07.12
Thu


我が家のトイレの床-
賃貸の安っぽいビニールクロスです。
ところどころ、薄い膜が剥がれてきたりするんですよね。
で、頑固な黒ずみに。

なので、床拭きをしていても、黒ずみは取れない。
クエン酸やセスキで拭いてもだめで。
メラミンでこすってもだめ、きれいにならない(> <)
専用洗剤を使用しない我が家でしたが、
トイレ洗剤を使ってみましたが、やっぱり駄目。

まるで掃除していないように見えるけれど、
仕方ない-
そう諦めかけていました。

IMG_20180711-001-8290.jpg
(懐中電灯を照らしたので部分的に光っていますが)


で、オキシクリーンパックを試みました。
最初は湯に溶かしたオキシクリーンに濡らした布で
拭いてみたのですが、いまひとつきれに拭き取れず、
思い切ってオキシパックをしました。
オキシクリーンを濡らしたティッシュを敷いて、
しばらく置いてから拭き取りました。

黒い汚れが浮いてよれた感じで、
拭き取るときれいになりました。

IMG_20180711-003-8321.jpg

ただ、完全に黒い汚れを取ろうとすると、
膜を剥がすような感じになります。
なのでツヤ感が薄れてきます。
私はとにかくきれいにしたかったので、
そこを承知の上で施しました。

我が家の場合、もう少し早めに、
初期の段階で拭き取りすればよかったと思いました。
そうすれば、パックしなくてもとれたかもしれません。
ふだん、床はトイレクリーナー紙で拭くだけだったので、
黒ずみがでだしたら、オキシクリーンで拭き取ろうと思いました。

もし、試される方がいらしたら、
様子を見ながら少しずつ試してくださいね。
つきましてば、自己責任でお願いいたします。<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
05.20
Sun

浴室の床や浴槽の黒ずみも、
オキシ漬けしていますが、
洗面所の陶器もオキシ漬け

IMG_20180520-001-7671.jpg


水垢でザラついたりして、
これまで擦り洗いは必須でした。

メラミンスポンジの使いすぎは、
良くないとわかっていても、
柔いスポンジじゃ、ザラつきや黒ずみは落ちないので、
メラミン頼りになりがちでした。

でもオキシ漬けすると、ゴシゴシすることもなく、
ツルっ、ピカっ。

IMG_20180520-002-7672.jpg


水を流したら、ツルリっと流れ落ちて気持ちイイ!

排水口の金属の接着部分の黒ずみも、
擦らなくてもすっきり。

IMG_20180520-003-7675.jpg



ちなみに、トイレの手洗いも、同じやり方で。
便器は栓をすることはできませんが、
オキシクリーンを溶かしたお湯を入れてしばらく放置してから、
流すだけでツルッツルになります。

大抵はこのパターンですみます。
が、それでも頑固すぎる汚れは、
オキシクリーン+重曹+水でクレンザーを作って磨くと、
W効果できれいになります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.01
Tue

マグちゃんを使う前までは、
ふだんのお洗濯で、オキシクリーンを使いだして、
洗濯槽の掃除をして、
排水の汚れが「おや?」と驚くほどきれいなのにびっくり。
我が家は穴なし洗濯槽なので、槽内にワカメは浮きませんが、
洗濯槽の内、外の掃除はします。
洗濯マグちゃんを使うようになって、
マグちゃんを使うことで洗濯槽やホースもきれいになるらしく、
次回、洗濯槽の掃除をするのが楽しみです。

用途別洗剤を持たないので、
セスキやクエン酸、重曹は、
掃除に欠かせません。
ほぼこれらで掃除はまかなえていますした。
でも、オキシクリーンも使うようになって、
(時々使い分けしています)
格段に掃除にかける時間が短くなり、
時間が有効に使えるようになりました。

浴室の換気扇掃除や床掃除や小物類、
キッチンの換気扇も五徳の掃除も、
オキシ漬けでラクラク掃除になりました。
ゴシゴシ擦らず放置で汚れが落とせると、
その間は、別のおうちしごとに費やせます。
洗濯槽の掃除にも使えるし、
漂白剤としての役目も担うので、
過炭酸ナトリウムは買うのをやめました。

おうちしごとで、掃除は嫌いじゃないし、
むしろ好きな家事ですが、
仕事をするようになって、
前よりは色々と時間がかけられない。
でも、帰ってくる我が家、ほっとできる、
そんなふうにはしておきたい。
こざっぱりしておきたいなと。

汚れを溜めすぎると、嫌気がさす自分、
まとめてあれこれできない自分が、
いかに長続きできるか。
そう思いながら辿り着く。
それでも、暮らしに変化があれば、
今までと同じでいいか、どうか見直ししたりしながら、
コスパ、効果、時短、そしてラクにできる家事を、
これからもやっていくんだろうなと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
02.04
Sun

オキシクリーンのことは、
様々なブロガーさんが書かれているので、
今更、その効果がいかほどかなんて、
書くまでもありませんが、
私なりの方法を覚え書きとして。

+

アメリカ版 オキシクリーンを使用。

浴室の換気扇。
こちらは洗った方が手っ取り早いと思うので、
敢えて換気扇カバーはつけていません。
シロッコファンの掃除も汚れをためすぎた時は、
酸素系漂白剤のみで浸け置きしても落ちず、
セスキ炭酸スプレーしてゴシゴシ擦るのに一苦労。
なので溜めないようにすれば、
台所用石けんでも十分ですが、
羽の部分はやはりブラシ必須でした。

オキシクリーンを購入してから、
オキシ漬けをしたくてウズウズしていました。(笑)

60℃のお湯で30g溶かして、20、30分放置。

IMG_20180204-001-5576.jpg


もっと放置すれば良いかもしれませんが、
せっかちなもので。
少し汚れが残っているのは、
シャバシャバとするとスルリと汚れは落ち、

IMG_20180204-002-5580.jpg

最後はお湯で洗い流すと、
ブラシでこすらずともすっきりキレイになりました。
\(^o^)/

IMG_20180204-003-5582.jpg

+

シロッコファンをオキシ漬けしている間、
ずっとサボリ気味だったコンロの五徳掃除に取り掛かりました。

油汚れ、コゲ、ヤケ、酷い状態です。

IMG_20180204-004-5570.jpg

一般的にオキシ漬けは、
40℃~60℃のお湯に溶かし、
20分~6時間以内で浸け置き。


主成分である酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)は、
温度が高すぎたり、6時間を超えると効果がない。


以下私が個人的に行った方法です。
上記の特性を考えると効果が
薄まるかもしれないのを承知の上、
きれいになったから良しとしました。
この方法は邪道だと言われるかもしれません。
もしマネをされるならば、自己責任でお願いします。

五徳の汚れがあまりに酷いので-

鍋に五徳を入れてオキシクリーンを多めに投入。
(量は適当です)
浸け置きしている間のお湯の温度の低下を防ぐために、
弱火にかけたまま煮洗い。
(沸騰させたことが効果を失わせるのかもしれませんが)

油汚れが浮き上がってきたといいましょうか、
またたく間に白い泡が茶色の泡に。

IMG_20180204-005-5573.jpg

その後、火を止めて1時間ほど放置しました。

油汚れは落ちていましたが、
ヤケ、コゲはところどころ残っていたので、
五徳を取り出して少し擦り(この時点では落ちていません)、
水で洗い流して、先程の工程を再度繰り返しました。

今度は最初の時ほど茶色になりませんが、
汚れが浮いてくるのがわかります。
一度沸騰したらしばらく放置して洗い流すと-

IMG_20180204-006-5601.jpg


気になっていたコゲ、ヤケは落ちて、
すっかりきれいになりました。

帰宅した夫も、これまでで1番きれいになったと言うほど。

IMG_20180204-007-5607.jpg


今まで五徳掃除は重曹やセスキなど、
色々使って掃除をしてきました。
重曹で浸け置きしても、油汚れは落ちても、
完全にコゲ、ヤケは落ちません。
なのでゴシゴシは必須、サッシヘラでこそぎ落としていました。
その頃はそれで十分掃除しやすくなったと思っていましたが、
オキシクリーンの効果を知ると、いやもうあっぱれです。

今回は頑固な汚れなので、
私の自己流で煮洗いしましましたが、
油汚れぐらいなら、一番効果的な使い方の
オキシ漬けで十分だと思われ。

今までよりも手間がかからず、五徳掃除がラクになりました。

+




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.18
Thu

IMG_20180118-5406.jpg

雨降りだと洗濯物も部屋干し。

今は部屋干しのニオイがしなくなったから、

お天気があやふやな時は、迷わず部屋干し。

+

愛用していた洗濯洗剤

ネットで取扱いがなくなり、
(実店舗では販売がなく)

どうしたものか。

ストックを持たないので、

使い切ったら終わり。

仮にストックをいくつか持っていたところで、

当座の心配がないだけで、

いつかなくなる。

早いか遅いかの違いだけなので、

その時はその時と腹をくくる。

で、手持ちがなくなり、

洗剤ジプシーとなりました。

現在、試しに使っているのは、

これまでジプシーしてきた洗剤よりは、

イイかもしれない。

+

昔 ジプシーしていた頃、

部屋干し用の洗剤を使っていた時でも、

アノ嫌なニオイ対策に翻弄されました。

でもその頃と洗剤以外に使っているものが違うといえば、

液体酸素系漂白剤、水洗いが、

粉の酸素系漂白剤とお湯洗いに変わったこと。

酸素系漂白剤の機能を発揮するために、

お湯で溶かす必要があったので、

(漂白剤の効果を発揮させるために50度くらい)

お湯洗いになったのですが。

しかも今はオキシクリーンを使用。

溶かしやすくなりました\(^o^)/

洗濯物を干す前の一手間(20回フリフリ)

干し方の工夫もしながらですが、

ひょっとしたら、

昔ジプシーしていた洗剤でも、

今なら臭わない!?

なんて、思ったり。

それとも洗剤やめて、

ずっと気になってるこれを使ってみようかと思案中。




悩ましいけど、こうやって思案している時が、

結構、心が潤っているのかもしれないです(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
back-to-top