06.25
Thu

今年漬けた梅シロップ
梅を取り出してすでにもう頂いています^^
さっぱりして美味しい!
これだから梅シロップ作りはやめられない♪

梅シロップを漬けるようになって、
ざっと10年は経つでしょうか。
毎年同じ手順で漬けているようでも、
発酵してしまったというトラブルに見舞われたり。
それでも対処しながら、捨てることなく飲みきり。
梅も冷凍してから漬けたりしなかったり、
砂糖も種類を変えたりして出来上がりの味の違いを楽しみました。
結局冷凍せずに氷砂糖というオーソドックスな漬け方に落ち着いたというか。

IMG_20200625-5678.jpg

今年はコロナの影響で、
梅もぎに行けなかったのは残念ですが、
また来年のお楽しみとなりました。

+

年々、色々とめんどくさがりになり、
どこかしら手抜きをして済まそうと
よからぬ考えがでてきます。
梅シロップ作りは楽しめていますが、
なんでも手作り主義ではありません。

以前、丁寧な暮らしに憧れ、
自分の持っている力以上にはりきりすぎたりしました。
それで疲れちゃって疲れちゃって。(汗)
でも、「丁寧な暮らし」という言葉に惑わされず、
他人と比べず、自分の身の丈に合った、
無理をしない暮らしが心地よいのだと気づきました。
したいことはすればいいし、
したいけれど「今」はまだできそうにないと思えば、
その気になったときすればいい。
そんなふうに自分都合に考えれば、
気持ちもすーっとラクに。
無理して疲れた暮らしは楽しくない!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
06.01
Mon


今日から6月、水無月
水無月といえば和菓子を思い出します。
白いういろうの上面に甘く煮た小豆をのせ、
三角形に切り分けた京の和菓子。
美味しいんですよね。
こっちじゃほとんど見かけないのが残念。



+

毎年6月頃になると、
梅シロップ用の梅もぎに行きます。
ですが今年はコロナの影響なのか、
そろそろ実施日が発表されてもいいはずなのに、
なにも情報がなくて。
で、そんな中お店で梅を見つけたので購入。

梅を丁寧に洗ってアク抜きして乾かし中。
その間、瓶を煮沸し乾燥。

IMG_20200601-5242.jpg

水気がきれたら、なり口をとって、氷砂糖と漬けていきます。
まずは梅2キロ 氷砂糖2キロで。

画像は4Lの瓶のみですが、
2Lの瓶とで分けて漬けました。
一ヶ月後が楽しみです。

IMG_20200601-5249.jpg

さて今年はあと何キロ漬けようかな~。


+


パッキンのみ買い替えができるのが嬉しい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
06.10
Mon

先週末、もぎに行ってきました。
午後から雨が降る予報だったので、
予想をはるかに上回る混雑っぷりにびっくりしました。

人が多すぎての木を揺らす棒もなくて、
収穫しづらかった~。
来年からマイ棒とマイ網を用意しようと心に決めた(笑)

今年は4キロ。

IMG_20190610-001-1761.jpg

もぎに行ったところのは、
酒やジュースに向いている品種なので、
梅干用は購入した南高梅を。

梅の香りが部屋いっぱいに広がり、
この時期ならではの至福の時。

IMG_20190610-002-1762.jpg

数年前からお手軽になった梅干し
ジプロックで漬けるやり方は、
本格的な漬け方と違い、
本当に梅干しのハードルを下げてくれました。
今年も、ジプロック漬けでいきます!

さて、梅ジュースも何年も漬けていると、
非常にアバウトになってきて。
4キロの梅を1キロごとに測ることなく、
4Lの瓶に梅と氷砂糖を交互にいれて終了~。

写真は1瓶ですが、あと2瓶漬けました。

IMG_20190610-003-1767.jpg


長年愛用中のセラーメイト。
フルーツ酢も梅干しもこれに保存しています。
使い続けているとパッキンの劣化もありますが、
替えもあるので、こちらおすすめです。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
06.28
Thu

本日2度目の更新です。

+

第一弾に漬けた梅シロップは、
そうそうに美味しく頂いて堪能してます。
一度味わうと、やっぱり毎年漬けたくなる楽しみです。

ところが-
第二弾に漬けた梅シロップのうち1つが、
かなり泡立って発酵してしまいました。

もう少し前から様子が変だったと思うのですが、
先日風邪を引いてから、
梅の様子を夫に任せっきりだったこともあり、
夫に尋ねても「う~ん、多少縁に泡がついていたようないないような」と曖昧。
まぁ、仕方がない。

同じように氷砂糖で漬けたものだけれど、
それは溶けるのが遅いなぁと感じたものでした。
やっぱり発酵したか-

昨夜、慌てて処置することに。
すっかり梅もしわしわになりエキスも十分だったので、
梅を取り出し鍋に移し、
アクを取りながら弱火で煮ました。
一晩置いて完全に冷めたので瓶に-

IMG_20180628-001-8118.jpg

ここのところものすごく暑かったからか?
とか思ったりしましたが、
同じように漬けた梅でも上手くいくのと、
いかないものがある-
生きてる証拠かな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
06.20
Wed

IMG_20180620-8099.jpg

先週漬けた梅。
順調に梅酢が上がりひたひたになるまでに。

昨年の第一段の梅の時のトラブルもなくほっ。
重石も(2キロの袋入小麦粉を乗せました)
2日ほどにして、梅酢が上がってきたら、
梅に行き渡るようにし上下ひっくり返す。

あとは梅雨明けを待って、土用干しをするのみ。

あ~本当に、この袋漬け気負うことなく、
梅干しが漬けられます。

初めて梅干しを漬ける時は、
樽やら重石やら道具を揃えなくては-
そんな思いでした。 

でも、道具がなくても大した問題でもなく、
私にとっては、樽で漬けた時は色々緊張しまくりでしたが、
この袋漬けは本当に肩の力を抜いて、
気楽にサササとできるのが何より。

+

昨日のあさイチで、
一ヶ月待たずに梅ジュースができる、
レンチンで梅ジュースの作り方を紹介していました。
ヘタをとった完熟梅200gにラップをし、1000Wで1分加熱。
梅のエキスを器に取り、またレンチンを4、5回繰り返す。
お好みで砂糖と水でジュースの出来上がり。

作られた方はお庭に梅の木があって、
飲みたい時に作れる方法だったのでしょう。
確かに漬け込み期間がなくて、
簡単に梅ジュースが飲めるのもお手軽。

でも青梅と砂糖で漬け込み、
徐々にシロップが出来上がってくるのを、
瓶をフリフリしながら眺めるのも楽しいものです。

梅干しも梅シロップも、
漬ける楽しみ、過程を楽しみ、いただく楽しみ。
スピーディーさもいいけれど、
ゆっくりとその工程を楽しむのも、
細やかな贅沢のひとつのような気がします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
back-to-top