12.03
Mon

一週間まとめ買いしています。
一応使い切ることを前提で買い物していますが、
計画どおり行かないこともあります。

冷蔵庫冷凍庫は調味料や保存期間が長いものも
いれてあるので、全てすっからかんにはならないけれど、
冷蔵庫冷凍庫の整理も兼ねて、
そこにあるものだけを使って調理し使い切る。

冷凍庫の底に眠っていた霜がついた冷凍食品。
カチンコチンになって剥がすのに一苦労。
こんなふうにすっかりその存在を忘れていたものさえ。
冷凍するとついつい賞味期限が延長されるかのような
錯覚に陥ります。気をつけないと。

中途半端な数で残ったものも消費して、
庫内がすっきりしてくると、
なんだか気持ちもいいものです。
ほぼ空っぽになった冷凍庫に、
新しい空気をいれよう。

冷蔵庫の中の空間が広がると、
拭き掃除もしやすくなって衛生的。
常に食品がいっぱい詰まったまんまでなく、
一度きれいに在庫整理。

自分ちの頻度の高い調味料もよくわかり、
次、買う時はもっとサイズダウンしようとか、
買わなくてもいいものかなどの目安にも。

年末からお正月にかけて、
1年でも1番パンパンに膨らむ冷蔵庫冷凍庫
その前に一掃して食材を迎え入れたいものです。

lbhy4.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
01.27
Wed

先日 「大きいサイズはやめました」の記事でも書きましたが、
以前はストックがないと不安でたまりませんでした。
それと同じで、冷蔵庫の中も食品がないと不安で、
なくなりかけると早い目に買うのが常でした。
食材がぎっしりはいっているのがシアワセ♪
そんなふうに思っていました。
山の中の一軒家に住んでいるわけでもないし、
徒歩圏内に大きなスーパーもあるというのに、
冷蔵庫の棚に食品がないと落ち着きませんでした。
なのでその頃は、大きな冷蔵庫が欲しい~が願いで、
我が家の冷蔵庫(我が家が250L)に不満だらけでした。
(高さ制限があるのでこのサイズになったという経緯があります)

けれど振り返ってみると、
冷蔵庫の食材がスカスカになったところで、
何一つ困ったことがない。
使おうと思っていた食材がなければ、
あるものだけで作れば良いし。
どうしてもコレじゃなきゃ作れない料理なんて、
日を改めればいいわけだし。
夫がホールケーキを作って入れる時、
もう少し広かったらいいな~と思うけれど、
いつもいつもそんなことがあるわけでもない。
翌日食べるつもりの残りのカレーだって、
お鍋ごと入らなければ容器に移せばいい。
鍋ごと入ったらすぐ火にかけられるからラクだけど、
食材の移動でどうとでもなるもので。

大抵のコトはなんとかなっているものです。

電気代節約の点から見ても、
冷蔵庫はスカスカ、冷凍庫はぎっしりが良い-
なので冷凍庫は比較的詰めて入れてはいますが、
少なくなったら保冷剤を詰めています。

冷蔵庫に詰めすぎていた頃は、
やっぱり奥の方にいれていたものを忘れて、
新しく買ってしまったり、賞味期限切れというものがでたりしましたが、
冷蔵庫に空間ができると、見通しがよくなり、
使い切ってムダにすることが少なくなったように思えます。


018l.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
04.16
Thu

生活感がたっぷりでている
我が家の冷蔵庫ですが-

冷蔵庫の電気代の節約ということで、
冷蔵庫は全体の7割以下(冷蔵効率を高めるため)、
冷凍庫はギッシリ(冷却効率が良い)
を頭の隅っこにおいています。

が、週1の買い物したての時、
心と時間の余裕がある時、
俄然張り切って常備菜を作ったりすると、
ギッシリとなりますが-
毎日、その日調理する分だけ買うスタイルではないので、
1週間の食材分を消費しながらなわけで。
見た目はすっきりしませんが、
野菜も包んで日持ちさせるようにしたり。

IMG_20150416-001-7089.jpg

昨年の冬~今、根菜類をベランダで保管しています。
(玉葱とか吊るせないので、袋に保管です)
おうちの中より冷たいので日持ちします。
夏場は無理だけれど、なかなかいい保存場所です。


+

ちょこちょこ買いとまとめ買い-
どちらがいいか、どちらが自分にあうか、
思われたこともある方も多いと思います。
私は、時間的なこともありますが、
ちょこちょこ買いだと、
必要なモノだけを買うつもりが、
「だけ」ですまなくなるので、
まとめ買いで落ち着いています。

今後の課題と言い続けていますが-
アバウトで計画性のない献立なので、
最後の方は何か足らずがでたりしますが、
使い切ってムダのないように。
そして- 
過不足ない暮らしをしていきたいです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
03.03
Tue

IMG_20150303-3631.jpg

一般的に家電は年式が新しくなるほど、
省エネタイプになり、電気代も安くなるようで。

冷蔵庫も年式だけでなく、冷蔵庫の容量も
大きくかかわってくるようです。

+

我が家は冷蔵庫を選ぶ時、
設置場所の高さサイズ制限があったのと、
2人暮らしだからそんなに大きなものでなくても-
それよりも冷凍室の容量が大きなものを望んでいたので、
それを重視選んだところがあります。
自動製氷機なんて機能さえなく、
超シンプルな冷蔵庫です。
使い出すともう少し大きめなものが良かったかなと
思うこともありますが、とくに不便を感じることもなく。
というより、冷蔵庫は大きな買い物になるので、
壊れない限り買い替えということもなく
現在に至っています。
が、そろそろ寿命が来る頃かなと、
内心ドキドキ、ヒヤヒヤしたり(笑)

+

今頃何を言っているの?と言われそうですが-

なんとなく大きい冷蔵庫の方が、
小さい冷蔵庫より消費電力も大きく
電気代も高いと思っていました。
ですが、大型冷蔵庫の方が電気代が安いらしく。
もちろんそこに年式もかかわってくると、
古い冷蔵庫を修理しながら使い続けるより、
買い替えた方が断然お得なようで。
技術の進歩であったり、売れ筋のサイズに
力をいれて開発するから、その結果なのか-
最初に投入する金額は高くても、長い目で見ると、
買い替えの方がお得になるってことなのでしょうか。

+

冷蔵庫がないと不便です。
我が家に今の冷蔵庫をお迎えする時、
すぐに入荷できず、
しばらく冷蔵庫なしの生活をしていました。
お肉やお魚はその日作るものだけを買って、
発泡スチロールに氷をいれて・・って生活。
今思えば懐かしいですが。

なければないで知恵を絞り、
生活なんてできるのですが、
「いずれ冷蔵庫が来る」とわかっているから、
少しの間の辛抱と思えできたのだと思います。
冷蔵庫のありがたみを知っているから、
しばしの辛抱はできるけれど、
冷蔵庫を持たない生活は、
今のライフスタイルだと考えられない。
昔ながらの暮らし-
取り入れたり、参考にしたいこともたくさんあるけれど、
追求して極めるところまではいけない気がします。

イイトコドリで。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

back-to-top