12.02
Tue

今年は夏のイタイ出費が重なり響いています。
とくべつ贅沢な暮らしをしていることはなく。
浪費をしているわけでもないのですが、
やはり重なるとしわ寄せがきます。
理由のある帰省にしても、お互い遠いから交通費だけでも、
馬鹿にならず。動くと何かしら目にみえぬお金がでていきます。
予め予定があったものなら、事前に心づもりもできますが、
予想不可能なことが起き、金額が大きくなると、
右から左へとすんなり・・というような優雅な暮らしではないので、
やりくり合戦です(笑)
また、なにかを削るとなると、まっさきに浮かぶのは、
光熱費だとか食費になるのですが、
それも健康を害してまでは・・と考えると、できるだけ・・・
ムダのないような使い方をしよう・・と行き着きます。

いつぞや、アベノミクスで景気が上向いたと聞いても、
職場でも「そうかなぁ・・全然」なんて会話がなされてます。
雲の上の人はどこを見ているのかしら・・などと思うてしまいます。
景気・・・よくなったという実感はない、ないねぇ(T_T)

買い物をする時、280円とあっても税込みになると302円。
消費全5%の時はかろうじて200円台 294円。
気持ち的に「あぁ、高くなった」と実感します。
200円台と300円台、わずかな差ですがね、
諭吉さんの数が増えると、消費税の重み、感じます。
レシートを見ると、8%の大きさがひしひしと。
今まで消費税に少々無頓着すぎたのかもしれませんが。
先延ばしになってもいづれ消費税がアップされることでしょう。
複数税率導入も色々問題があるようで、
そう簡単にはいかぬ・・といったところでしょうか。
いっそ物品税復活とかという案はないのだろうか。

子供の頃、「国が、お金ない、って言うなら、
お札いっぱい刷ったらいいやん」などとのたもうていた
おバカさんな私の頭では計り知れぬことばかり。

増やすことばかり考えないで、減らすことを考えては?
と、雲の上の人に言ってみたい。


寒波が到来とのこと、よりいっそサブイです(笑)


line19.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
back-to-top