07.10
Tue

アカツメグサが咲いていました。
ほとんどシロツメグサしか見ないので、
ちょっと珍しい。って珍しくないか^^;
色褪せた感じです。暑いしね(笑)って。

IMG_20180710-8242.jpg



少し前から背中の痒みが気になって、
もしやこれはブラのせい?って思い、
先日、買い替えました。

サイズが変わったんじゃないか-
そんなふうに感じていましたが、
全然きれいだし、着られないわけでなし、で、
着用していました。
インナーはやっぱりジャッジが甘くなりがち^^;
他人から見えないしね。。

でも、店員さんが見ると、
サイズが合っていないって、
服の上から見て一発でわかるんですよね。
(さすがプロ)

新しいものを身につけると-
微妙なサイズ違いでも、
サイズが合うと、ホールド感もあって、
やっぱり違う!

ついつい、後回しになってしまうのですが、
買い替えて良かった。

またサイズが変わったら着られるかも-
この思いはバッサリと断捨離。

洋服や下着、
いつかはやってきませんから(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.30
Sat

昨日、梅雨明けと聞いてびっくりしちゃいました。
6月に梅雨明けだなんて-
梅干しの天日干しもお天気を
見誤らないようにしないと。
でも梅雨らしからぬ6月だから、
野菜の高騰や、お米の生育に
影響がでなければいいのになと思いますが。。

IMG_20180629-8114.jpg


同僚と2人でお昼休みの時、
たまたまなにげに引っ越しの話しから、
「引っ越しの時、いらないものを捨てる時大変だ。
断捨離してればいいんだけれど・・・ウチはモノが多いから・・」と。
そんな話しになって、私が「ウチ、モノ、あんまりないよ~」というと、
「え?」って、その流れから聞くともなしに、
彼女が「断捨離の本を読んだりするんだけど進まなくてね」と。
「私は数年前に大掛かりな断捨離してね・・」と言うと、
「何から断捨離したの?」
「やってみてどうだった?」などと、矢継ぎ早に質問され、
私の経緯を話しました。

祖母や実家のモノが多かったこと。
特に食器などは、使う枚数より使わない方が遥かに多かったこと。
年数が経ったタオルやシーツなどが新品のまま箱に入って、
押し入れに仕舞われていたこと。
贈ったモノを使ったり、着ないまま大事に仕舞い込まれていたこと。
(これはおそらく、もったいないから大事な時に使おうという気持ちからだと思いますが)
実家のリフォームに伴い、母と
「もったいないからと言って、大事に仕舞う気持ちはわかるけれど、
50年も60年も生きるわけでないだろうし、今使わないでいつ使うの?」
祖母の家の片付けで、新品のまま古びたモノを見て、
「使わないでもったいない」って母が言ったことを、
今、母が同じことをしてるよとそんな話しをしたこと。

私自身が季節の変わり目で、
押入れの衣装ケースの出し入れをする
衣替えがものすごく嫌だったこと。
これも実家でずっとそうしていたら、
衣替えのスタイルもそうするものだと思いこんでいた。
なので、洋服の断捨離をして少なくなって、
衣替えしなくなって気持ちがすごーくラクになったこと。
季節の変わり目に、ちょっと寒いなと思っても
すぐに出せること、衣替えしちゃったからシマッタということがない。
これも断捨離した成果だと思うこと。

そして-
祖母や親を見ていて、
心や体が元気なうちに
徐々に片付けはしておきたいと思ったこと。
これは彼女もずっと気にかかっていたらしく、
元気なうちに片付けしたいと言っていました。
それなのに、気持ちはあるものの、
行動に移せない自分が嫌でしょうがないと話してくれました。

子供がいないのでモノを託す必要もなく、
誰かに委ねることを考えると、
年とともに身軽には暮らしておきたい。
そんな話しをしました。

同僚も夫婦2人なので、子供に残したいというよりも、
先のことを考えるともう少しモノは減らしたいと。
断捨離の本を読んでもなかなか行動に移せない。
でもこのままじゃいけないと悶々としていたと。

洋服を捨てるのに抵抗あるなら、
気持ちが固まってからでいい。
いざ処分となると、買い取りを利用すればいい。
けれど彼女はオークションも含めて、
その手続等々が面倒だからと。
で、資源ごみの時の衣類の出し方などを話したら、
(資源ごみで大量に捨てられるかどうか不安だったようです)
まずは洋服から取り掛かりたいと積極的でした。

でも彼女自身、話している最中、
「着ない洋服は置いていても結局着ないんだよね」と、
しきりに言っていました。
いつか着るはやってこない-
これはわかっていても、なかなか踏み出せないという
気持ちは痛いほどわかります。

最後に、彼女は、
これまで気持ちは不要なモノを捨てたいのに、
行動が起こせない、何から手をつけてよいかわからない、
誰ともそういう話しができなかった。
なので、HASU*さんと話せて、行動できそうだと
そんなふうに言われました。

私と話しをして、彼女の顔がパッと明るくなりました。

私もブログでは書いているし、
ブロ友さんとコメントしあったりしているけれど、
リアルでは断捨離やミニマルライフの話しもしたことがありません。
なので、今回たまたま行きがかり上、
話しが弾んで私の体験を話しましたが、
彼女の背中を押せたような気がしました。


lhb.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
03.29
Thu

IMG_20180329-6360.jpg


もう厚手のコートもクリーニングしても良さそうな天気。
おうちで洗える冬物は少しずつ、
お天気が良い時を見計らって洗うようにしています。

洋服の数が少なくなって、
衣替えをしないですむようになって、
この季節が憂鬱ではなくなりました。

数年前、モノが多くて片付かない-
過剰になったモノや洋服を断捨離
最初は、「捨てること」が目標のように、
処分しまくりました。
が、目標ではなく、今自分が住まう場所で、
自分が心地よく暮らせるための手段だと気づき、
がむしゃらに捨てるのはやめました。

今は、すっきりした暮らしを維持できるように、
暮らしの見直しを時々しながら、
必要以上に持たず、を心がけています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.25
Sun

IMG_20180325-6342.jpg
                                     

部屋が散らかる-

なにげに使ったあと、そのまんま放置。
当たり前だけど、出したら仕舞う。
出しっぱなしにしなければ、散らかることもなし。

外部から入ってきたモノの行き先が
決まっていないから、とりあえず置くクセ。
要らないモノなら処分し、
要るものなら、行き場所を決める。

+


部屋が雑多ですっきりしない-

自分が思っている以上にモノが多い。
リフォーム番組などで見ても、
リフォーム前と後では、断然モノが少なくなっています。
何かのキッカケがないと、なかなかモノの処分に
手をつけられなかったりします。
自分のキャパ以上に持たない。


整えるは、それから。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
03.19
Mon

IMG_20180319-6260.jpg


おうちしごとのあれこれが、
歯磨きのように習慣化になっているものもあれば、
そうではないものもあります。

習慣化されているものでも、
したくない時だってでてきます。

「・・・しなければならない」が呪縛となって、
どんどん追い込んでいくと、
笑顔が消えていきそうです。

「こうすべき」、「・・・しなければならない」を捨てたら、
肩の力が抜けてラクになり心が解放。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
back-to-top