09.23
Mon

ダイソーで見つけたバターケース。
商品名はバタースティック。
以前から気になっていたのですが、
じーっくり考えての購入となりました。

その名のとおり、
バターを入れて、直ぬりできるシロモノ。

DSC_20190923-0343.jpg

バターナイフ不要で塗れるので、
お菓子の型や耐熱皿、
食パンやホットケーキにと便利です。

また1メモリ5グラムのガイドつきで
ナイフでカットも可能。

スティックの底を回転させてバターを出して使います。

以前ご紹介した石鹸のケースみたいです(笑)
あれは底を押して使いましたが似ていますね。

ただ、ひとつ残念なことは、
一般的なバターの縦(12センチくらい)を半分にカットして
そのままケースには収まらないんですよね。
ケースの長さがすこーし短い。
なので、バターが少し余る感じ。
そこはなぜ、バターの長さに合わせなかったんだろと
疑問の残るところです。
余ったバターは包んでしまわなければならないという
手間はありますが、
このスティックにセットしていると、さっと取り出しやすい。
という使い勝手良さは気に入っているのでこれはこれで良しとして。

*加筆
バターを横に4等分すればいいのかな、と
後で気づきました。^^;

+

すべてカットされるタイプもいいですね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
08.14
Wed

ダイソーで購入したイージーシーラー
熱で密封するグッズです。


IMG_20190814-001-2168.jpg


単三電池2本使います。
黒い部分は安全カバーで
白いでっぱり部分が発熱部分です。
ここを押すことで発熱する仕組みになっているようです。

IMG_20190814-002-2170.jpg

ポテチの袋、ポリプロピレン 塩化ビニル、ポリエチレンなど、
0.1ミリまでの厚さまで使用できます。

コーヒーが入っていた袋で試すと、

IMG_20190814-003-2177.jpg

しっかり密閉できました。

IMG_20190814-004-2180.jpg

ただ、使い方にコツがあって、
私は最初、挟んでスライドさせるスピードが
早かったので失敗しました。
なので、ゆっくりとスライドさせれば大丈夫。
それと端っこから閉じたいけれど、スライドさせるために
反対の手でもたなければならないので、
裏返して再度その部分をスライドさせると完全密封できます。

1分間以上は使用しない、1分間使用したら5分置いてから使用する、
発熱部を手で押さない、使用しない時は乾電池を外し、
安全カバーを戻しておくなど、注意すべき点があります。

食べ残しのお菓子やパン粉、海苔、乾物など
湿気や乾燥を防ぎ、密封したいものに使えて便利です。
輪ゴムやクリップで止めても事が足りるけれど、
密封ということを考えればこれはなかなか良いかな。
便利グッズはもう手をださないぞ!
なんて思っていましたが、
以前からシーラーは一度使ってみたかった商品なので、
100均なので正直、本当に密封できるの?って思いましたが、
正しい使い方をすれば、100円でスグレモノだと思います。


+

ピタッと密封、お値段だせばこんなのもいいですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
07.12
Fri

必要以上に持たない暮らしを意識しています。
同じ種類でいくつも持っていても、
使わぬモノがあって宝の持ち腐れ。
なんてことも以前はありました。
なので基本、オンリーワン。
ですが、例外もありまして-

その昔、フライパンは大小サイズの異なるものを
持っていましたが、26センチのものを2つにしました。
同じサイズのフライパンを2つなんて必要?
って思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
これは夫のたっての希望でした。
私は消極的でした。いやなくてもいいとさえ思ったくらい。
ですが、夫も台所に立つのでそこは譲り合いということで。
お好み焼きやチヂミやホットケーキを焼く時も
同時に2枚焼けるのは便利でいいですが(笑)

+

モノの持ち方について-
頑なにひとつだけしか持たない、
一つ買ったら一つ手放すルールに、
こだわりすぎなくてもいいんじゃないかと。

なんとなく持つ、でなく、
きちんと理由があって持って活かせられれば、
引き算の暮らしでなく、足し算になろうとも、
タンスの肥やしにならない、と。


+

でね、2年前に5年ぶりに買い替えたエバークックフライパン
これは今も使っていますがこびりつくことなく、
汚れもするっと落ちます。気に入っています。
口コミとかで最近、くっつくとか見ますが、
わが家ではそんなこと一度もないなぁ。
ちなみにこのフライパン中火以下で使用します。
空焚きはNGなので、予熱時間も要注意です。
でも、今までいろんなフライパンを試しましたが、
するりとくっつかないのでストレスフリーで使えています。

さて、もう一つ手持ちのフライパンは、
エバークックより前から持っていたニトリのフライパン。
サブ使いなので長持ちしていますが、
流石にくっつきかたが酷くなったので、
次買い替えのときはエバークックでと思っていたので、
今回、買い替えすることになったというわけです。

ですが、20センチのティファールの鍋も傷んできまして。
なんせ夫が独身時代から持っていたのものなので、
これもそろそろそろそろと思っていた矢先。
フライパンだけ購入よりセットの方がお得だったので、
セット購入しました。
なのでフライパンは取手のとれるタイプとなりましたが、
ほぼ、フライパンのお値段でお鍋も買えちゃいました。

IMG_20190712-1832.jpg

お料理得意じゃないですが、
やっぱり新しいお道具をお迎えすると、
テンションあがります~^^



+








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
06.30
Sun

レタスやキャベツの保存方法どうされていますか-

冷蔵庫の野菜室で保存する時も
長持ちするように、私は野菜類は新聞紙または、
キッチンペーパーに包んでビニール袋にいれて保存しています。
紙で包むのと包まないのでは、
個人的な感想ですが、持ちが違う気がします。

その中でもレタスやキャベツ。
丸ごと包む前に、芯の部分に爪楊枝を3本刺してから、
包むようにしています。
レタスやキャベツの芯には成長点というのがあって、
爪楊枝を3本刺すことで、その成長を止めることができるそうです。
確かに、爪楊枝を刺すようになって、
持ちがずいぶん長くなりました。

爪楊枝でも良かったんですが、
すごく刺しにくい時もあったり、
便利グッズには手を出さない私ですが、
これは以前から気になっていました。
メディアでも紹介されたみたい・・。
なのでご存知の方も多いかと思いますが・・・。


成長スピードを抑え、野菜の鮮度をキープ!
ベジシャキちゃん

IMG_20190630-001-1779.jpg

楊枝のときと違って、1回で刺せるのもいいわ~。

IMG_20190630-002-1780.jpg

爪楊枝の時は、最後まで押しずらかったり、
頭の部分が折れたりしたので、
そういう意味ではこれにして良かった。

IMG_20190630-003-1782.jpg







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
05.12
Sun

水切りカゴを使うのをやめました-
という方の記事を目にします。
私も水切りカゴはなくしたいモノのひとつでした。
我が家は三角コーナも洗い桶もないけれど、
時々洗い物を手伝ってくれる夫は大反対なので、
我が家は設置しています。

その水切りカゴカトラリーポケットが、
ストレスの元になっていました。
というのも、この形なので隙間から、
スプーンの柄がはみでてきたりしてね。
それが嫌で、底近くの部分をコイルで巻いてみたり、
工夫してみたのですが、はみ出しにくくはなったけれど、
やはり時々でてくるのでストレス。
そのストレスが積り積もって、
もう我慢の限界~なんて夫婦で同意見で。

IMG_20190512-001-1170.jpg

隙間のあいていないものを探して、
無印のも見つけたのですが、
仕切りがないので諦めたという経緯があって・・・。

で、見つけたのがこちら。
底も網タイプなので隙間なし。

KEYUCAカトラリーポケットと仕切りです。
うちの水切りカゴKEYUCAのなんですが、
買った当時、この網タイプなかったんだろうか?
もう10年くらい前なので記憶が曖昧^^;

ま、お眼鏡にかなったモノが見つかったので、
これでストレス解消となりました。

IMG_20190512-002-1175.jpg


これで使いやすくなるであろうカトラリーポケット
それにしてもこれだけがピカピカの新品だと、
古い水切りカゴとのきれいさの差がでちゃいますw


       
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
03.28
Thu

昨年12月、必要ないと思っていたラグの購入を
検討しているという話を書きました。
結論から言うと、結局買わずじまいでした。
比較的暖かだったこともあり、
夫も切実に欲しい!という気持ちが
高まらなかったこともあります。
ま、なくても問題なかったって話です。
正直、あったらあったで、
ない方が掃除もしやすいし、
クリーニングを考えることもなくラクだし。
なんて思わなくもなく(汗)
が、それほど切実に我が家にとって
必要なモノではなかったって話です。

+

その反対にオーブントースターがあるのに、
トーストを美味しく食べたい!
ということで、
昨年の夏だったかな、ポップアップトースター
購入したのですが、すっかりフル稼働しております。

実は以前、魚焼きグリルで焼いて食べたら美味しかったのですが、
朝忙しい時にそんなに時間をかけてられないということで
これは断念しました。

絶対譲れなかった条件が「蓋つき」だったこと。
ワット数が900は欲しかったこと。
場所をとらないスリムな形状。
見た目で惚れたものもあったけど、
500ワットだったり、蓋がなくて断念したり。
あれこれ検討した結果、
お手頃価格で条件も叶ったものをお迎えできました。

それでも購入に至るまで、
オーブントースターがあるにもかかわらず、
なければ困るものでないし、
モノを増やすことにかなり悩みました。
なので購入までに5年近くかかったというわけで(笑)

でも買ってよかった。
表面がパリっと焼けてなにより美味しい!
焼き色調整もでき、山食も角食、
冷凍パンも焼けるので便利です。

DSC_20190328-0263.jpg

ツインバード ポップアップトースター ホワイト


ラグとポップアップトースター
どちらも切実に必要なモノではなかったけれど、
欲しいと思い検討していたモノたち。
でも結局、買ったのはポップアップトースター
明暗を分けたこの差はいったいなぜ?
検討した期間の長さもありますが、
それだけ欲しい気持ちが持続していたこともありますが、
オーブントースターとポップアップトースターで焼いた
味の違いがどんなものか、そして美味しくトーストを食べたかった!
というのが1番かもしれません。
食いしん坊ですな。
食べることに貪欲な我が家だった(笑)

+

ふだん代用できるものは代用して・・と思っていながら、
あははは、って感じですが-
昔、子供の頃はポップアップトースターだったんですよね。
(あれこれ機能はなかったけれど)
その後、チーズをのっけても焼ける
オーブントースターが我が家(実家)にやってきたときは、
めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。
今とは逆ですね。

なんだか不思議な気がします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.11
Mon

何年かに一度、
コーヒーサーバーを割ってしまいます。
お気に入りだったものが割れて、
よく目にする形のサーバーを使用していましたが、
それも割ってしまって、しばし陶器製の計量カップで代用。



でもやっぱりコーヒーを入れるには
使いづらさもあって購入を検討。

前々から一度は使ってみたいサーバーがありますが、
見た目もおしゃれなんですが、
手がはいらなくて、洗いづらいんじゃないかと思って踏み出せない。
夫ともその点が気がかりで、
やはり見た目より、洗いやすさ重視で考えると、
いたってシンプルなものになりました。

で、購入したのがこちら。 
一般的に「黒」が多いなか「白」を見つけたので、
迷いなくこちらに決定。
ドリッパーとセットなら白は見かけますが、
サーバーだけというのは見たことがなかった。
「密林」限定です。

ハリオのコーヒー&ティーサーバー

IMG_20190211-001-0013.jpg

まぁ、レンジで使うことはないですが、
蓋をしたままでもレンジOK。

注ぎ口の裏側はメッシュの茶漉しつき。

IMG_20190211-002-0014.jpg

IMG_20190211-003-0016.jpg

シンプルな形ゆえ、お手入れしやすいし、
お財布にも優しい。
また寿命がくるその日まで-


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
01.27
Sun

昨日は今年初めての初雪。
雪がちらつく程度でしたが、
かなり冷えました。
ストールぐるぐる巻いて完全防備でした~。




+

数年前に決着がついたごはんの保存容器。
それまで蓋の色がブルーやグリーンやらのを使っていて、
プラスティックゆえの劣化で買い替えたのは、
やっとみつけた白い蓋の容器。
これで落ち着いたと思いきや、
ずっとストレスだった本体と蓋フチ。

ここや、

IMG_20190127-002-9958.jpg

ここ。

IMG_20190127-003-9963.jpg

洗いにくい、乾きにくい。
これが結構ストレスで。

以前、イオンでこの部分がフラットな形状の容器があると
どなたかのブログで拝見して、いいなぁと思っていました。
が、手持ちの容器は劣化はしておらず、
買い替えるのにはまだなぁ・・と悩んでいました。

が、2年過ぎ、夫からもこれイラついていた~と言われ、、
私自身も、ストレスマックス。
で、思い切って買い替えました。

IMG_20190127-001-9957.jpg

本体のこの部分はフラット~

IMG_20190127-004-9959.jpg


蓋(藁返した状態)もフラット~

IMG_20190127-005-9961.jpg


こりゃいいわ。

IMG_20190127-006-9964.jpg

4個入り 213円

安い~!


耐熱ガラスや琺瑯のように耐久性がないプラスティック製品。
臭い移り、劣化などで買い替えが必要ですが、
これは消耗品だと割り切って、
そしてこのお値段でストレスフリーになるなら、
と思ってやっと買い替える運びとなりました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
09.28
Fri


IMG_20180928-8916.jpg

ダイソーのシリコンパウンドケーキ型。
これ、なかなか優秀。

なんてったってクッキングシートを敷かずとも、
型からケーキが外せるので紙いらずでお手軽。

ただ、ステンレス型と違って、
型から外すと気にするほどでもないですが、
ビミョーに横がぷっくらした感じ。
(型が柔らかいから当然ですが)

シリコン製なので、
使い続けるうちに臭いが取れなくなるとか、
そんな問題がでてくるかもしれません。
が、道具ですから使っていれば寿命もくるでしょう。

仕舞い込まず使い倒す。
これに尽きる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
12.06
Wed

無印の壁に付けられる棚も、

付けてよかったと思える家具。

そのまま使っていましたが、

少し収納を増やしたいなと思って、

セリアのアイアンウォールバーを2本取り付けて、

棚の下にちょっとしたスペースを作りました。

IMG_20171206-4987.jpg

永く保管するまでもないけれど、

一時的に目のつくところに置いておきたいものなどを、

置くスペースが欲しくて。

+

缶を置くとこんな感じです。

IMG_20171206-4995.jpg


ウォールバーなので、重たいものでなければ、

フックを使って吊るす収納も可能です。

ウォールバーを上に付ければ、

棚のガードとしても使えるかも。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8
11.22
Wed

キッチンの椅子の脚カバー。

キズ防止、音の軽減のために、

100均のアクリル毛糸で編まれたカバーをつけていました。

初代から数えると数回買い替えをしながら使っていました。

ですが、正直言ってデメリットばかりが気になっていました。

埃がつきやすい。掃除機で吸ってもとれにくい。

洗うのが面倒になる。ゴムが緩くなってずり落ちやすくなるので、

ストレスたまりまくりでした。

100円というお値段で買いやすいですが、

何回も買い直しているとコスパも悪し。

安物買いの銭失いです。

どうしたものかと思っていたところ、

100均の「すべるシール」をカットしてつけてみました。

IMG_20171122-4595.jpg

結論から言うと、

最初からコレにしてれば良かった!

椅子の出し入れも滑らかでストレス解消!

お陰様で今は快適。

音の軽減、キズ防止=カバー

そんな図式での思い込みでいっぱいだったから、

カバー以外の選択肢を思いつかずだったのだと思います。

日頃からもう少し、頭を緩やかに機能させていないとダメですね。 ^^;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 8
11.19
Sun

主にラベリングに使用しているテープ。
手書きなのでちっともオサレ感はありませんが、
常備菜のラベリングなどにも手軽で使い勝手よくて。
ラベリング以外にもちょっと袋の口を止めるときなど、
我が家では重宝していました。

長年使用しているせいか、
テープカッターの刃が切れにくくなってしまいました。
寿命か-

IMG_20171119-001-4536.jpg

近頃、替えのテープさえも、近所の店では取扱いがなくて、
ネットで購入しようかと思いながら、送料がネックになっていました。
抱き合わせで何か買う時についでに買うか、と思っていた矢先-

100円ショップのワッツで見つけたコレ。
マスキングテープのカッターです。

IMG_20171119-002-4534.jpg

マグネットがついているので、
これまでと同じように冷蔵庫に貼り付けられるところは、
文句なしなのですが-

IMG_20171119-003-4531.jpg

それまで使っていたテープカッター(前出)と違って、
冷蔵庫に貼ったままで、テープをカットすることはできず、
いちいち取り外してカットしなければなりません。

IMG_20171119-004-4532.jpg

それと刃の部分が金属ではなく、
樹脂なのでこれもそう長く持たないだろうとは思います。
まぁ、100円という価格を考えれば妥当かと。
前出のテープカッターには、マステがはまらなかったので、
専用のテープを使用するしかありませんでした。
でもこれなら、家にあるマステも使えるので、
残っているマステの消費にも一役かってくれそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
11.07
Tue

シンクの悩みは尽きないですね。
我が家は三角コーナは元々設置していませんでしたが、
水切りカゴはどうしても撤去できません。
1人暮らしならバッサリと撤去できますが、
夫が必要だからと、そこは譲らない。
まぁ、そういう悩みって親と同居しているとか、
色々折り合いをつけながらってところのおうちもあるでしょうね。

さて本題に-
キッチンのスポンジラック、
ステンレス製のものを使用していましたが、
やはり長年使っていると腐食してきたり、
吸盤の吸い付きが悪くなったりしてきます。
それと常々、あのラックがないとすっきりするのになぁと思っていました。
が、とうとう撤去いたしました。

撤去できたのは理由があって-
ダイソーで見つけたキャッチフック。
早速つけてみました。(段差がでているのはご愛嬌)
取り外してまた付け直すこともできるので問題なし。

IMG_20171107-001-4319.jpg

表はマジックテープほどではないけれど、
ザラっとしていてそこにスポンジをくっつけるだけ。

IMG_20171107-002-4323.jpg

横からみると水切りカゴの真下につけたので、
シンク正面から見るとスポンジも見えにくい。

IMG_20171107-003-4331.jpg

ラックを撤去したことですっきりした感は言うまでもなく。
頻繁に洗わないとラックもヌメリが出てきますがそれも解消。
どれくらい持つかわかりませんが、
貼り直しはできます。
もっと見えづらくするのにシンクの手前につけようかと思ったのですが、
使いながら模索してみて最終判断しようと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
08.26
Sat

地元のお味噌屋さんでお味噌を購入しています。
家からそんなに近いわけではないので、
早めの購入を心がけていますが、
今回は行くタイミングを逃していまい、
スーパーで違うお味噌を購入することに。

kit22.gif


ふだん1キロの袋入りを購入しているのですが、
初めてのお味噌ということもあり、
お試しサイズということで500グラムのパックいり。

いつもは、袋タイプなので容器に移しています。
入れ替えようかと思ったのですが500グラムだし、
いつもより早く使い切れそうだし、
入れ替えもちょっと面倒くさくなってそのまま使うことに^^;
少し蓋が心許ない気がしましたが、
使っていて割れたら容器に入れ替えしてもいいかと。

いつものお味噌に戻るまで、
定番の容器はちょっとお休み-

IMG_20170826-3603.jpg

こんなときもあるわね・・・ってことで-




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
08.10
Thu

我が家は常備菜などの保存に、
パイレックス(IWAKI)の保存容器と
野田琺瑯の保存容器を使っています。
常備菜の保存にどちらも重宝しています。
以前はプラスティック製の容器に
カレーなどを保存して匂いや色移りがとれなくなったりして、
定期的に買い替えを余儀なくされていました。
けれどガラス製と琺瑯にしてから、
何年も使っていますが、そういったこともなく
買い替えてることがなくなりました。
幸いなことに落として割ったということはないので、
初期費用はプラに比べると高いですが、
長い目でみるとコスパもいいし、
十分元はとれたと思います。

レンジ使用ができるガラス製と、
レンジ不使用でも直火OKな琺瑯製、
どちらも用途によって使い分けしています。

ただ、「蓋」に関して-
本体はどうもなっていないのに、
蓋だけ割れた、劣化するということもあるので、
野田琺瑯は、蓋だけの販売があることも、
決め手になったと思います。

+

IMG_20170809.jpg

パイレックスのガラスの容器は、
蓋のみの販売がないと思っていました。
(私だけ?)
が、今販売されているIWAKIの耐熱ガラスは
蓋だけの販売もありました。
品番が同じなので使えるかな~。
(購入される方は確認してくださいね)
万が一蓋だけ割れてもひと安心。




昔、思いつきで買った密閉式のパイレックスの丸型も一つ所持してますが、
収納のことを考えたら角型の方が使いやすい。
我が家はセットで購入していませんが、
今は、使いやすそうなものが色々なシリーズで、
セットになっていますね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
08.04
Fri

先日、魚焼きグリルで食パンを焼いて食べました。
いつものオーブントースターで焼くよりずっと美味しい。
時間がかかるのと、じっと見ながらなので、
心と時間にゆとりがある時でないとできません(> <)
でもあの味は、オーブントースターでは出せない気がします。
いや、最新のオーブントースターは美味しく焼けるか^^;
ま、我が家のトースターとの比較です。

また-
グリルで鶏肉を焼いてもヘルシーで旨旨。
パリっとしてフライパンで焼いて食べるのとはちょっと違う。

そのグリルですが-
我が家はバットを持ち合わせていないので、
揚げ物をした時、油きりのバットの代わりに、
グリルを引き出してそこに揚げたものをのせて油きりをしています。
元々シンク台も狭いのでここが定位置となっています。

コンパクトな暮らしゆえ、
ひとつで何役もこなせるものが重宝します。

+

我が家は水をいれないで、
ゼオライトの石を敷いています。
お手入れがぐっとラクです。
ふっくらおいしく焼けます。

楽天さんにもありました~。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
06.03
Sat

我が家の冷蔵庫もそろそろ危ないかなと不安を抱えています。
いざ、急にとなると困るので、
(我が家は高さ、奥行きと制限があるので)
候補を探したりしております。

大物家電はさておき、
先日からキッチン雑貨の買い替えが続いております。
さて我が家で使っているアルミダイカスト製フライパンも、
こびりつきが酷くなってきました。

IMG_20170603-001-2044.jpg


全く同じものと断定できませんが、
(メーカー名を覚えていないのですが構造が同じと思われ)
こんな感じです。



アルミダイカスト製フライパンに替えたのが5年前なので、
長持ちしたと思います。元は十分とれたと思います。

その前に使っていたのはセ○ブリッドフライパン。
これについては過去に記事にした時、
様々なご意見をいただきました。
その後、使ってから非常に残念だったことも、
加筆記事として書きました。
メーカーさんのHPで謳っていることも確認して使っていましたが、
厳しいコメントもいただきました。
結局1年ほどで買い替えることになりました。

++

実は以前から買い替えを検討していて、
夫も私も次はコレをと思っていたのが、
エバークックのフライパン。
今は2年保障のエバークックαが新しくでていますが、
どんなものかお試しとお値段で、
1年間保障付きのエバークックを選びました。
ただ、アルミダイカスト製のフライパンは、
金属ヘラもOKでしたが、こちらはNGなので、
夫愛用のヘラは使えない。
新しいヘラが必要となります(> <)
が、お好み焼き用に使っているヘラで
代用できそうかな~なんて思ったり(笑)

IMG_20170603-002-2038.jpg

こちらはどのくらい耐久性があるのでしょうか。
口コミどおりのフライパンなのかしら、と楽しみです。

でも実際、お道具って使ってみないとわからないことがあります。
使ってみて初めてわかることもあります。

鉄のフライパンも気になるところですが、
フライパンに関しては消耗品と割り切ることにして
定期的に買い替えをすることにしています。


     




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



05.29
Mon
      
WECKのシリコンキャップ、お迎えしました。

1番気になっていて半信半疑だったボトルを横にしても、

IMG_20170529-001-1993.jpg

もれることがなく。

IMG_20170529-002-2001.jpg

我が家の冷蔵庫の手前のドアポケット、幅が狭くて、
出汁をいれているJuice Jarの大きいサイズが入らなかったんです。
なので奥側のドアポケットに入れようとするために、
お茶のボトルを減らしていました。
夏になるとお茶も需要が多くなるので、
このキャップをつけると、
横にできるので冷蔵庫の棚に置けるので、
使いやすくなりました。






シリコンなのでこんなに柔らかく。
プラスティックの蓋の方がパカっと被せるだけで簡単ですが、
こちらのシリコン蓋は、両手でしっかり被せるという感じです。

IMG_20170529-003-2002.jpg



食品の臭いが移った臭いでなく、
ずっと気になっていたプラスティック蓋の独特な臭い。
シリコン蓋にはその臭いもなく。
ダメになったプラスティック蓋とは別の残りの蓋も、
これで処分できそうです。

ただ、蓋の構造上、洗って乾かした時、
→の部分に水分が残っている場合があります。
(食洗器使用ならそんな問題はないでしょうけれど)
裏側の縁までしっかり見た方が良いかと思います。


IMG_20170529-004-1997.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
05.25
Thu

塩をいれていたスナップウェアーの蓋が割れてしまいました。

今はフレッシュロックという名称で、
タケヤ化学工業さんのオリジナル商品で販売されていますね。
スナップウェアーはタケヤ化学工業さんが、
米国のスナップウェアー社と契約して、製造販売されていた商品でした。

IMG_20170525-001-1887.jpg

先日入れ替えした時はなんともなかった(ハズ)なのに、
夫から「割れているよ~」と言われ見てみると、
あら、ほんと。まぁ6、7年もほぼ毎日のように開け閉めしているので、
壊れても仕方ないか・・という気持ちです。

IMG_20170525-002-1892.jpg

角型のSサイズ。他のサイズと違って、
ストッパーはついていません。
カクッカクッと蓋がそこで止まる方がいいなと思ったこともありました。
(蓋を開けたときの留め位置が2段階になっていないということ)
これは他のサイズを使ってその違いがわかりました。
昔メーカーさんに訊ねたことがありました^^;
他のサイズはストッパーがついているのになぜこのサイズだけないのか?
蓋のサイズは3種類あって、LとMは同じ蓋。角型300と500も同じ蓋。 
Sだけ構造上違うという説明をいただきました。
(今のフレッシュロックは、
サイズもお客様の声で増えたりもっと使いやすくなっていそう~)


材質は飽和ポリエステル樹脂
ワンタッチ開閉が使いやすのと、
容量的にガラスや琺瑯容器では入らないものあり、
重宝している保存容器です。
ゴムパッキンはなんともなく蓋だけが割れているので、
蓋の替えは販売していないのだろうかと思いましたが、
ゴムパッキンの替えはあっても蓋はなさそうでした。
まぁ、商品そのものがもうないこともあるので諦めるしかないですが。

以前記事にも書いたことがありますが、
保存容器が余るようになって、
この塩を入れていたサイズももう一つあったので、
それを使うことに。

モノが壊れる-
使っていれば当たり前の話で。
前は、お気に入りのモノや食器が壊れたら、
残念でたまらず「あぁ~」と嘆く気持ちでいっぱいになり、
使っていないものならば余計、もったいなさが強くて、
気持ちが引きずることが多かったのですが、
たくさん使っているから壊れたんだと思うようになってから、
切り替えが早くなった気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 0
05.15
Mon
                
WECKのガラス容器、愛用しています。
おうちで作ったジャムや、出汁、
温めしない常備菜など入れています。
瓶だからプラと違って臭い移りがないのと、
あのフォルムが気に入っています。

ご存知の方も多いと思いますが、
蓋もガラスの密閉できる蓋と
プラスティックの蓋があります。
しょっちゅう使うものだと取り外しがラクチンな
プラスティックの蓋が便利なのですが、
うっかりして夫が変形させてしまいました。
ガラス蓋をつけるほど密閉機能は必要ないので、
プラスティックの蓋を探していたら、
シリコンキャップを見つけました!!
これなら水分の多いものをいれても安心かな。
しかもJuice Jarにつけても
横にしてもこぼれる心配がないらしい!
ってまだ手にしていないので
正直なところ半信半疑ですが(笑)
気になります。

   


漬物石までもでてるし~。
WECKの瓶の新しい使い方♪

   

我が家は冷蔵庫が小さいので、
ドアポケットにJuice Jarが入り切らない時があって、
横にしたいと思うときがありましたが、
今まで不可能だったので、
(ガラス蓋とゴムパッキンを使えばいいのでしょうが付けたり外したりが面倒)
色々諦めなければならないことがあったので、
シリコンキャップは朗報でした。
なので「こんなのでたんだ~」と
久々にワクワク。
「こういうのがあったらいいな~」というのが
実際にできて嬉しくなっちゃいました。

あれもこれもと欲張ることなく、
必要なモノは手に入れたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
04.16
Sun

作り置きなどに使う保存容器は、
臭い移りや洗っても取れないくすみがや汚れが気になって、
プラスティック製品から耐熱ガラスと琺瑯製品に変えて数年。
ただ、ごはん保存容器だけは、
ごはん一膳分がそのまま冷凍できて、
レンジでチンできるプラ製品を使っています。
けれどプラ製品は使っていくうちに、
劣化が気になります。空気弁や蓋がわれたりしたので、
買い替えることに。

ただあの青い蓋がね・・・。
以前キチントサンで白い蓋のを見つけていましたが、
ごはん用ではなく小さいサイズのものしかなく、
買い替え時のとき探せばいいやと思っていました。
最近、ごはんの保存容器なんてみることなかったので、
探してみたら,、メーカーは違うけれど、
あった! ありました!

ご飯一膳分だし文句なしです。

IMG_20170416-001-0491.jpg

これまで、
青い蓋の空気弁があって、底のくぼみが1つタイプ。
緑の蓋で空気弁がなく、底のくぼみが4つタイプ。
青い蓋で空気弁がなく、底がフラットタイプ。
この3種類を使ったことがあります。

底がフラットタイプの保存容器の方が、
洗いやすくていいのですが、
くぼみが加熱ムラを防ぐためのもの。
個人的には空気弁を開けるだけで、
蓋を外さなくてもチンできる方がいいなと思うのと、
空気弁がある方がチンしたごはん、
美味しく感じるかなぁ。

IMG_20170416-002-0493.jpg

まぁ、素材の問題は目をつぶって、
色と機能性で満足したものが見つかって良かったです。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。

続きを読む

comment 4
03.21
Tue

我が家のキッチンツールのこと-

私はもともとバタービーターよりターナー派なので、
使いづらいと思わなかったのですが、
夫が料理をする時、バタービーターを好んで使用します。
最初はイイと思っていたのですが、
使いだしてみて使いづらいことがわかり、
買い替えることにしました。

奥はそれまで使っていた柳宗理のバタービーター。
手前は買い替えたのは、100均のバタービーター。
え?逆でしょって思われた方いらっしゃいますよね。
間違いじゃないんです。

IMG_20170321-001-9904.jpg


私は柳宗理のカーブがあるバタービーターが使いやすいと
思っていましたが、特に夫が餃子をひっくり返す時に、
使いづらいというのです。

IMG_20170321-002-9905.jpg


適度に弾力があってしなりがあるもの-
これが夫にとっての使いやすさでした。

IMG_20170321-003-9909.jpg

私は、柳宗理のは固いので、フライパンに入れてしまって、
底からひっくり返す時はしっかりしているところが
使いやすいと感じていましたが、
夫が言うには、フライパンに入っていかないといいます。
どういうことなのかというと、
100均のバタービーターは、しなりがあって、
フライパンの縁から沿って入っていくから使いやすいと。
平らな鉄板なら柳宗理は使いやすいのだけれど、
自分は使いづらいのだと。
確かにこうやって比べてみるとよくわかりました。
私はこの斜めのバタービーターをほとんど使わないので、
気にしたこともなかったのですが^^;

IMG_20170321-004-9911.jpg

バタービーター。
夫が結婚前から使っていた
ナイロン樹脂製のバタービーターが劣化して、
それは必要だからということで、
買い替えたのが柳宗理のものでした。
でも私自身はほとんど使っていないことに気づき、
正直なところ、いらないかも・・・と思うこともありました。
ただ、メインで使っている夫の使い心地が良くないということ、
たぶん、もっと前から思っていたであろうと思われ。
そして100均のものでも色々あって、
自分に合ったしなり具合のが見つかったということです。
そういうわけで、
まだまだ、いや今後も壊れることはないであろう、
100均の10倍以上したバタービーターでしたが、
買い替えることにしたというわけです。

使い心地というのは、使ってみてわかるということ。
そして、使い方で感じ方が違うということがわかりました。
でも他の柳宗理シリーズは愛用中です^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
02.15
Wed

先日破れた台ふきんに使っていたクロスの代わりに、
数日間、無印の落ちワタふきんを
台ふきん用として使っていました。
落ちワタふきん、我が家では食器拭きと
テーブル拭き用に使っているので、
もう一枚、台ふきんとして仲間入りしてもいいかなと
思わなくもありませんでした。
けれど、コンロ周りの油汚れや焦げつきを拭くと、
白いふきんは汚れが目立つのも玉にキズ。
シンク周りの水アカを拭き取るのにも、
以前使っていたクロスがいいなと思い、
やっぱりリピしちゃいました。

以前はニットクロスだったのですが、
今回はダブルクロスにしてみました。

裏表違う素材。


IMG_20170215-001-9394.jpg


青いほうはテッククロス。
赤いほうはニットクロス。

IMG_20170215-002-9396.jpg

青のテッククロスは、
鏡やガラスやステンレス磨きに最適。
シンクの蛇口も何もつけないで拭くだけでピカピカ。

IMG_20170215-003-9402.jpg
(光の加減で色が違って見えますが同じものです)

ニットクロスを使用していた時から、
テッククロスもずっと気になっていましたが、
いかんせん、クロスとしてはお財布に優しくない。
けれど、ニットクロスを1年使ってみて、
頻繁に買い替えしないことで、
気になる衛生面も煮洗い、漂白しても耐久性も良し。
ニットクロスより少しお値段があがりましたが、
ダブルクロスにして正解かなと思いました。


キッチンではこのスタイルが落ち着いたので、
今度は浴室掃除用にと考えています。


+




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.10
Fri

お茶を沸かしていて吹きこぼれて
慌てて台ふきんで五徳を拭いたらこんなことに-

IMG_20170210-9310.jpg

MQ-Duotex ニットクロス

お気に入りのマイクロファイバークロス
マイクロファイバーの手触りが、
これまで使ったことがあるものと違って、
ひっかかりが少なくて、
使い心地もよくてお気に入りのクロスだったので、
ガックリ感も半端なく。_| ̄|○

1年近く使っていました。
定期的に漂白や煮洗いしても
ボロボロになることなく頑張ってくれていました。
お繕いも考えたのですが、
これはお掃除用に使うことに。

これを買う時もずいぶん時間をかけて選びましたが、
また同じものをリピートすると思います。
気に入ったものだけにがっかり感は否めないですが、
ガシガシ使った分満足感も。
気持ちよく掃除用に下ろせそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
02.04
Sat

今年も恵方巻きは買わずおうちで巻き巻きしました。
我が家は卵焼き器を持っていないので、
やっぱり卵焼き器が欲しいと思いました。

以前、テフロンの卵焼き器を持っていましたが、
くっつくようになって処分してから、
フライパンで代用しています。
毎日、卵焼きを作っていたら切実に欲しい熱も高まったのでしょうが、
使う頻度を考えるとちょっと躊躇していました。
たまに作るにはフライパンで代用できてるし・・だとか、
年1回の恵方巻きにというのもなぁ、という色々な思いが絡まって、
踏ん切りがつきませんでした。
今年のお正月、夫が伊達巻を作った時、
フライパンより卵焼き器があった方がよかったかなぁ
と言ったこともあって、また卵焼き器の再考を。

お手頃価格のものをとりあえず買うか-
そんな思いもよりぎましたが、
以前、処分したとき次こそは納得のいく欲しいものを買おう!
そう思って手離し、ずるずるとないままに過ごしてきたので、
今年、恵方巻きを作ってから決めようと思いました。

今年の恵方巻きの卵焼きには間に合いませんでしたが-

鉄製のも候補にあがったり迷いが生じたりしましたが、
やっぱり欲しいと思ったのが銅製の卵焼き器。
お手入れがきちんとできれば、
中華鍋同様、買い替えることなく使えそうです。




代用できていてもやっぱりこれは欲しいと思った道具-
無駄にはしたくないのでしっかり考えて
手に入れたいと思ったので時間もかかりました。
まだ手にしていませんが、
気持ちは固まったのでもう迷いは生じません。


+ +



     






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 6
12.23
Fri

以前、保存容器が余ってきた話を書きました。
ライフスタイルが変わったこともあります。

収納に試行錯誤していた頃、
雑多な色が氾濫することで、
落ち着かない、見た目が五月蝿く、
すっきりさせたい気持ちもあり、
容器を統一することでそれは解消しました。
もちろん、使い勝手の良さを考慮し、
現在も同じスタイルのものもあります。
が、少し変化したものもあります。
例えば-
片栗粉も容器に入れ替えしていましたが、
少量タイプのものを使うと、なくなるのも早く、
頻繁に詰替するのが正直言って面倒になりました。
鰹節も容器に詰め替えると、
小さな冷蔵庫はいっぱいになるので、
袋のままコンパクトに収納することに。

最近は袋いりの小さいサイズのものも、
チャックつきのタイプが増えたこともあって、
カゴにいれて整頓していれていれば探すことも容易。
開け閉めのバフン、気にならなくもないですが、
少し拘りが緩くなったというか、
拘るところが変わってきたのかな。

IMG_20161223-8781.jpg

これがベストな方法!と思っていても、
生活スタイルが変わったり、
自分の心の持ち方が変わったりします。
自分のこだわりも、一貫して変わらないものあれば、
何を優先させるかによって、
許せるストライクゾーンが広がったり。

そういうことも含めて「暮らすこと」なんじゃないかなぁと
思うこの頃です。


ちなみに-
液体調味料に関しては、ずっと買ってきたものを、
詰替せずそのまま使っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 4
04.29
Fri

GWに突入しましたね。
お出かけの方も多いかと思います。

私はカレンダー通りの休みでもなく、
ふだんとなんら変わらずです。

+ + + + +

数年前、劣化したキッチンツールの買い替えの時、
以前から欲しかった、取手のつなぎ目のないステンレス製を
購入しました。その当時はプラスティック製じゃないので、
劣化することもないだろうから、ほぼずっと使えるなぁと
思ってそのつもりで使っていました。
けれど、ストウブを購入した時、
ステンレスのレードルでは・・ということで、
木製のレードルを購入しました。
これがすごく使いやすくて。

ほぼ毎日出番のあるおたまと菜箸。
SUNAOの菜箸も過去記事でご紹介しましたが、
転がりにくい三角形でとても持ちやすく。
それまで安易に選んで、菜箸なんか大差ないと
思っていましたが、使ってみてその違いに納得。


IMG_20160429-001-3138.jpg

以前、菜箸は使わずトングを使っていらっしゃる
ブロ友さんがいらっしゃいましたが、
我が家は菜箸の方が使い勝手が良くて、
少しの炒めモノならターナーより菜箸の出番も多く。
で、これに新たなツールが仲間入りして万全に。


我が家は中華鍋も使っているので、
こちらのターナーは現役選手。
ですが、別のターナーは我が家ではほどんど
出番がありませんでした。
使うぞ~!と意気揚々としていたのに、
実際使うものって限られてくるんですよね。

IMG_20160429-002-3137.jpg


それと、ステンレス製のツールに買い替えた時から、
ずっと気になっていた無印のシリコーン調理スプーン。
こちらも色々なブロガーさんが使われて、
その評判はよく耳にしていました。
でもまだ全然使えるツールがあることと、
モノを増やすことへの抵抗みたいなものがありました。
けれど、嗜好の変化、暮らし方の変化で、
台所道具も変化してきました。
そしてずっと欲しい気持ちが変わらず、
数年経って手にすることに。

おたまとヘラ、そしてスパチュラを
あわせもったような調理スプーンです。
調理から盛り付けまで1本で使えるというシロモノ。

IMG_20160429-003-3133.jpg


実際使ってみるとウワサどおり。
グラタンのソースも鍋の隅っこもスパチュラのように
とれてそのまま掬える。
カレーも具材を炒めながら掬うまでこれひとつ。
根菜の煮物も盛りつけてからお汁をって時も
これひとつでいけるから便利。

これも購入まで時間がかかりましたが、
あぁ買って良かった!って思えるモノとなりました。


長く使えるものや、壊れるまで使おうと思っていたものでも、
用途がなくなっちゃうと無用になってしまいます。
よく考えてお迎えしたはず・・でも使いだして、
わかることもあります。
当分はこれで落ち着いていくかなと思っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 10
03.24
Thu
我が家のキッチンタオルの遍歴。

最初はフェイスタオルを使っていましたが、
中央で折ってかけていると、
手を拭く部分がほぼ同じで、
そこだけが黒ずんできました。
煮洗いで対処するものの、
手を拭く範囲を考えると大きなタオルは
要らないと思って、ワッフルリネンの生地で、
小ぶりなサイズで作っていたものを使っていました。

20160324-003-P1100565.jpg


ワッフルリネンにしたのは、
濡れても乾きやすい、吸水性が良いという点。
ですがこれも使っていると、ポコッとしたワッフルが、
ぺったんこになってグショっとなって、
何度も取り替えしなければならなくなりました。
だましだまし使っていたのですが、
おうちにあったハンドタオルで代用してみると、
サイズ的にも吸水性もよいではないの。

IMG_20160324-001-1905.jpg

でもこれは4senses interior scope version.Rのノベルティだったかのもの。
一枚では足りないので、同じものを探しましたが、
今は販売されていないようで。
なので、洗い替えはまだワッフルリネンも併用することに。


しょっちゅう使うことがなかったハンドタオル。
毎日使うキッチンタオルとして、
出番が多くなりました。

IMG_20160324-002-1911.jpg


実のところ、自分で作ったキッチンタオル、
くたびれたとはいえ、破けたわけではないので、
掃除用に格下げするには、まだ愛着もありました。
なので一度に全部(といっても3枚)交換することなく、
併用という形で使うことで、新たに買わずにすみました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 6
02.04
Thu

フライドポテトやトーストなど、
高温調理で発がん性リスクが
高まるということを耳にしました。
前にもポテトチップスがよくないとか、
ありましたが同じような話し。
なんだか以前の加工肉を食べると発がん性云々と
いうのを思い出しちゃいました。

じゃがいもは高温調理がよくないだとか。
高温で加熱することで含まれている成分(還元糖)が
反応してアクリルアミドを発生させるんだとか。
焼く、揚げる、炒めるなどの方法より、、
煮る、茹でるなどの方法の方が、
アクリルアミドができにくいとのことです。
野菜炒めより肉じゃがのほうがリスクが
少ないということなのかな。
もやしも加熱調理で発生しやすい食品だとか。

フライドポテトはともかく、カリカリに焼いたトースト・・ねぇ。
我が家は食べています。この先もきっと
トースト、食べるだろうなぁ。薄めのキツネ色で(笑)
じゃがいもは結構食卓にのぼる機会多いから、
せいぜい調理法を変えて控えるくらいかなぁ。

毎日大量に食べなければ・・なんて思うんですが。
まぁリスクは少ないほうがいいですねぇ。

で、じゃがいもの保存も、
低温で保管すると、でんぷんが還元糖に変化するので、
低温で貯蔵したものは、アクリルアミドが多く生成されるそうです。
なので冷蔵庫保存より常温保存が良いとのこと。

+

我が家はずっとじゃがいもや玉ねぎなど根菜類は常温保存。

IMG_20160204-001-0339.jpg

ほんとはじゃがいもと玉ねぎと一緒に保存しちゃだめ、
って言われていますが、ずっとこのスタイルです。
使い切る分しかストックしないので、
なんら問題ないです。

白菜など、新聞紙に包んで、外の自然の冷蔵庫に置いています。
ずっとずっと日持ちします。



IMG_20160204-002-0341.jpg


+

ちなみに-
調理前にじゃがいもやもやしなど水にさらすことで、
アクリルアミドの生成を少なくすることができる
そうです。
でもそれって普通に、下ごしらえでしますよね。
考えてみれば先人たちは、
発がん性だとか、そんなこと考えてではなく、
自然の知恵というのでしょうか、
そんなふうに暮らしていたのだと思います。

+

何事もあまり神経質になりすぎず、
心にとめておきたいと思う-

+

ロー引き袋は愛用中
何かと使えて便利です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。



comment 2
01.26
Tue
我が家はラップの箱がふにゃふにゃになるのが嫌で、
ラップケースを使っています。
シンク台に引き出しがないので、
マグネット式のケースが重宝しています。

4年程前、マグネットではないですが、
無印のラップケースが使ってみたくて、
購入したことがありました。
ですが、ラップの巻き戻りで切れるということが度重なり、
我が家では使いこなせなかったということがありました。
それで割れたのを機会に、
今のラップケースに辿り着いた経緯があります。

購入店は違いますが、こちらのケースです。



ラップの入れる向きが通常とは異なり、
使い方もラップをピンと張って、
蓋を閉じてカットするというものでした。
最初慣れるまではちょっと大変でしたが、
使い出すと手放せないものとなっていました。
ところが刃の切れ味が悪くて、
買い替えを検討していました。

同じものを買うか否か。

そんな時、偶然ホムセンで見つけてしまいました。
しかも、お値段が1/4ほど。
お店で切れ味チェックができたので、
こちらに決めました。

それは↓




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。

続きを読む

comment 4
back-to-top