04.05
Fri

玉こんにゃく
今まで、こんにゃくを下茹でして
調味料をいれて煮ていましたが、
味が染みにくいなぁと思う時もあって、
今回は違うやり方をしてみました。


下茹でしたこんにゃくの粗熱を取り、
調味液を入れたジプロックにいれて、
半日漬け込んでおきます。

IMG_20190405-001-0536.jpg


汁気がなくなるまで煮込みます。

IMG_20190405-002-0544.jpg


味がしっかり染み込みました~。
夫にもウケが良かった。

IMG_20190405-003-0552.jpg

醤油、 味醂、 料理酒で味付けしましたが、
めんみをほんの少しプラスアルファ。
めんみだけで煮込むのもありだけど、
ほんの数滴いれるだけでも、
だしが入っているので旨味が増す感じがします。
めんみは我が家では欠かせなくなった調味料です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
02.20
Wed

少し前、スーパーで購入したがんもどきが美味しくなくて。
確かにお買い得品だったからなぁ・・。
お値段に見合った味という感じ。

そんなことがあってから、
ならばがんもどきを作ろう! ということで。
夫が、夜、ちまちまと揚げておりました。
中身は、豆腐、ごぼう、 れんこん、 人参
ひじき、しいたけなどの具材。

DSC_20190220-001-0238.jpg

揚げたてを味見したら、うンまい~。
夫よありがとー。

+

いくつか冷凍保存し、翌日、
がんもどきの含め煮を作りましたの。これは私作。

IMG_20190220-002-0017.jpg

ちょい甘めが良かったようで。
いつもめんどくさくて、
出汁、調味料を一緒にいれて煮ちゃうのだけれど、
まず出汁だけで5分煮て、次に甜菜糖をいれて5分煮て、
その後全ての調味料をいれて30分ほど煮ました。
そのせいなのか、味がすごく染みてふんわりした美味しさでした。

木綿豆腐2丁使いましたが、
安い材料費でできたがんもどき
この前買ったのより断然美味しくて大満足。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
11.30
Fri

昨日夫に「明日何が食べたい?」と聞くと、
「なんでもいい」と。
この「なんでもいい」が1番困るんだよね。
自分でメニューが思いつかないから、
聞いているの~٩(๑`^´๑)۶

で、私が「じゃあ、ジンギスカンにしようか?」と言うと、
「ジンギスカンの気分じゃない」とのたもう。
あぁぁぁぁぁぁ、なんでも良いといいながら否定されると、
ほんと「じゃあ何が食べたいんじゃ~」と言いたくなります(笑)

結局夫の、「お稲荷さん好きなんだよね」のつぶやきで決定。

IMG_20181130-001-9643.jpg

お揚げさんの中身は、黒ごまと大葉。
ちらし寿司を作っていれたら良かったかな。
(実家ではそうでした)
でもちょっと面倒だったから手抜き。

夫はお稲荷さんが好きなのですが、
回転寿司でも絶対選ばないのです。
私が勧めても絶対取らない。
なぜなのか聞いてみると、
「損した気分になるから」と。
つまり、一皿100円で2個のお稲荷さん
おうちで作ると安くて美味しく食べられるからと。
それに魚を食べるから、わざわざお稲荷さん
そこで食べなくてもいいという考えらしい。
本当に好きなら食べればいいじゃん~って思う反面、
まぁ、わからなくはないけれど。

ちなみにこの日、
冷凍保存していたたけのこのおつゆと、
がんもどきの煮物を添えたのですが・・。
よくよく考えると、揚げ揚げづくしじゃん。
ポカやっちまいました。
食物繊維とタンパク質が含まれるがんもどき。
そのことばっかり頭にあって、
「揚げ」というのを忘れていたという始末。
夫にごめんと言うと「問題な~し」と。
夫に感謝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
08.29
Wed

きゅうりのあまりの高騰っぷりに驚き、
きゅうり抜きでしば漬けを作りました(笑)

ナスとみょうがのしば漬け

IMG_20180829-8629.jpg


私、ナスが苦手なのですが、
不思議としば漬けのナスは食べられるんです^^;

ナスとみょうがを切って、塩をふって重石して、
水分が上がってきたら、水気を絞って、
赤梅酢、みりん、
甜菜糖(色をよりよくだすために赤梅酢を多めにしているのでいれています、なくてもOK)
いれて重石をして冷蔵庫に。
2、3日で食べられるようになります。

これまで作った時は、分量をきちんと測っていましたが、
テキトーに作ってみても、美味しく出来上がりました。 
超いい加減ですが結果オーライでした~。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
07.30
Mon

世界一栄養がない野菜、きゅうりですが、
カリウムを多く含むので、
利尿効果もあって、体を冷やしてくれるので、
冷え性の人は食べ過ぎに注意ですが、
夏に食べるのは理にかなっているかもしれません。


乱切りにしたきゅうりに塩振ってしばらく放置。

IMG_20180730-001-8484.jpg


コチュジャン、お酒、はちみつ、
醤油、ごま油、にんにくのすりおろしを入れたタレ。

IMG_20180730-002-8489.jpg


きゅうりの水分をしっかり拭いて、
上記のタレをあわせて出来上がり。

IMG_20180730-003-8491.jpg


食卓に出したら夫が気に入って、
またリクエストされました。
一緒に買い物に行ったら、
「キムチの素も買わないと」と言う夫。
キムチの素なんて使ってないよ~と言うと、
びっくりして。

○○の素がなくても簡単にできる箸休め。

きゅうりのお安い時にまとめて作っておくと便利。
今回はきゅうり3本使用。
タレの分量はお好みで。

++




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
back-to-top