
結果的に良かったと思います。
おさらばする決心つき、未練も残っちゃいない。

服を断捨離する時、
迷った時は一度着てみるのは良いと思います。
サイズが合う、合わないだけでなく、
今の自分に似合っているか、
そぐわないかどうかの判断材料にもなりますしね(^_-)

line11.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
04.09
Tue

IMG_20190409-0830.jpg

数年前に断捨離をして、
手持ちの数を絞った結果、
自分が気に入ったモノを持つということで、
モノを大事にする、使いきるということを
身を持って知るところとなりました。

もちろん、暮らしの中で、好きも嫌いもない、
なんとなく意識もせず、
使っているモノものもあります。

でも、毎日使うものこそ、好きなモノを使うことの意味-
好きな湯呑でお茶をいただく。
中身は変わらなくとも気持ちの問題ですが、
豊かな気持ちで過ごせそうです。
やはり気持ちの持ち方が違ってきます。
丁寧に扱ったり、大事に使ったり。
直してまでそれを使いたいと思う気持ちが芽生えたり。
長く使っていくうえで、馴染んできたり。
いい加減に、適当に選んだモノは、
やっぱり扱いがぞんざいであったり、
次々でてくる目新しいものに目移りしたり。

好きなものを持つということ、
それらを使うことで、
心は晴れやかになります。
これでいい、じゃなく、
これがいい、と思って選びたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
back-to-top