05.17
Wed
                                             
IMG_20170517-1481.jpg

期間限定の記事になりますが-

先日職場の自己中の人の話を書きました。
度々ミスが重なると支障がくるということもあって、
あれから彼女にはあれもこれもでなく、
主たる仕事に専念してもらうことに。
とはいっても本人は不本意だと思っているようですが-

+

うちの例の新人さん(もう新人ではないけれど)、
周りがフォローしあいながら、
彼女自身の努力もあって仕事もまわるようになりました。
相変わらず呼ばれても気づかない?
空気が読めないということも多々ありますが、
それも含めて何度も畳み掛けて話しかけたり。
少し前のことを話しても覚えていないこともありますが-
ご本人はご自分のことを「認知症かも」と発言されていますが、
おそらくそうではなくて・・・他の・・・じゃないかなと。
すごく失礼な話ですが、そう思うと思い当たる節もあって、
皆がフォローすることで業務が滞ることなく
まわっているのも事実なのです。
そして、最初のような、非を認めない的な発言も少なくなって、
職場のなかに溶け込んできたという感じです。

その例の新人さんがしている仕事なのですが-
自己中さんにもやってもらっていたのですが、
担当者が自己中さんには任せられないからと
例の新人さんにしてもらうことになったのですが、
そしたら、自己中さんが、
「ああいう仕事なら彼女に向いてそうよね」
なんて能天気なことを言っていたそうで。
どこまでも自分はスキル持って、できると思っているのか、
どうかわかりませんがかなり上から目線発言。
人の話をわかった体で聞くけれど、
実のところわかっていないということが露呈されたというのに。

相変わらず、仕事の説明を受けている最中にもかかわらず、
言葉を被して言いたいことを言うものだから、
同僚から「話を最後まで聞いて」と注意を受ける。
他の人からも同じことを言われていたけど、
クセなんだろうな。
以前から彼女に言っていましたが、再度、
うちのどの仕事も「見直し」は大事だからと伝えました。
社会人1年生じゃないのに、これを言うのもなんですが、
それができないからミスが連発していたわけで・・・。
彼女のしていた業務も私にうつりましたが、
毎回のミスによる(二度手間ばかりだったので)
ストレスから解放されました。

あれもこれも手をだして中途半端になってしまうより、
集中してもらってミスがない方が良いし。
他部署にも迷惑がかからないということで、
一応一件落着しました。

なにはともあれ、平穏な日が続きますように・・と願ふばかりです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top