05.07
Tue

おっと、もう少しで
毎年恒例の「花筏」を見落とすところでした。
別名、ヨメノナミダ(ミズキ科)

IMG_20190507-1100.jpg

葉っぱにひとつ、これは雌花。

葉っぱの上に花なんて、
ほーんと不思議な植物ですw


+

花筏
名前の由来:
嫁いだ先で辛い思いをした嫁が、
人知れず流した涙が花筏の葉に
落ちたものだと言われているそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
04.24
Tue

裏側から撮ったものですが、
よく見ると、葉っぱにプツプツついているのが
見えますでしょうか? 花筏が咲いていました。

IMG_20180424-001-7367.jpg


葉っぱに複数の花が咲いているのは雄花。

IMG_20180424-002-7365.jpg


IMG_20180424-003-7366.jpg



葉っぱに一つだけしか咲かないのは雌花。

IMG_20180424-004-7376.jpg


葉っぱの上にイボ(失礼)のように、
咲いているのも不思議です。

IMG_20180424-005-7377.jpg

嫁の涙-
花筏の別名ですが、
姑に辛い思いをさせられた嫁が流した涙が、
花筏の葉に落ちて花になったという。


嫁、姑問題。
時代が変わっても永遠のテーマ。
結婚して、一度や二度は悩んだり、
ずっと悩まされる人もいるでしょう。
実の親子でも色々あるのですから、
色々あって然り。
何十年前のことでも、
忘れられないコトってあったりして。


最近の嫁姑のイマドキ事情はどうなんでしょ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
04.02
Mon

今年はいっきに暖かくなったせいか、
花の開花が早く、のんびりしていたら出遅れ気味に。

今年はかたくりの里には行けなかったのですが、
昨年知ったかたくりの自生地、
かたかごの森に行ってきました。


うつむき加減のかたくりの花ですが、

IMG_20180402-001-6431.jpg


程よい斜面に咲いているので撮りやすい^^

IMG_20180402-002-6439.jpg


鏡に映るかたくりの花の内側。

じゅうぶん堪能できました。

IMG_20180402-003-6470.jpg



ユリ科のアマナ(甘菜)

白く花びらがキリリとして男前。

IMG_20180402-004-6456.jpg



ここはカタクリの花の期間だけ開園しています。

さて、こちらは何でしょう?

IMG_20180402-005-6471.jpg



上記の野草は天ぷらの具材です。
それらを使って揚げた天ぷらをいただきました。
サックサクで美味しい~。
たんぽぽはちょっと苦いかな。

そしてよもぎとスギナのお茶ですが、飲みやすいんですよね。
よもぎもスギナもその効能がよろしいようで。
気になるお茶です。

IMG_20180402-006-6472.jpg


毎年5月頃、別の場所花筏を見るのですが、
まだまだ葉の上にぷっくりと生まれたての
赤ちゃんのような花を見つけました。
1個なので雌花だと思われ。

IMG_20180402-007-6468.jpg


これからの季節、色々な花が咲いて、
目に焼きつけて、心に潤いをもたらせてくれそうです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
04.27
Thu

先日は久々、しゃきっとした青空で、
風が吹いてはの花びらが舞い、
知らぬ間に服について、おうちまで連れて帰ってきたり。

IMG_20170427-001-1039.jpg


をバックに八重山吹もギュインと伸びて、
春らしい光景でした。

IMG_20170427-002-1028.jpg


さて-

雌雄異株の花筏の別名 嫁の涙

IMG_20170427-003-0931.jpg


今年もそろそろ・・・かなと思いきや、
まだ花開いていませんでしたが、
雄花にはたくさんの蕾がついていました。
雌花は葉にたったひとつだけしか花がつきませんが、
雄花は賑やかです。


IMG_20170427-004-0933.jpg


姑に辛い思いをさせられた嫁が流した涙が、
花筏の葉に落ちて花になったという民話から、
「嫁の涙」という名前の由来になっているそうです。

+





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
04.27
Wed
今年もお目にかかる時期になりました。

ヨメノナミダ-
花筏の別名ですが、
雌雄異株の花筏
葉っぱの中央に雄または雌がつきます。

たくさんついているのは雄

IMG_20160427-001-2993.jpg


が開いているものもありました。

IMG_20160427-002-2992.jpg


一つだけついているのは雌花。

IMG_20160427-003-3114.jpg


ハナイカダという名前は、
嫁いだ先で辛い思いをした嫁が、
人知れず流した涙がハナイカダの葉に
落ちたものだと言われているそうです。

雄花は賑やかですが、雌花はぽつんとして、
ちょっぴり淋しい気がしますが。

IMG_20160427-004-3103.jpg


こんな状態も珍しいかな~と。
これからどんなふうに花開くのでしょう。

IMG_20160427-005-3118.jpg


ハナイカダという名前も情緒があって素敵ですが、
別名のヨメノナミダ、とはよく命名したものだと思います。
名前をつけた人の思いが詰まっているような気がしました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
back-to-top