08.21
Tue

肌に当たる風が少しずつ、少しずつ、
夏の風と違ってきたように感じます。


扇風機の風に当たっていても、
生ぬるいと感じていた風が、
冷たく感じるようになりました。


相変わらず、エアコンの温度。
夫婦で温度差があります。
夫の暑がりはまだ続きそうです。


IMG_20180821-4737.jpg


季節の境目-
真夏の暑さとは違って、
夏真っ盛りの服と
だんだんそぐわない感じがでてきたり。
そんな季節が近づいてきました。

重ね着で調整したり、
さっと上着を羽織ったり。
衣替えを気にしなくなって、
暮らしやすくなりました。

自分の体感で、
すぐ微調整できる嬉しさ。
断捨離して得た快適ライフ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

08.17
Fri


IMG_20180817-5936.jpg


必要以上に持たない暮らしを
心がけています。

時々、暮らしのあれこれ、
アンテナ張って、
不要なものは断捨離しながら、
暮らしの見直しは継続中。

でも、ストイックになりすぎず。

そして、「今」の暮らしを楽しみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

08.11
Sat

IMG_20180811-5773.jpg

大掛かりな断捨離をしましたが、
すべて無駄なものは排除したシンプルライフを
望んでいたわけではなく。

それまでの使いきれないままの暮らしではなく、
無駄に捨てなくても良い暮らし、つまり、
モノを使い倒してまっとうさせたいと思いました。

数が少なくても上質なモノを-
と、よく言われたりします。
確かにクオリティーの高いものは、
価格もそれなりで、長持ちするのかもしれません。
そこのところは価値観の違いがでるところだと思います。

価格が高いから質も良いものばかりとは限らないし、
上質なモノと評価されたモノでも、
自分にとって価値を感じないものだってあります。
私は、上質なモノでなくても、
自分が気に入ったモノを持つことが大事だと思っています。

他人の目から見たら、しょうもないものでも、
自分にとってはめちゃくちゃ輝いて見えるものがあります。
モノを減らしたことで、本当に自分にとって大事なもの、
必要なモノを選べるようになったと思います。

たくさんのモノに囲まれていた頃より、
少ないモノで暮らすようになった今の方が、
心も暮らしの質も上がったような感じがします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
08.09
Thu

断捨離しだして、捨てることへ加速がついて、
勢い余って捨ててしまって、後で後悔した-
そんな話もちらほら見聞きします。

捨てるものを探し、やがて捨てる行為が
快感にさえなってしまって、
必要なものまで捨ててしまうことさえも。

捨てた後で、必要になって、
あの時捨てなきゃ良かったと自己嫌悪に陥ったり。
それで断捨離をやらなきゃ良かったとまで思ったり。



line19.gif



そうならないために-

捨てることが目的ではないということ。
断捨離は手段のひとつ。
迷った時は期間を設けるなりして、
再度モノと向き合ってから結論を出す。

自分にとって必要のないモノを手放すということ。
雑誌やネットで目にする他人の断捨離に惑わされず。
持たない暮らしは人それぞれ。
なんにもない暮らしにしたいのか等、
自分はどう暮らしたいのか、ビジョンは明確に。
自分のものさしで考えること。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

08.04
Sat

お気に入りのリネンのパンツ。
アイロンをかけた時、
股下部分の生地が薄くなっていたのを発見。
( ̄ω ̄;)
以前、夫のスーツ下、破れた時、
スーツだから自分で修繕する自信がなくて、
お直しにだしました。その時、
「本当は破れてからでなく、薄くなった時に来てもらった方がいいのだけれどね~」
と言われのを思い出しました。

でも、正直言って、ほんの微かに薄くなった感じ。
これっぽっち・・・というのが本音。
なので、お直しに出すのものなぁと。
でもまだまだ履くつもりでいたから、
見つけた時はガ━━(゚д゚;)━━ン!!でした。
どうしようかと迷いました。
だって、出せばウン千円はかかるだろうと思われるから(笑)
ケチってます^^;
夫のスーツでなし、自分のだし、何年も履いてるし。
それと、これ以上酷くなったら自分で修復は不可能だろうけれど、
まだ今なら、で、き、る、かもと思わなくない程度だったから。
リネンの布、同色の糸がお家にあれば、
直してみるかと思って探すと、端切れがあった、糸もあった!
はい、直し決行です。

仕上がりが不細工だったとしても、
見えにくい部分だし、自分が納得してればいいかと。
もうこれ以上はくたびれてだめだねと思えるまでは、
修繕してでもまだまだ履きたい。


手持ちの洋服の数を絞ってから、
出番服ばかりなので、トップスもこういうことがありました。
昔の私だったら、こうなることもなく。
だって、次々新しいのを手にし、着倒すこともしなかったから、
愛着なんて持ってなかったような気がします。
生地が薄くなっていたのはショックでしたが、
たくさん着てるという意味で心は満ちたりているかもです。

lh.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
back-to-top