10.13
Sat

先日、檜原村へ行ってきました。

檜原村にある都民の森に立ち寄りました。
ほんの休憩のつもりでしたが少しだけ歩くことに。

IMG_20181013-001-9039.jpg


私が住んでいる街より気温は3度、4度は低かったような。

シソ科のカメバヒキオコシかな。
小さな花が可愛いかったです。

IMG_20181013-002-9049.jpg


トンネルを抜けると-

IMG_20181013-003-9069.jpg


というより、実際はトンネルの上に森林館が
建っているといった方がいいのかな。

IMG_20181013-004-9057.jpg


ほんの少しだけ森林セラピーを楽しむことができました。

IMG_20181013-005-9078.jpg


+

さて、タイトルにもある通り、
久しぶりに湖を歩いてきました。

奥多摩湖留浦浮橋(とずらうきはし)。
通称ドラム缶橋。

紅葉にはまだほど遠いせいか、
誰も渡っていないので貸し切り状態~!

IMG_20181013-006-9091.jpg


今はポリエチレン製の浮子ですが、
昔はドラム缶を使っていたそうです。
人がいないのでそんなに揺れませんが、
この浮橋を渡るのが楽しみのひとつでした。

IMG_20181013-007-9102.jpg

生憎、曇り空でぱっとしないお天気でしたが、
息抜きになりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
11.21
Sat

先日、奥多摩湖を歩いて渡ってきました。
湖の上を歩いて!
湖面に浮いた橋の上を歩いて・・です。

通称、ドラム缶橋といわれ、
ダム建設に伴い、湖底に水没した対岸との
通行路の代替として設置されたそうです。
麦山浮橋と留浦浮橋がありますが、
こちらは山梨県にほど近い、留浦浮橋です。

IMG_20151121-001-8536.jpg


黄色の絨毯がとてもきれいでした。

IMG_20151121-002-8535.jpg


生憎の雨で、渡る人もいなくて。
結構揺れるので、濡れていると滑りやすく。

IMG_20151121-003-8528.jpg


現在は、ポリエチレン製の浮子ですが、
以前はドラム缶の浮子が使われていたことから、
通称ドラム缶橋と呼ばれているそうです。

IMG_20151121-004-8519.jpg


湖面から見える風景はまた格別です。
傘をさしながらの撮影は手こずりました。
お天気が良かったら紅葉ももっと鮮やかに
見られただろうなぁと思わなくもなく。
でも、こんな山の姿もいいかな~。

IMG_20151121-005-8517.jpg


向こう岸に渡りきったら、

IMG_20151121-006-8513.jpg


こちらは赤い絨毯でした。

IMG_20151121-007-8485.jpg


なんとか1日、曇り空でもいいから、
かろうじて降らずにもってもしい・・・という願いも叶わず。
でも、雨の中の紅葉狩りもまたよろし。

IMG_20151121-008-8503.jpg


奥多摩湖に行ってもここまで来ることがなかったので、
知っているようで知らないところがまだまだたくさんあります。
また日をあらためて散策したいです。
やっぱり奥多摩湖はちょっと遠かった^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
back-to-top