02.08
Sat
  
昨日はシンクや五徳を磨いて
ピカピカになるのを見たら達成感がでました。

さて-                   
水切りカゴをやめたという方も
結構いらっしゃるかと思います。
我が家は夫の強い意向もあって、
水切りカゴは置いています。


この水切りカゴの滑り止めのチューブが
かぶさっている部分の汚れが
気になっていました。

IMG_20200208-001-3742.jpg


こんなふうにチューブをずらして洗ったり。

IMG_20200208-002-3746.jpg
(これは掃除後の画像です)



何年も使っていると、
いくら掃除しても取れない汚れもでてきます。
なので、買い替えたい・・・という思いがフワっとでてきたりするんですよ。
壊れているわけではないけれど、
洗ってもきれいにならないと
なんていうんでしょうか、やった~感がないので、
そんな思いが頭に浮かんだりします。

色々手こずりながら洗っておりました。

ですが、この部分は伸縮式になっているのですが、
ああああああああああ、
取り外しが可能でした。
購入した時も外せるってわかっていたのかも。
って自分の記憶がすごく曖昧で。
いつの頃からか外せないものとインプットされていたのかも。

なのでチューブも抜けました。(なんてこったい)
チューブをずらしにくくて四苦八苦したのがバカみたい。

IMG_20200208-003-3743.jpg


なんてこったい! (;´д`)


おかげですっきりしました。
買い替えなんて考えもどこ吹く風(笑)
もう少しこまめに磨いてやろうと思いました。
逆に前よりもっと愛着がでました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
11.22
Fri

包丁を使って洗って、
まだ次使うであろう、
もしくはシンク下に仕舞うまで、
乾かす意味で水切りカゴに置いていました。
でも、ステンレスの水切りカゴに歯が当たらないように、
置きつつもずっと気になっていました。
(我が家は水切りカゴは、夫の意見もあって、なくせないモノのひとつです)

100均で見つけたコレ
水切りカゴに引っ掛けています。
引っ掛けるところは上下で挟むようになっていて
安定しています。

IMG_20191122-001-3039.jpg


包丁を置くとこんな感じ。

IMG_20191122-002-3040.jpg


直に水切りカゴに置いていた時は、
次の作業を手早くと思っていると、
ついぞんざいに置いて包丁がパタっと横になって
歯が直接水切りカゴに当たったりしましたが、
これなら倒れることもなく。

これでプチストレスも解消。
作業効率アップです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
05.12
Sun

水切りカゴを使うのをやめました-
という方の記事を目にします。
私も水切りカゴはなくしたいモノのひとつでした。
我が家は三角コーナも洗い桶もないけれど、
時々洗い物を手伝ってくれる夫は大反対なので、
我が家は設置しています。

その水切りカゴカトラリーポケットが、
ストレスの元になっていました。
というのも、この形なので隙間から、
スプーンの柄がはみでてきたりしてね。
それが嫌で、底近くの部分をコイルで巻いてみたり、
工夫してみたのですが、はみ出しにくくはなったけれど、
やはり時々でてくるのでストレス。
そのストレスが積り積もって、
もう我慢の限界~なんて夫婦で同意見で。

IMG_20190512-001-1170.jpg

隙間のあいていないものを探して、
無印のも見つけたのですが、
仕切りがないので諦めたという経緯があって・・・。

で、見つけたのがこちら。
底も網タイプなので隙間なし。

KEYUCAカトラリーポケットと仕切りです。
うちの水切りカゴKEYUCAのなんですが、
買った当時、この網タイプなかったんだろうか?
もう10年くらい前なので記憶が曖昧^^;

ま、お眼鏡にかなったモノが見つかったので、
これでストレス解消となりました。

IMG_20190512-002-1175.jpg


これで使いやすくなるであろうカトラリーポケット
それにしてもこれだけがピカピカの新品だと、
古い水切りカゴとのきれいさの差がでちゃいますw


       
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
back-to-top