02.10
Tue
最近、ゆっくりとを読むことが少なくなりました。
それだけでなく、なんとはなしに書店で
ゆっくり一冊手にしては、また書棚に戻し、
また一冊手にし選ぶということも稀になってきました。

欲しいがあって、書店に行って探すも、
なかなか見つけられなかったり、なかったり。
がっかりすることも。
電子書籍やネットで買う便利さに慣れてしまうと、
書店に足を運ぶということも少なくなりました。
それでもネットだと一部分しか覗けなかったり、
中身がわからないというリスクもあるので、
それで失敗ってこともあるかもしれない。
その点、書店では中身見て確認できる。
でも、それでお腹いっぱい、、
で、結局買うに至らずってことも。

昔のようにを所有することにこだわらなくなりました。
でも何度も読み返したいと思うもの、
どうしても手元に置いておきたいもの-
所有欲にかられるものは‥‥購入。
でも、購入したでもいつしか、
興味が変わればいつまでも持ち続けることなく、
誰かに譲ったり手放すという選択肢も。
でもそこまで駆り立てられるものでなければ、
借りて読むことで十分だったり。

ずっと持ち続けたいに出会えるといいな。


018l.gif




          

          

           




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
05.02
Fri
ワタナベマキさんの毎日、こまめに、少しずつ。の著書で、

部屋を整理整頓させる秘訣は、
「ものの住所を決めるのが鉄則」と言われているが、
「もっと工夫はできないか?」「もっといい方法はないかな?」と考え、
置き場所は先入観で固定させないようにし、その時期、その環境で、
いちばん使いやすくて動きやすいよう常にアップデートしていく。
と書かれていています。

さらに、
食器棚の中は「大人入れ替え」をして、
細かな位置替えを頻繁にされているそうです。
ある時期に気に入って集中して使っていたものも、
最近手が伸びなくなったり、逆にしばらく使っていなかったけれど、
「また使ってみたいな」と思えるようになった器。
そういったものの場所を入れ替えることで、
棚の中の空気が変わり、使う気持ちも変わってくる。

「・・・・・一時期置いてみて使いにくかったら、
また入れ替える・・」

**

なるほど、なるほど。。と。

収納上手な方のブログを見ては、
グルーピングが下手な私は落ち込むことも多々。
場所的に置けない故、とりやすさで2ヶ所に
分けて収納したりしていることに
まとまりのなさに気持ちが萎えたりしていました。
収納場所もこうあるべき・・みたいな固定観念があったり、
また、見た目重要視するあまり、
動きにくくなっては、元も子もない・・。
なのでああでもない、こうでもないと、
パズルのように動かしている私にとって、
このを読んで、自分の工夫のたりなさを再確認したり、
ワタナベマキさんの言葉を借りるなら、
「いちばん使いやすくて動きやすいよう常にアップデートしていく」
ちょっとショーゲキ的な言葉でした。
自分仕様にカスタマイズして、
動きにムダのない動線を作っていきたいと
あらためて感じました。

器も飾っておくのでなく、ふだん使いの器も
お客様にもだせる器を吟味して、
分けへだてなく使うようにしているとのこと。
職業柄たくさんの食器を持たれているので、
我が家と比べるはおかしいのですが、私も、
使うのもったいないと仕舞いこむより、
気に入ったものを選んで使うことが
毎日どれだけ心が潤うか、これは不要なモノを
処分して選ぶようにしてから実感しました。

あと、びわこふきんを使われていたり、
他にも拭き掃除について書かれていることを読んで、
ちょっぴり嬉しくなったり^^;

色々読み応えのある内容で、
何度も読み返したいとなりました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
02.22
Sat
交流させていただいているブロガーさんが、
以前、ご紹介されていた
「きれいなおばあちゃん」になりたいという目次が
目につきました。




このタイトルだけを見ると、50代からの暮らし方、と
限定されそうですが、年代を問わず読んでみたいと
思う項目がたくさんあります。
うんうん、そうそう~と思う箇所が満載。

「もの減らしは」、作らない方法で。
「拭く」だけのそうじでいつもきれい。
体力の要るそうじは、やる場所を”引き算”。
床にものを置かないスタイル。
なぜ、必要でないものを処分できないのでしょう。

・・とかね。なんだか気になることがたくさん。
アマ◯ンなら中身が閲覧できます。


年代別にモノの持ち方が違ったり、
小さな子供がいると必要なモノが違ったりしますが、
シンプルな暮らしの根は、一緒のような気がします。





   


   

   

   



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 8
back-to-top