08.07
Wed

今年は梅雨明けが遅く、
漬けた梅をどのタイミングで干そうかと迷って、
先週の絶好の機会を逃してしまい今に。

毎度ながら、干すタイミングを外す私。(滝汗)

午前中が勝負の我が家のベランダなのが厳しい現状。
それでも早朝からギラギラの日差し。

IMG_20190807-2092.jpg

初めて漬けた梅は、実母がしていたとおり、
赤紫蘇をいれ、天日干し後また梅酢に戻して保存していました。
その後は梅酢に戻さずそのまま保存。
ここ2、3年は赤紫蘇なしの白梅干し。天日干しして保存。
梅干しすると赤梅酢がないのが残念ですが、
また来年あたりは赤紫蘇をいれようかなどと考え中。
保存はすべて常温保存。数年経った梅干し
美味しくいただけています。(昔ながらのしょっぱい梅干しですしね)

たくさん漬けたい気持ちはあるけれど、
まだ昨年漬けた梅もあるほど。
1キロくらいの梅干しが、
我が家にはちょうどいい塩梅かな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
06.10
Mon

先週末、もぎに行ってきました。
午後から雨が降る予報だったので、
予想をはるかに上回る混雑っぷりにびっくりしました。

人が多すぎての木を揺らす棒もなくて、
収穫しづらかった~。
来年からマイ棒とマイ網を用意しようと心に決めた(笑)

今年は4キロ。

IMG_20190610-001-1761.jpg

もぎに行ったところのは、
酒やジュースに向いている品種なので、
梅干用は購入した南高梅を。

梅の香りが部屋いっぱいに広がり、
この時期ならではの至福の時。

IMG_20190610-002-1762.jpg

数年前からお手軽になった梅干し
ジプロックで漬けるやり方は、
本格的な漬け方と違い、
本当に梅干しのハードルを下げてくれました。
今年も、ジプロック漬けでいきます!

さて、梅ジュースも何年も漬けていると、
非常にアバウトになってきて。
4キロの梅を1キロごとに測ることなく、
4Lの瓶に梅と氷砂糖を交互にいれて終了~。

写真は1瓶ですが、あと2瓶漬けました。

IMG_20190610-003-1767.jpg


長年愛用中のセラーメイト。
フルーツ酢も梅干しもこれに保存しています。
使い続けているとパッキンの劣化もありますが、
替えもあるので、こちらおすすめです。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
07.26
Thu

先週、土用干しを終えた梅干し
一週間経って若干しっとりしてきたような感じです。

IMG_20180726-002-8471.jpg



こちらは去年漬けた梅干しです。
梅酢にもどしていないけれど、
かなり水分がでています。

IMG_20180725-001-8475.jpg


どちらも赤紫蘇をいれない白梅干し
赤梅酢ができると、しば漬けが作れるので、
また来年は赤紫蘇をいれようかなと思いました。

最初に梅干しにトライした時は、
実家のやり方を真似たので、
赤紫蘇と一緒に梅酢に戻入れたものでした。

ですが、おにぎりに入れる時、
汁気がない方がいい、との夫の言葉で、
赤紫蘇を入れた時も、一部、ゆかりにして、
梅酢に戻さず瓶に梅干しをいれ、
残りの紫蘇をその上に乗せるようにして詰めました。

少量でジプロックで漬ける梅干しは、
本当にハードルを低くしてくれました。
一時は面倒だなぁと思って休んだ梅干しですが、
これにより、毎年ちょこっとだけ梅干しを漬けようって
気になりましたもん^^

1年に1度の梅シロップと梅干し。
この時期だけ、お天気がいつもより気になり、
季節をつよく感じます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
07.18
Wed

今年は梅雨明けが6月だったので、
早い天日干しとなりました。

家にいるときなら急な天気の変化にも対処できますが、
不在だとやっぱりお天気が気になって気になって。
たぶん、この数日は大丈夫であろうと
確信が持てたところでGO!

毎回、曇になったり思惑と外れてしまうこともあるので、
今年こそはと意気込むのですけれど^^;

+

我が家のベランダの日差しは午前中が勝負。
午後からは日が陰ります。
なので早朝からジリジリにと願うばかり(笑)


赤紫蘇をいれない白梅干し

天日干し3日目 本来最終日ですが、
う~んまだまだな感じが否めない。
目安はもともとの梅の重さの50~60%なので、
まだまだですな。
ちょっとシワシワになったものがあったり、
まだしっとりしたものもあったりと、
明日もう一日干しませう。

出来上がりが楽しみです。

IMG_20180718-8413.jpg



6年前に購入したネットつきの竹ザルです。
それまでは100均で購入した野菜干しのネットを使っていました。
(ブルーの防虫ネット)
でもメインの用途は梅干しだったこともあり、
金属のザルというのが気になり、
このネットつきの竹ザルを見つけた時は、
\(^o^)/ヤッターって感激したものです。

使っていると留め金が緩んできたりして、
自分で補修しながら使っています。
梅干しの時期が過ぎれば、
野菜を干すのにも使っています。

若干大きさは違いますが、
↓これと同じ・・たぶん。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
06.20
Wed

IMG_20180620-8099.jpg

先週漬けた梅。
順調に梅酢が上がりひたひたになるまでに。

昨年の第一段の梅の時のトラブルもなくほっ。
重石も(2キロの袋入小麦粉を乗せました)
2日ほどにして、梅酢が上がってきたら、
梅に行き渡るようにし上下ひっくり返す。

あとは梅雨明けを待って、土用干しをするのみ。

あ~本当に、この袋漬け気負うことなく、
梅干しが漬けられます。

初めて梅干しを漬ける時は、
樽やら重石やら道具を揃えなくては-
そんな思いでした。 

でも、道具がなくても大した問題でもなく、
私にとっては、樽で漬けた時は色々緊張しまくりでしたが、
この袋漬けは本当に肩の力を抜いて、
気楽にサササとできるのが何より。

+

昨日のあさイチで、
一ヶ月待たずに梅ジュースができる、
レンチンで梅ジュースの作り方を紹介していました。
ヘタをとった完熟梅200gにラップをし、1000Wで1分加熱。
梅のエキスを器に取り、またレンチンを4、5回繰り返す。
お好みで砂糖と水でジュースの出来上がり。

作られた方はお庭に梅の木があって、
飲みたい時に作れる方法だったのでしょう。
確かに漬け込み期間がなくて、
簡単に梅ジュースが飲めるのもお手軽。

でも青梅と砂糖で漬け込み、
徐々にシロップが出来上がってくるのを、
瓶をフリフリしながら眺めるのも楽しいものです。

梅干しも梅シロップも、
漬ける楽しみ、過程を楽しみ、いただく楽しみ。
スピーディーさもいいけれど、
ゆっくりとその工程を楽しむのも、
細やかな贅沢のひとつのような気がします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
back-to-top