07.01
Sun
                          
オクラの時期になると我が家の定番の常備菜
             
オクラの醤油漬け。
だし汁と醤油と塩少々。
いつもはこれだけ。
超簡単にできて、ネバネバパワーも摂れるから、
食卓に並ぶことも多いのです。
              
+

+


今回は、生姜のすりおろしをいれてみました。
(写真は少し分け取りしたので数少ないですが)

IMG_20180701-8123.jpg

生姜を入れたのもさっぱりしてイイ!

ものすごく暑かったこの日、
思いつきでいれてみたけれど、
生姜を入れて大正解でした。


暑い日、口当たりがさっぱりしたものを好みがち。
素麺や冷やし中華。
そんな時にも、箸休めにオクラの醤油漬け。
心なしか手抜き料理に気が引けそうな時、
野菜の一品追加があると、心なしかほっ。
って、手の混んだものじゃないのに、
エラソーに言うなって(笑)


++

今回のオクラ醤油漬けには、
めんつゆを使用していませんが、
めんつゆでより簡単に。
最近は色々なめんつゆが出ていて、
味が微妙に違ったりして楽しめますね。

一般的なめんつゆって、昆布とかつおだし、
で2倍濃縮、3倍濃縮(またはストレート)が多いですが、
北海道限定のキッコーマンの「めんみ」は、
かつお、にぼし、昆布、さば、ほたてなど5種が入っていて、
5倍濃縮のめんつゆです。道民にはおなじみのめんみ。
キッコーマンなのに北海道限定です。
道産子の夫は実家ではこれでなんでも味付けしていたというほど。
私も初めてこれをみつけてすっかりやみつきになりました。
お醤油としても使え、少しだけ使うだけでしっかり味がつくので、
お浸しなどにもおすすめ。煮物にもいいですよ♪
濃ゆくて甘辛味で食がすすみます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
04.03
Mon

買い物に行く前にメモるのを忘れ、
無いと思っていた人参のストックがあるのがわかり、
先に買った人参を使うべく常備菜に。

IMG_20170403-001-0221.jpg


人参というと人参しりしりを作ろうかと思ったのですが、
以前作った人参しりしりもどきのサラダバージョン。
前はキャベツをいれましたが今回は玉葱で。

人参、ツナ缶(オイルなし)、
みじん切りした玉葱をぜーんぶレンチン。
熱いうちに砂糖、酢、塩、胡椒、
マヨネーズで和えるだけ。
粗熱がとれたら冷蔵庫で。

IMG_20170403-002-0225.jpg


おなじみのさつまいもの甘辛煮。
醬油と甜菜糖だけの味付け。

IMG_20170403-003-0226.jpg


以前は千切り大根ときゅうりだけで作りましたが、
今回は人参もいれて-

千切り大根、人参は軽く茹で、
塩をふったきゅうりを水切りして、
タレ(酢、オイスターソース、胡麻油 甜菜糖)
に絡めて胡麻をふりかけるだけ。

IMG_20170403-004-0227.jpg


手の混んだ料理は尻込みしてしまいますが、
時間もかからず簡単にできるものなら、
ハードルも低し。
空いた時間にちょこっとできるのが嬉し。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
10.25
Tue

雑誌のダイジェスト版の冊子に、
掲載されていたなかしましほさんのかぼちゃのおやつ-
いくつかレシピが掲載されていました。

レシピがややこしかったり、
作業工程が面倒だったらハードルも高く、
作ろう~なんて気がおきない私ですが、
先日のりんごのしっとりクッキーのように、
簡単に作れそうだったので焼いてみました。

かぼちゃのホットビスケット

かぼちゃの下ごしらえ:
レンジでチンして皮をスプーンで外してつぶす。
皮は7mm角に刻んでおく。

+

ボウルに薄力粉 甜菜糖、BP、塩をいれて手で混ぜ、
油を加えて粉と油をなじませ、ヨーグルトを加えて、
ざっくり混ぜて粉気がすくなくなったら、
かぼちゃを加えてからませる程度に混ぜる。

油をいれたとき、もっさもっさしていたので、
本当にこれで大丈夫?って心配になりました(笑)


生地を6等分にし丸めて2.5センチくらいにつぶし、

IMG_20161025-001-7387.jpg

180℃に予熱したオーブンに20分~30分。
焼き色がつくまで焼く。

IMG_20161025-002-7392.jpg

焼いている時からかぼちゃの香りがして、
出来上がりがわくわく。

IMG_20161025-003-7394.jpg

スコーンのような感じですが軽め。
バターをつけたりはちみつをつけていただきます。
できたての熱々は格別です。
冷めてから食べる時は、
必ずオーブントースターかレンジで温めなおしてから、
だそうな。


覚書:
直径6センチ・6個分

かぼちゃをつぶしたもの100グラムと皮50グラム
薄力粉 120グラム
ベーキングパウダー 小さじ1 1/2
甜菜糖(レシピはきび砂糖) 20グラム
塩 ひとつまみ
菜種油 (太白ごま油でも可)30グラム
プレーンヨーグルト 60グラム


+

気が向いた時じゃないと作らないお菓子。
いやいや、お菓子に限らず。
お料理も得意じゃない。
できることなら-
しないですむなら-
したくない(笑)
なんでこう思うのだろう?
とちょっと考えてみました。
食べることは好きなのになぜ?
後片付けとかも極力減らしたいと思っている自分がいますが、
メンドクサイんだろうな、きっと。
作る工程を楽しめたら良いのでしょうけれど、
それも気持ち次第なところがあります。
作りたいと思う気持ちが強い時とそうでない時。
その差がかなりあるような気がします。
だからお菓子づくりやパンなどは、
そういう気持ちにならないとなかなか重い腰があがらない。
でも、焼きあがるまでの時間は楽しいのにね。

でもお料理は毎日のこと。
そうは言ってられない。
だから常備菜もあると重宝するのはわかっていても、
気持ちが向かないとする気が起きないのが正直なところ。
自分のやる気が起きるために、
道具や器の力を借りたり。
ブログの力もおっきいかな。

+

オクラの醤油漬け

IMG_20161025-004-7374.jpg

しっかり漬け込んだつもりでしたが、
この容器だとまんべんなく浸からない。
平べったい容器にいれた方が良かったかも。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
05.27
Wed

産直のお店で葉つきの人参を購入。

レジで葉を落としてもらう人がほとんど。
もったいない~。
根の栄養価と比べてみると、ビタミンAは2倍、
他の栄養素も葉の方が豊富なんです。

IMG_20150527-001-0205.jpg


参考にしたレシピ
Cpicon 人参葉の炒め物 by Uyue


分量どおりでないので、人参が多かったですが、
一品出来上がり~。
かつお節をいれるので、少々調味料をいれすぎても
問題ない~。きのこのおかか煮同様、
かつお節をいれると調整できるから便利です。

IMG_20150527-002-0208.jpg


スーパーで買うと、大根や人参の葉が
ついているものって殆どありませんが、
産直のお店で買うと、泥付きだったり、
形が歪ですが、新鮮だなぁと感じます。
料理に使う前によく洗ったハズだけれど、
あれれ、虫がついてる~ってこともあります。
とくにこんな葉ものはあります。
でもある意味、あんしんかん* があるかも。
ただ、産直に行って、○○が必要だから買う、
と思っても、その日入荷がない場合があるので、
そこがちょっとネックなこともありますが^^;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 8
back-to-top