01.16
Wed

我が家の愛用のラップケース
3年ほど前に購入したカインズホームのものです。
過去、ラップケースは紆余曲折しましたが、
これに落ち着いています。
その時のレポ記事はコチラ

使用していたのは30cmだけでした。
その後、22cmのを見つけて買おうかどうか
迷ったまま時間が経過。
そして昨年、セ○アで白いラップケースを見つけ、
こりゃ安くていいわと思って購入したんですよ。
マグネットがついていないのは承知していましたが、
予測していたとおりストッパーがついていないので、
使っていくうちに飛び出してきて使いづらい。
それとスパッと切れづらい。
やっぱりカインズの方がスパっと切れる!

ただ、カインズも通常のラップと異なる部分があって、
上に引っ張り出してから、
ピンと張って引っ張りながらカットするとか、
コツがありますが、慣れれば問題ありません。

ということで、しばらくケースなしでラップを使っていましたが、
やっぱり慣れたケースの方がカットしやすい。
ということで、ミニのケースを購入しました。

IMG_20190116-001-9944.jpg

左が従来から使用している30cmのもの。
右が新しく購入したもの。
どちらもマグネットがついているのでやっぱり便利。

IMG_20190116-002-9947.jpg

市販のラップと入れ方が逆ですが、
これに慣れちゃうと、切れ味優先ですw
ちなみに先に買ったラップの刃の切れ味も問題ないです。
蓋が開けにくいと感じたのは最初のうちだけでした。
598円、お得です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。


関連記事

comment 2
01.26
Tue
我が家はラップの箱がふにゃふにゃになるのが嫌で、
ラップケースを使っています。
シンク台に引き出しがないので、
マグネット式のケースが重宝しています。

4年程前、マグネットではないですが、
無印のラップケースが使ってみたくて、
購入したことがありました。
ですが、ラップの巻き戻りで切れるということが度重なり、
我が家では使いこなせなかったということがありました。
それで割れたのを機会に、
今のラップケースに辿り着いた経緯があります。

購入店は違いますが、こちらのケースです。



ラップの入れる向きが通常とは異なり、
使い方もラップをピンと張って、
蓋を閉じてカットするというものでした。
最初慣れるまではちょっと大変でしたが、
使い出すと手放せないものとなっていました。
ところが刃の切れ味が悪くて、
買い替えを検討していました。

同じものを買うか否か。

そんな時、偶然ホムセンで見つけてしまいました。
しかも、お値段が1/4ほど。
お店で切れ味チェックができたので、
こちらに決めました。

それは↓




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
読んでくださってありがとうございます。
ひと押しくださると嬉しいです。

続きを読む
関連記事

comment 4
back-to-top